朝ドラ「わろてんか」第21回 第121回あらすじ・感想

ちっちゃな恋の物語6

今日のあらすじ

自分の気持ちを 家のために押し殺して涙する隼也とつばきを陰で見つめ、てんは胸を傷める。

てんが呼んでおいたタクシーが到着し、つばきは帰って行った。

てんは、トキと風太と共に隼也を心配する。

てん「…親になってみて、子供の時 自分のしでかしたことの重さがよう分かったわ…」「うちは身勝手な親になるしかあらへん…」

風太「それでええんや…」

翌朝、北村笑店の庭(?)にてリリコが発声練習をしていると、四郎がやってきた。

四郎は「折り入って話がある」と、緊張で口ごもりながらも必死にリリコへの恋心を打ち明けようとしている。が、あまりにも言い方がまどろっこしい。

四郎「お、おかゆさんだけやのうて…ご飯…炊いてもらうっちゅうか……」

リリコ「なんの話や」

四郎「なんちゅうか、その…だから…ぼ、僕に……み、み、味噌し…………アカン!やっぱりアカン…!…ごめんなさい、なんでもないです……」

リリコ「…………ええで」

四郎「…え?」

リリコ「せやから、ええで。アンタと恋仲になったっても」

四郎は驚愕して大喜びで店中を駆け回るのだった。

しばらく後、伊能を中心として、マーチン・ショウの契約など開催に向けての手筈が整った。それを知った隼也は皆と一緒に感激し、一同は開催に向けて意気込む。

その後、てんは伊能に隼也とつばきのことを話した。

伊能「隼也くんもつらい経験をした分、もっと大きくなれるはずだ。おてんさん。これからは遠慮なくなんでも相談してほしい。僕たちはパートナーだ。マーチン・ショウにとんでもない額の投資をした運命共同体だ(笑)」

その夜、てんはいつものように藤吉の仏前に手を合わせ、鳥の鈴を降る。

すると、藤吉の幻が現れた。

てんと藤吉は、自分たちが若い頃と 今の隼也たちを重ね合わせる。

そして今 親となった2人には、あの頃の自分たちの親の気持ちも分かるようになった。

それでも てんは、隼也を立派な跡継ぎにするという藤吉との約束を果たすため、胸を傷めながらも親としての立場を優先するつもりだ。

藤吉は「じゃあ 俺のせいやないか」とつっこみ、2人は笑い合う。

てんに笑顔が戻った時、一瞬 目を離した瞬間に藤吉の幻は消えた。

その夜、つばきは自宅にて 隼也からもらったネックレスをつける。

隼也は つばきから借りたマーチン・ショウのスクラップブックを見つめる。

互いを思い合う 静かな夜だった。

つづく

今日のあさイチ受け

土曜日なのであさイチはありませんでした。

来週から あさイチは通常放送かな?

今日の感想

隼也とつばきさん

やっぱりこの2人の恋物語はまだ終わっていないみたいですね。予告映像では、隼也が「ごめん、お母ちゃん」と言っているシーンもありました。気持ちが止められないという展開になるんでしょうか。朝ドラなので最終的にはきっと万事うまくいくんだろうと思いますが…ちょっとハラハラしそう。

隼也とつばきさんが恋に走っても、てんは止められないというか…「お前が言うか」状態になってしまいますね。どうなるんだろう。

ちなみに、隼也とつばきさんがもしうまくいくとしたら、伊能さんだけはもしかしたら「つばきさんの元・婚約者」側に共感しちゃうかもしれませんね(^^;)

そういえば昨日、てんがつばきさんと料理しながら「哀しいことや嫌なことあっても、お腹いっぱい食べて笑ったら元気になる」的なことを言っていましたが、ほんと「お前が言うか」状態でした。お前、ごはんも食べず笑いもせず親に心配かけとったやないか(笑)

そのお前が、親のために恋を諦めようとしてる女の子にそれを言うか~?(^^;)

リリコと四郎

こちらは簡単にカップルに!(笑)ついにリリコが結ばれた~!!!!なんか感無量です。良かったねえ、リリコ。

2人らしい告白でした。リリコ、ここぞという時に変に意地はったりイケズ言わずに、素直に(?)答えてくれて良かった!嬉しいです。

いや~、まさかこの2人がカップルになるとは!この2人のモデルが実在の芸人さんという情報をちょっと前にコメントで教えていただき、調べたらその芸人さんが夫婦だったので、「え…もしかして…!?」と思っていました。まさかまさかです。

朝ドラの「最悪な出会いをした2人は結ばれる説」が立証されましたね。いや~、この2人に限っては このあるあるはナイと思ってました。四郎さんの外見がさ…あれだからさ…(笑)いや~びっくりぽんです。

一時、リリコと伊能さんをやたら仲良しに描いてたのはミスリードだったんでしょうかね?

伊能さんは誰とも結ばれないのかな…。あと余ってる(言い方が悪い^^;)女性っていましたっけ?………楓さん…?楓さんあまってる?あ、しかも藤吉・てんの結婚における被害者という立場は伊能さんと同じですね。あるかな~?どうだろう。楓さん、積極的に仕事を頑張ってるし、もしかしたら伊能様の好きなタイプかも…?

藤吉の幻

藤吉の幻、今回で3回目でしたっけ?(厳密には4回目だけど、内1回はてんが眠った後に出て来た)

さすがに3回目は、驚くことはなくなったおてんちゃん(笑)

ほんと斬新…亡くなった人が結構普通に出てくる朝ドラ…(笑)

もしかしたら、幽霊というより てんが作りだした幻なのかなという感じもします。藤吉が言っていることは てんの心の声で。

藤吉の幻が出るたび、それが嘘でも自分の妄想でもいいから、こんな風に亡くなった大好きな人と会えたらいいなってしみじみ思います。

関連記事:
わろてんか 全記事一覧

わろてんか年表

スポンサーリンク
スポンサーリンク大
スポンサーリンク大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. るんるん より:

    伊能さん「パートナーだから」とドキッとすること言うけど、いつもうまくごまかしてますよね。てんは言われたとおりにしか受け取らないし(^^;)
    四郎さんは、最後くらい決めるのかと思いきや、やっぱりグダグダのままでしたね(^^;)リリコは実は毎日スカーフして待ってたんだったりして♪でも四郎さんは、テンパって気づいてなさそうですよね(笑)

  2. いそまる より:

    るんるんさん
    伊能さん、思わせぶりなセリフでしたね~笑。今さら親友の元妻とどうこうなりたいとは思ってないと思うんですけど。
    四郎とリリコらしくて良かったです。四郎は結局ちゃんと告白を言えず…四郎らしいです(笑)
    でも、リリコとはもともといい相方ですから、あれでちゃんと伝わりましたね♪良かったです。