朝ドラ「わろてんか」第20回 第115回あらすじ・感想

ボンのご乱心6

今日のあらすじ

マーチン・ショウ詐欺にひっかかってしまった隼也は、北村笑店の下働きとして再出発。

毎朝 誰よりも早く出勤し、丁寧に掃除をする。

そんな隼也を気にかける風太は「これからの僕を見て下さい!」という誠意を見せる男らしい謝り方を隼也に伝授する。

隼也は風太から教わった謝り方で再びてんにしっかり謝罪をし、てんは隼也の態度に少しばかり感心したようだ。

そんな中 伊能は、本物のマーチン・ショウが東京公演希望しているという情報をてんに話す。

伊能「隼也くんの目の付け所は間違ってなかった」

てんは少しホっとするのだった。

夜、家に戻ったてんだが、やはり隼也のことで悩み続けていた。

てんは再び藤吉が現れることを願い、鳥の鈴を鳴らす。

すると、藤吉が土下座して現れた!

藤吉「すまん!この通りや!隼也のやつ…若い頃の俺とアカンとこ全く同じやわ…」

てんは実際に藤吉が現れたことに驚愕するものの再会を喜ぶ。

てん「けど…うちが隼也を簡単に許したらアカンと思うんです…。お義母さんがうちらの結婚をなかなか許してくれはらへんかったんも、そういうことやったんやないかって…。母親で難しいな…」

藤吉「せやな…。せやけど、子供がどんな失敗しても最後まで信じてやれるんは親だけや。…頼んだで」

てんが目をそらした一瞬のうちに藤吉の姿は消えてしまったが、てんは笑顔を取り戻したのだった。

翌朝、今日も早朝に会社に向かおうとする隼也に、てんはおむすびを渡し笑顔で見送る。

すると、すぐ近くに住むトキがやってきて、風太からの預かり物だと言って「北村笑店の社史」の原稿を隼也に渡す。

朝の掃除を終えひと段落した隼也は、てんが作ってくれたおむすびを食べながら原稿を読む。両親の失敗話も沢山書いてあるのだろう、隼也は時折大笑いするのだった。

しばらく後、原稿を風太に返却した隼也は、てんに抱負を語る。

隼也「僕もいつか社史に載せてもらえるように立派な仕事をしてみせます」

てんは隼也を見守るような優しいまなざしで微笑む

すると…

万丈目「それやったら、もう載ってるで?ほら?」

隼也「?」

なんと、社史の最後は『マーチン・ショウ詐欺事件』でしめくくる予定だというのだ!

隼也は思わず「え~!?!?」と悲鳴を上げる。

そこにアサリがやってきて、新しいコンビは組まずに漫談家になることを宣言。

アサリ「生涯 わいの相方はキースだけや!!」

コンビを組んでほしい風太であったが、アサリの固い決意を尊重し、漫談家になることを了解するのだった。

まーるく納まったように思う今回の騒動。

しかし同じ頃、伊能は自社にてマーチン・ショウのパンフレットを読みながら何かを考え込んでいた。

つづく

今日のあさイチ受け

土曜日なのであさイチはありませんでした。

今日の感想

「THE・土曜日」って感じのお話でしたね(笑)

藤吉登場

今回は登場してくれました、元祖アホボン!藤吉!

今週は皆が藤吉を思い出す話でしたから、最後はご本人にしめくくっていただかないとだめですよね~(笑)

まさか死んで土下座とは…。きっと黙って今週の隼也を見ながら「あちゃー!」って嘆いてたんでしょうね。隼也が通帳持ち出す時、御仏壇の中から藤吉が「ちょ…!おい!アカン!アカンて隼也!てん!てん、鈴ふれ!鈴!てん、鈴や!おい!隼也アカン!アカンて!やめとけ!せめて全額はやめとけ!」って叫んでる姿を想像しました。

しかし、早くに夫を亡くすという悲しい展開を、幽霊として登場させるという展開に持っていく本作はすごいな…。

マーチン・ショウ

伊能さんがマーチン・ショウのパンフレットを読んでましたね。マートン・ショウが東京開催を希望しているというような情報がありましたが、それを大阪公演に変えさせようと策を考えているんでしょうか?マーチン・ショウという話題はまだ何か続きそうですね。

アサリが漫談家に…

うん…これはちょっと…うん…。生涯相方はキースだけや!って……言葉はかっこいいけど…

じゃあやっぱり解散しない方が良かったんじゃない…?ちょっと一連の展開の意味が分からなくなりました…。北村・笑いの未来を思ってした風太の決断は正しかったの…?

あれかな…とりあえず…キース役の俳優さんが他に仕事に入ったから1回蚊帳の外状態にしなきゃいけなかったとかかな…?(^^;)

来週は恋の予感?

来週はなんか…あちらこちらで恋が始まりそう…?

隼也・つばきは勿論ですが…もしかして、リリコ・四郎…も…??

気になります!

伊能・リリコの美男美女カップルは「無い」ぽいですよね、最近の展開だと…。てっきりそこに落ち着くと思ってたんですけど。

関連記事:
わろてんか 全記事一覧

わろてんか年表

昨日の記事にも拍手&メッセージありがとうございました~!

楽しいメッセージを頂けてうれしかったです♪(^^)

スポンサーリンク
スポンサーリンク大
スポンサーリンク大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする