朝ドラ「わろてんか」第22回 第125回あらすじ・感想

夢を継ぐ者4

今日のあらすじ

新世紀芸能から移籍の支度金を渡されていたアサリだが、先方から「移籍と決めないなら、お金を全額返してほしい」と言われてしまう。

そのことが亀井と風太にバレてしまった。

アサリは移籍する意志はないとしながらも、お金を返すことが出来ないのだと嘆く。新世紀芸能から失ったお金は、後輩たちを飲みにつれて行ったりして全部遣ってしまっていたのだ。

呆れながらも、風太はアサリにお金を渡す。

アサリは風太と亀井に感謝しながら、北村のために頑張り、もう決して裏切らないと誓うが、風太と亀井は「何回目や?」と呆れるのだった。

こうして引き抜き騒動は、誰一人移籍することなく無事 幕を閉じた。

その頃、加納つばきは隼也からの手紙にショックを受け、食事もとらず茫然とした毎日を過ごしていた。

そして、同じく恋に悩む隼也とリリコは、2人して溜息をつく。

隼也はつばきのためとは言え、嘘をついたことで心を傷める。歌子は、相手のためを思ってついた嘘はいい嘘だと隼也をなぐさめた。

リリコは、ささいな出来事で満たされた四郎との幸せ日々を思い返して涙する。

翌日、出番を終えたリリコは四郎の演奏を責めてきつく当たる。

リリコ「そもそも、うちとアンタは釣り合ってへんねん!ようこんなんとコンビ組んでたな。もう我慢できん!ミス・リリコ アンド シローは解散や!!」

リリコはそう言い捨てて楽屋を出る。四郎は呆然と立ち尽くす。

それを目撃したてんはリリコと四郎のことを心配し、風太達に協力を頼んでリリコと四郎を自宅に呼び出す。

(四郎は隼也との将棋勝負(?)に呼ばれ、リリコはトキから「四郎さんが危ない!一刻を争う!」とあおられ、四郎に何があったのかと心配してトキに言われるままてんの家に駆けつけた。四郎が無事だと分かったリリコは安堵してその場に座り込むほどだった。)

てん達は2人の気持ちを代弁する。

てん「四郎さんはホンマは上海に行って楽団に入りたいけど、リリコさんの幸せを考えて、連れていくわけには行かへんさかいに大阪で漫才を続けようと思ってはる。リリコさんは、四郎さんが上海に行って夢を叶えられるんやったら自分一人北村に残って、うちらへの義理を果たそうと思ってはる」

隼也は、リリコが先日 四郎を思って泣いていたことを付け加えた。

リリコと四郎は本音を話し合い、四郎は上海に行きたい気持ちを認めるが、芸人であるリリコの幸せを思うと「ついてこい」とは言えない苦悩を語る。

リリコ「うちが欲しいのは、芸人としての成功やのうて、女のささやかな幸せや!うちは物心ついた時から旅芸人一座で芸をしてた。そやさかい、普通の暮しを知らんと育った。けど、あんたと知り合って、一緒に茶柱たったのを喜んで、ご飯を分けて食べて…、そんな当たり前の幸せを初めて知ったんや…!この幸せ、手離しとうない…!!うちのこと、離さんといて…!!!」

四郎「……!…リリコ、僕についてきてほしい…!!」

リリコ「…言われんでもついて行くわ…」

てん「好きな人の為やったら、地の果てまで付いて行く…。それも愛なんちゃいますか♪」

風太「お前ら、上海に行っても北村の社員や。帰ってきたら、また漫才しろっちゅうこっちゃ」

てん達も2人を応援し、リリコと四郎は2人で上海に渡ることになった。

つづく

今日のあさイチ受け

いのっち「まずは良かったよね」

有働さん「告白の時 みんなで「おお~」って(笑)」

いのっち「でも、アサリはギリですよ。裏切らなかったとは言えど、あれはギリですからね。「またか」と思いましたけど」

有働さん「もう1回裏切るんじゃないかってね、ゲストのお二人とも一緒に話してたんですけど」

ギリなアサリにウケるいのっちと有働さんでした(^^)

今日の感想

移籍騒動

移籍騒動のエピソードいる!?

…ってくらい、普通~に特に何もなく終わりましたね。拍子抜け(^^;)

亀さんにバレなかったら、アサリはお金が返せないからって夜逃げして新世紀芸能に行ってたかも!?ほんと「ギリ」ですね(笑)

風太と亀さんも「何回目?」とかボヤいてましたね(笑)

(「何回目?」ってほど、何回も裏切ってましたっけ?1回だけでは…?アサリのおじいちゃんが来る時に夜逃げしようとしてたのも裏切り認定されてるのかな?笑)

移籍騒動が発覚した時に、風太あたりが「アサリは要注意や。アイツは行きよるぞ!」とか言ってマークしてたのかも。

四郎さんが「移籍に乗ろうとしてる?」とミスリードさせたかったのかな?ミスリードされた記憶もないけど…。なんかホントに、このエピソードいる?って感じでした。

探偵亀さんが見れたからいいけど。

あと、アサリがいまだにキースがいないことを「寂しい」と言うのがちょっと…かわいそうすぎて…(^^;)なんで解散を受け入れたんだよぉ、アサリ……。

リリコと四郎

あー、やっぱり上海行くことになっちゃいましたね。寂しくなるなぁ。

でも、リリコの「うちのこと、離さんといて!」はキューンときました!かわいい~!!!この2人はもう何の心配もいらなそうですね♪

(風太が「上海に行っても北村の社員や」と言うから、昨日の受けで有働さんが言ってた「上海支店」かと思いました!)

風太にツバをかけるリリコに大笑いしました。なんだ、あれ!なんだ、リリコ、かわいすぎ!!怒った時に子供みたいな怒り方しますな~!(笑)

あと、リリコと四郎の話し合いが終わった時、風太が隼也との将棋の台をひっくり返したのもウケました。負けてたんでしょうね(笑)隼也、将棋強いのね!?

隼也とつばきさん

でも、リリコと四郎に対して「地の果てまで付いて行くのも愛」とか言ってたてん…。それを聞いた隼也はどう思ったんだろう。これから息子がそんな恋をつらぬきそうですが、てんはその時マジでなんて言うんだろう……。

関連記事:
わろてんか 全記事一覧

わろてんか年表

昨日の記事にも拍手&メッセージありがとうございました!

更新の励みになります(^^)

スポンサーリンク
スポンサーリンク大
スポンサーリンク大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. るんるん より:

    隼也はやっぱり駆け落ちですよね・・・この展開はそんな気がしてきました。てんがどういうのか気になりますね。
    アサリはギリでしたね~(笑)やっぱり、お金使ったんかい!と、安定したダメさ加減(笑)でも、売れっ子なんですかね~引き留めるってことは。
    風太は将棋は負けるし?、ラストではまんじゅうもまた手叩かれてましたよね??出演者みんな見た目は年取ってないけど、ちょっと前から風太が老眼らしいしぐさをするのが気になってます。アドリブですかね~??

  2. いそまる より:

    るんるんさん
    アサリをなんとかしてくれって感じです(笑)さびしいから後輩におごったりして…とか、かわいそうすぎる~!
    風太、また饅頭食べられなかったみたいですね、私もツイッターで他の方がそんなことをつぶやいていたのを見て知りました(笑)食べさせてあげて~!(笑)
    風太の老眼!そうそう!芸が細かいですよね!アドリブだと思います!シリアスを演じたら胸にグっとくるし、一方コミカルに視聴者を楽しませてくれるし、ほんといい役者さんですよね。