朝ドラ「わろてんか」第15週 第83回レビュー

泣いたらあかん4

今日のあらすじ

ある日、新聞に伊能の記事が掲載された。

【救護物資は売名目的か】というものだ。

てんと藤吉は怒りを覚える。

そこに、今日も寄席の手伝いのため志乃がやってきた。

記事に気付いた志乃も怒り出す。

志乃「私は顔を見れば卑しい心の持ち主かなんてすぐに分かるんだよ!あの人はそんな人間じゃないよ!こんなもん、捨てちまっていいかい!?」

てんと藤吉は、志乃が伊能を信じていることにホっとする。

同じ頃、伊能とリリコも新聞記事を見る。

リリコ「救護物資、一生懸命に送ってたのは東京のどこかにいるお母ちゃんのためやろ?お母ちゃん無事で、いつか会えたらええな」

伊能「……会わない方がいいこともある…」

その後、北村笑店に伊能が訪ねてきた。

伊能は、伊能「これで、あの人の暮しが立ち行くようにしてほしい」と藤吉とてんに多額のお金(小切手)を渡す。

藤吉「栞くんが自分でやってあげたらええんちゃうか?」

伊能「記憶が戻らないうちはいいが…もし戻ってしまったら、僕自身、どうなるかわからない…頼む」

藤吉「…ほんまの親子やろ」

藤吉とてんはお金を返し、伊能の申し出を断る。

夕方、長屋に戻って へその緒の木箱を見つめていた志乃は、料理を焦がしてしまう。

焦げた匂いを嗅ぎつけて現れたキースは、志乃を気遣う。

キース「外国にいる息子のことでも考えてたんか?」

志乃「…大変な目に合ってやしないか心配で…。…私、母親らしいことしてやれたのかね…」

(恐らく)その翌日、伊能の健康を気遣う志乃は、伊能の会社まで手作り弁当を持って押しかけた。

伊能は一言もしゃべらず、渋々卵焼きを食べる。

そこに、数人の記者が「寄付は売名行為か」と取材をしに詰め寄せてきた。

志乃は伊能をかばって記者を責めるが、記者たちは「伊能社長のお母さんですか!?」と志乃にまで興味を持ってしまう。

そして、激しい混乱に巻き込まれた志乃は転倒し、頭をぶつけてしまう。

夕方、目覚めた志乃は長屋にいた。

キースとてんは、志乃がまた記憶をなくしてしまったのではないかと心配するが、志乃はちゃんとキースのことを覚えていた。

志乃「…忘れるわけないだろ。……息子のことは覚えてるさ……」

志乃は意味ありげにつぶやいた。

夜、てんは伊能を訪ね、志乃の無事を報告する。

以前に伊能が「活動写真は母が好きだった」と話してくれたことがあったことから、てんは、本当は母のことを愛しているであろうと伊能を気遣うのだった。

同じ頃、長屋では志乃が、うたた寝しているキースの目を盗んで、へその緒の木箱を見つめる。

そこには『明治二十年十月二十九日  栞』と書かれてあった。

翌日、北村笑店に現れた志乃は突然 東京に帰ると言い出した。

キースは志乃の体を気遣って引き止めるが、志乃は固くなに大阪を出ようと決意しており、キースに「なにがお母ちゃんだ」とまで言ってきつく当たる。

その姿を見たてんは、志乃が記憶を取り戻したのではないかと勘付く。

つづく

今日のあさイチ受け

有働さん「早く伊能さんに会いに行ってあげてほしい!」

いのっち「でも、会わないまま行こうとした…」

有働さん「そう。でも、でも、早く会わないと解決しないもん…」

今日はこの後、こんなVTRの前フリもありました。

いのっち「突然なんですけど、今からシモの話してもいいですか…?(にやにやしながら)」

有働さん「朝からまずいでしょう」

いのっち「シモの話どうぞ!」

…と、始まったのは「霜」のVTR(笑)

いのっち、おもしろいなあ。

今日のわろてんかの感想

志乃さん、確実に思い出したようですね。

どの時点で思い出したんだろう?昨日のラストの時点で思い出したのかと思ったんだけど…今日の放送を見ると はっきり分からなくなりました。

うーん…

でも やっぱり思い出したのは昨日のラストじゃないかなと思います。

冒頭で志乃さんが見た新聞記事に「伊能栞」と大きく書かれていたし…。

へその緒の木箱に「栞」とあったなら、この時に「栞」という名前に反応してもおかしくないと思います。志乃さんは もうすでに伊能さんのことに気付いていたから、この時は無反応を装ったんじゃないかな。

昨日のラストで記憶を取り戻したけど、伊能さんのために「黙っておくこと」、そして「東京から来たおせっかいなオバサン」に徹しようとしたのではないでしょうか。

だけど記者たちから「伊能さんのお母さんですか!?」と言われたので、「記者がそこまで知ってるのか」と焦り、伊能さんの為にも一刻も早く離れて迷惑をかけまいとしたのでしょう。

あんなに可愛がっていたキースにまで「何がお母ちゃんだ」ときつく当たった志乃さん。

キースに自分を忘れさせるために ひどい言葉を言ったようでした。

今回同様、伊能さんと別れる際にも、きっと自分が悪者を演じたんだろうな…。

その姿から「思い出したんですか?」と勘付いたてんは、珍しく主人公らしいなと感心しました(笑)

最近、主人公感がないんですよね、てん…(笑)

しかし、わりと簡単に思い出すとは同じく記憶喪失を描いたひよっことはえらい違いですね。

リリコがアホなことを言って伊能様を笑わせるシーンは良かった。(糠に釘と 出る杭は打たれるを間違えたのはきっと天然だろうけど)

この2人はどうなるのかな~。

風太とトキは、なんか公認カップルみたいになってません?!トキが機嫌いいと「風太から連絡あったんか」って言われてましたよね?トキも、そこにはつっこまないし(笑)

でも、まだ交際はしてませんよね?

こういう、付き合ってないけどもう付き合ってるも同じような男女って、クラスにいましたよね~いひひ(笑)

スポンサーリンク
スポンサーリンク大
スポンサーリンク大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする