朝ドラ「わろてんか」第25週 第146回あらすじ・感想

みんなでわろてんか1

今日のあらすじ

大阪を出たてん達は、滋賀県の米原に到着した。日本が戦争をしているなんて信じられない程のどかな場所だ。

てん達がやってきたのは、てんの妹・りんの夫の親戚である横山家。てんは、同じく疎開しているりんと久しぶりの再会を果たした。

横山家は薬草農家。代々 藤岡屋の世話になっているということで、てん達の疎開を快諾してくれた。横山家は、夫婦(新平・ミツ)と、その父親・治平の3人暮し。夫婦はてん達を温かく受け入れてくれたが、治平はてん達にきつく当たる。

治平「あんたんとこの会社、この非常時にまだ漫才みたいなもんやってるらしいな!笑いなんて、くだらん!」

一方、大阪に残った風太や芸人たちは、慰問の漫才を続けていた。しかし、漫才の最中に空襲警報が鳴り、慌てて避難することも多い状態であった。

翌朝から、てん達は畑仕事を手伝う。大変な畑仕事の最中も笑顔を忘れず、笑い合いながら作業をするてん達のことを、治平は遠くからじっと見つめるのだった。

昭和20年(1945年)3月13日 深夜

大阪に274機のアメリカの爆撃機が飛来し、大空襲となった。

またたく間に町中に火の手が周り、リリコ、四郎、キース、アサリ達も街中を逃げまどう。

風太は、燃え始めた天満風鳥亭を何がなんでも守ろうとしたが、倒れ込んで意識が薄れていく。

リリコと四郎も、炎に行く手を阻まれる。

キースとアサリは、離れ離れになってしまう。

翌日、米原にいるてん達の元に、大阪が焼野原になったという知らせが入った。

てん達は言葉を失う。

トキはすぐ大阪に向かおうとし、つばきは一番若い自分が様子を見てくると名乗り出るが、てんはそれを止める。

てん「あんたらは行ったら…子が心配するやろ…!……今は風太を信じて、飛鳥と藤一郎のことをしっかり守り…!」

つづく

今日のあさイチ受け

有働さん「空襲……分かりますよね…なんか…」

いのっち「でも今行っても何もできないんだろうし、子供たち心配するしって…この時代の朝ドラを見るのはつらいですけどね」

有働さん「ね。でも風太は生きててもらわないと…」

いのっち「この時があるから今の平和があるんだって」

有働さん「ほんとですよね」

いのっち「いつも、毎回考えさせられますよね。朝ドラって」

有働さん「しっかり受け止めないとダメですよね」

今日の感想

ついに、いよいよ、来てしまいました。最終週…!!!

今回は朝ドラだけでなく、我らがいのっち&有働さんペアのあさイチともお別れの週です。

いのっち&有働ペアの最終回となる金曜日のあさイチは、次の司会者さん(博多華丸・大吉さんと近江アナ)がゲスト出演されるようです。複雑…。

さて、今日の放送はつらかったです。

いのっちと有働さんが受けたことと同じことを思いました。

朝ドラを見てると、しょっちゅう戦争のことが描かれ、本当に苦しいし考えさせられます。

今日も、風太たちが空襲の中で逃げまどう姿を見ていたら泣けてきました。

自分たちと同じように「普通」に暮らしていた人たちがこんなことに巻き込まれたなんて信じられません。つらい。絶対あってはいけない。なんで戦争はなくならないんだろう…もう嫌だ…。

風太が天満風鳥亭を必死に守ろうとしてくれていましたね。天満の頃に初めて雇ったイチ君も一緒でした。イチ君も風太についていってたんですね…地味に感動…。

風太やリリコ達、皆バラバラになってしまいました。リリコと四郎は一緒に逃げたけど…行き場を失ったようだったので心配です。何より風太が……!あ、でも、予告に風太出てたので大丈夫ですよね!(身も蓋もない)

最終週に治平さんという新しい人が登場。治平さんが「笑いなんて」と言うほど笑いが嫌いということで、ここまでずーっとわろてんかがやってきた「笑いは人を元気にする」というモットーが集大成のように治平さん相手に表れそうですね。「最終週に新しい人物とか、もうええわ…」って思いもちょっとあるので、「おお!治平さんを最終週に出したのはこういうことか!」と感動できるようなエピソードを期待したいです。

しかし…りんちゃんにはお子はいるのかい?旦那様はいずこへ?今はりんちゃんしか横山家にいないの…?主人公の妹なのに、りんちゃんの使い方が最後まで雑だなぁ…(^^;)

最終週のわろてんか。最後はわろてんからしく、みーんなが幸せそうに笑っている姿が見れることを願っています。

(多分 あさイチロスが大きいと思うので今から怖いです…)

関連記事:
わろてんか 全記事一覧

わろてんか年表

スポンサーリンク
スポンサーリンク大
スポンサーリンク大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. るんるん より:

    最終週なのに、まだまだ急展開ありそうな始まりですよね(^^;)いつものように?あっという間に丸く収まるのかなって嫌な?予感です(笑)
    りんちゃん役の子、先日なんかのCMで見ました。見たことある!誰だっけ?!としばらく悩みました(笑)みんなこの後いろんなところで見かけそうですね。ドラマと全く関係ないけど、友人宅の猫が「リンちゃん」だったの思い出しました(笑)

  2. いそまる より:

    るんるんさん
    るんるんさんの予想通り、あっという間に丸く収まりましたね(笑)
    わろてんからしい(笑)
    りんちゃん役の子、出番は少ないし雑に扱われているけど、声がきれいだし、出てくるたびに役以上の存在感を感じます。
    「りんちゃん(猫)」って響きかわいいですね。ペットの名前って飼い主さんの個性が出ておもしろいので、そういう話題好きです(笑)