朝ドラ「わろてんか」第19週 第109回あらすじ・感想

最高のコンビ6

今日のあらすじ

ミス・リリコ アンド シローが「しゃべらん漫才」を初披露する日となった。

売店では、隼也が考案した紅白饅頭をはじめ、月間キタムラ・化粧水などが販売され、にぎやかだ。

緊張するリリコとキースの元に、万丈目夫妻は夫婦ぜんざいを差し入れし、冗談を言って2人を和ませる。

その頃、伊能は自社で来年の映画について企画会議をしていた。

部下「それから、来年の喜劇映画の主演女優をそろそろ決めんとあきませんが」

伊能「そのことなら、実はもう決めてあるんだ」

伊能はそう言って微笑む。

いよいよ、リリコと四郎の出番がきた。

風太は2人を、大トリ(キースとアサリ)の前という注目度が高い出番にした。

リリコと四郎が舞台に上がる。

四郎は緊張でオロオロしながら「アウ…アウ…」と全然しゃべれず、リリコがそれにツッコミをいれながら流暢にしゃべったり怒ったりすると、客席からどんどん笑いが起こる。

楓のネタもよくできており、四郎が上手にしゃべったかと思えば、それはリリコをバカにする言葉であるため、リリコが「なんで そこだけちゃんと言えるねん!」とつっこむ。

すると、これまた客は大笑い!

最後は四郎のアコーディオンが披露され、観客はその音色の聴き入った。

漫才が終わると、盛大な拍手が沸き起こった。

しゃべらん漫才は大成功!

キースとアサリも、「悔しいけど、おもろいわ」と太鼓判を押す。

風太「しゃべらん漫才、おもろかった。今日からミス・リリコ アンド シロー、うちの看板漫才師や」

リリコと四郎は感激して涙を流す。

亀井は、てんが女興行師としてリリコと四郎をここまで盛り立てたことを称賛する。

てん「ええ勉強になりました。みんなも、ほんまにおおきにな!」

風鳥亭が閉店した後、隼也は風太に売店の売り上げを得意げに報告する。

隼也「ふだんの3倍になりました!」

成果を出せた隼也は、これで明日から希望の職種に就かせてもらえると期待していたが、風太から「明日から売店に加えて呼び込みともぎりや」と、下っ端仕事を言い付けられる。

風太「あと2年は下働きしてもらう。これくらいで調子のるな!」

隼也が愕然とするのだった。

夜、家に戻ったてんは、今日のことを藤吉の仏前に報告する。

てん「リリコさん。藤吉はんが望んではった通り、すてきな芸人さんにならはりましたえ」

鳥の鈴を鳴らしてみるが、藤吉の姿は現れなかった。

しばらく後、布団を敷いて眠ったてんの傍に藤吉が現れた。

すやすやと眠ったままのてんは、残念ながら藤吉に気付かない。

藤吉「ようやったな…これでもう、世間も認める北村笑店の女社長や。立派な興行師や。隼也のこと、北村のこと、頼むな」

藤吉は、愛おしそうにてんの寝顔を見つめて微笑む。

つづく

今日のあさイチ受け

土曜日なのであさイチはありませんでした。

今日の感想

しゃべらん漫才

良かった良かった。しゃべらん漫才、面白かったです!

しゃべらん四郎が唯一ちゃんとしゃべるのが、リリコの悪口ってのが効いてましたね。楓さん、うまくネタつくった!これだと確かに、昨日四郎が「僕のセリフまだ多い!」と言ってセリフを減らしたのも頷けます。四郎もやるやん!

最後の「チャンチャン♪」の時の四郎の顔も良かった。あんな顔できるならもう四郎はなんの心配もいらなそう(^^)

風太と隼也

え~!?隼也は売店で結果出したのに、「ご褒美」ないの…!?ええ~!?風太 ご褒美って言うてたのに!なんだよ~、この間「丁稚奉公経験者の風太は丁稚の気持ちが分かる」「『ご褒美』ってとこに、丁稚経験者の風太のやさしさが見えた」と感想に書いた私の立場は~( ;∀;)

でも、丁稚経験者だから、ちょっと成果出したら「褒めてもらえる」と考える隼也の気持ちも手に取るように分かるんだろうな。だから厳しく接する。

……と言いたいところですが、風太が本当にそこまで考えてやってるのかちょっと自信なくなってきました(笑)「風太は丁稚経験者だから」という部分は私の考え過ぎかも。

どちらにしても、売店で一日成果出したくらいで、希望の仕事させてもらえると考えてる隼也はあまちゃんですね。社長の息子だからって調子にのるなよ!(笑)

…と思ってたら、来週のサブタイトル「ボンのご乱心」!?早く認められたくて自分勝手に動くんでしょうか!?何するんだ、隼也!ドキドキ!キースとアサリに何か言うのかな…!?

藤吉

藤吉~!なんだよぉ~!なんでてんが寝てから出てくるんだよ~!鈴鳴らして時に来てやれよぉぉ。

ものっすごくフィクションではありますが、死してなお思い合っているてんと藤吉を見てると、夫婦っていいなって思いました。

他。

今さらですけど、風太がトキを「おトキちゃん」って呼ぶの、いいですよね。恋愛感情が生まれたあたりから ちゃん付けで呼ぶようになりましたよね。

関連記事:
わろてんか 全記事一覧

わろてんか年表

昨日の記事にも拍手&メッセージありがとうございました!

ちょっとお返事…Mさん♪嬉しいメッセージもありがとうございます!いつも励まされます(^^*)べっぴんさんのさくらの辺りはきつかったですよね…(笑)

スポンサーリンク
スポンサーリンク大
スポンサーリンク大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする