朝ドラ「わろてんか」第14週 第77回レビュー

みんなの夢1

今日のあらすじ

伊能に抱き付くような形になってしまったてんは、慌てて伊能から離れる。

伊能は、隼也ととわを大阪駅で見つけ、連れて来てくれたのだった。

一方、リリコに突然 迫られた藤吉。

リリコは「今度 撮る活動写真の練習だ」と言う。女から男に言い寄る場面があるらしく、リリコは何か悩んでいるようだ。

てんは、とわと隼也と話をする。

自分は乙女組の足手まとりだと悩んだとわは島根に帰ろうとし、それを心配した隼也がついて行こうとしたようだ。

2人が戻ってきたことを聞いた藤吉・風太・乙女組の3人も風鳥亭にやって来た。

乙女組の3人は、寮で、毎日とわが書いていた日記を見つけていた。そこには、とわが一生懸命 乙女組として頑張りたいという思いがつづられており、とわに厳しく当たっていたなつは、とわの真剣さを理解した。

風太も総監督としての責任や覚悟を更に感じ、乙女組は再び 稽古に励むことを決意する。

帰り際、伊能は、隼也から聞いたことをてんに話してくれた。

隼也は、てんと一緒にいる時間が増えると思い芸人になりたいと考えていた。それを友達に「芸人なんてアホがなるもんだ」とからかわれたため、友達と喧嘩してしまったのだ。

隼也の想いを知ったてんが、隼也と話そうと店の奥に行くと、藤吉が隼也と話しているところだった。

藤吉「喧嘩の訳も家出の訳も聞かん。俺はお前を信じる。そやけどな、迷惑かけた人には謝らなかアカンで」

てんは2人の後姿を見つめ、微笑むのだった。

その夜、家に戻ったてんと藤吉は2人で話をする。

てん「うち、隼也がいてくれて良かったと思います。あの子がいてるさかい、親のうちらも成長できるんやなとつくづく感じました」

藤吉「そうやな。まだまだ俺らも成長せなあかんな」

翌朝、隼也は両親に「ごめんなさい!」と謝り、元気に学校へと向かった。

てんと藤吉はその姿を見て笑い合う。

乙女組と風太も稽古に励み、ついに ぴったり息の合った良い踊りが出来て5人は喜び合う。

そこに、トキが預かり物の書類を届けに来た。

トキは仕事を休み、キースと2人で活動写真を観に行くのだと言う。

意外な組み合わせに、風太は動揺するのだった。

つづく

今日のあさイチ受け

いのっち「あけましておめでとうございます。新年最初のあさイチでございます」

有働さん「ねえ、わろてんか~」

いのっち「あんな感じになっちゃって」

有働さん「そうね、良かったわ、何もかもセーフだったから(笑)」

いのっち「そうですね。28日からずっと引っ張ってたからね」

今日は、戌年にちなんで有働さんの愛犬も登場。

おりこうでかわいいワンちゃんでした~(^^)

有働さんのあさイチ降板のニュースについて、今日 有働さんから語られることはありませんでした。いつ報告されるのかなぁ…せめて有働さん自身からちゃんと聞きたいなぁ。

今日のわろてんかの感想

お正月をまたぐほどのエピソードか~!?(笑)

まあ、これがわろてんかスタイル(笑)

でも、リリコはただ稽古しただけじゃなく、悩んでいるみたいでしたね。大人びたリリコだけど、実は男性経験がなく純粋だから嫌がってるのかな…?(なんか やらしい言い方になってしまう…^^;)

さすがに大きな問題(壁)になるかと思った隼也問題もさらっと片付きました。

てんが「隼也に寂しい思いさしてるんや…仕事を少しセーブせなあかん…」とか悩む展開にはならないんですね。これが、わろてんかスタイル(笑)

藤吉から隼也への言葉は良かった。少ない言葉で的確に伝えられるのは父親ならではって感じがします。ちょっとかっこよかった。

トキとキースはなんだなんだ~!!

でも、風太が乙女組の皆と仲良くしてる時のトキのヤキモチぶりや、今日の風太の動揺の仕方をみると、やっぱりこの2人はくっつきそう!

風太の「おトキちゃん」の言い方がいいですね~前はこんな言い方しなかったのに(^^*)

昨日 放送された今後のネタバレによると、リリコの道がまた大きく変わっていくみたいでした。リリコは脚本にふりまわされてるな~(^^;)

伊能様もちょっと大変なことになるみたいだし…。トキと風太も目が離せないし、団吾師匠もちゃんと登場するみたいだけど、問題も起こすそうで…、今後もてんと藤吉の周囲でいろんなことが起こりそう!

あと、ネタバレ映像の中で藤吉が心配になる映像もありましたね…。くっ……(言葉にならない)

スポンサーリンク
スポンサーリンク大
スポンサーリンク大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする