朝ドラ「わろてんか」第25週 第151回(最終回)あらすじ・感想

みんなでわろてんか6

今日のあらすじ

いよいよ北村笑店の青空喜劇「北村笑店物語」が開演。

これまでの北村を振り返る喜劇とあって、てん達は昔の着物を着たり若い頃の髪型にするなどした。

藤吉役に抜擢された旅芸人の田口は、緊張しすぎて本番前に逃げ出そうとするが、その時 彼だけに藤吉の声が聞えた。

藤吉の声「まて、まて、どこ行くんや?」

舞台が開演。

てんと藤吉が橋の上で駆け落ちを決めたところから始まる。

田口は緊張でセリフが飛んでしまったり口ごもって言えなかったり…。てんは、田口をフォローしながら劇を進める。

そんな中、ある瞬間から突然田口がセリフをすらすらとうまく話し始めた。てんには、そんな田口が藤吉本人に見える。しかし、どうやらそう見えているのはてんだけらしい。てんは戸惑いながらも劇を続ける。

そして舞台は大成功。観客たちも皆 大笑いしてくれた。

舞台が終わると一瞬鈴の音が聞こえ、田口は元の姿に戻っていた。

てんは舞台後の口上を述べる。

てん「皆さん、今日はおおきに。ありがとうございました。「笑う門には福来る」。幸せやから笑うんやのうて、今がどんなにつろうても、笑うからこそ幸せになれる。そう信じてます。もしお隣にしょんぼりしてはる人がいてはったら、どうぞ手ぇ取って言うたげとくれやす。「わろてんか」て」

その日の夕暮れ、藤吉が久しぶりに現れた。

藤吉「こっからがまた始まりや」

てん「へえ、今日からまた一歩ずつ、百年先目指して気張ります」

藤吉「てんやったら大丈夫や」

てん「藤吉はん…、これからもわろてんか」

藤吉「…ははは!よろしゅう頼んます」

2人は笑い合う。

今日のあさイチ受け

土曜日なので、あさイチの放送はありませんでした。

3人の受けが聞きたかったよ~!!!

今日の感想

無事 終わりました~!わろてんか!

皆さんはどうでしたか!?

私は…わろてんからしくて結構好きな最終回でした♪

放送後にツイッターで見かけた情報によると、みんなで演じた「北村笑店物語」には実際に新喜劇の脚本を書いておられる方が協力されていたそうです。

新喜劇らしくて良かった!時々 普通に笑いました♪

でも、半年見て来たてんの人生を、まさか最終回で(全部ではないにしろ)再び見せられるとは!(笑)心のどこかではウッスラ「とんだ茶番だ」みたいに思っているのにも関わらず、なんとなく目頭が熱くなる感じもありました。

てんと藤吉の橋の上のプロポーズ(駆け落ち)から劇が始まった時には、「ああ…そうだ、ここから2人一緒の人生が始まったんだったなぁ…」とジーンときました。

いろいろ「ん~!?!?」と思うことも多かったドラマですが、えらいもんで半年見続けると、やはり作品に対する愛着が生まれるものですね。

途中から田口青年が藤吉になった時は、もう何が何やら、ついていけねえよ!って感じでした(笑)。あれはやっぱり、藤吉が田口青年を見かねて憑依したってことですよねぇ?

斬新!!!斬新です。わろてんかは本当に斬新!!(爆笑)

とと姉とかべっぴんさんとかもそうでしたが、朝ドラって意外と亡くなった人を出演させますよね(笑)。夢か霊か、みたいな演出で。朝ドラを見てなかった頃は、朝ドラってほぼノンフィクションの真面目なドラマだと思っていたので、初めて幽霊的演出を見た時は「朝ドラってこんなのもアリなの~!?」と驚いたものでしたが、本作ではその驚きをはるかに越えてきました。亡くなった藤吉をしょっちゅう登場させた上に、最終的には憑依させるとは!

「ついていけないわ~なんだこれ(笑)」って思いながらも、懐かしさや愛着でジーンとして…良くも悪くも(?!)わろてんからしい最終回だったなって思います(*´∇`*)

で、内場さんがいい仕事してたぁぁぁぁぁ!!!!!

最終回の感想の一番はこれだったと言っても過言ではないかも(笑)

あれですかね、もともと最終回で新喜劇チックなことをやろうと考えた上での内場さんキャスティングだったんでしょうか!?さすが内場さんでした!めちゃくちゃ良かった!普段このドラマで内場さんがやってきた「演じ方」と違って、今日は新喜劇の内場さんって感じがしました。亀さん自身も「わし天才かも」って喜んでましたが(笑)、天才ですよ!!さすが内場さん!(亀さんの子孫がきっと新喜劇座長の内場さんなんだろうと妄想…)

あと、細かい感想です(笑)

・四郎さんは寺ギンを知らないはずなのに、しゃべり方似すぎ!いつの間にやら芸人として力をつけ、物怖じすることなくあの寺ギンを演じきった上に、アコーディオンで音楽まで担当してました。すごい!(笑)

・トキのたどたどしい演技がめちゃくちゃ可愛かったです!トキ役の女優さん、演技がホントお上手ですね!

・若い頃の自分の衣装に戻ったトキを見て感動する風太がまたかわいかった(笑)。あと、風太も演技派だったのね(笑)

・藤吉、てんが戦争直後でつらかった時、なんで出てこんかったん…?(・_・;)

わろてんかが始まった頃、今回ばかりは視聴脱落してしまうんじゃないかと思った時期もありました。でも、最後まで見てきて良かったです!やっぱり私は朝ドラが好きです(^^)

あんまり感情移入や応援はできなかった作品でしたが(笑)、それはそれで大きな「ロス」がないので、さっぱり爽やかな気持ちです♪(ほめてるのか…?^^;)

いつも新しい朝ドラが始まると「本当に最終回までブログを続けられるのか?」と自分でやってて心配になるのですが、またまた半年間ブログを続けることができました!無事最終回まで書けました!読んで下さった皆様、本当にありがとうございました!

途中からつけた「拍手ボタン」は、メッセージありでもなしでも本当に励みになりました。押してくださった方、ありがとうございました!

来週からは、あらすじをもっと簡略化して書くとか、朝ドラ受けはもう書かない(もし華丸・大吉さんが受けたとしても、面白かったやりとりの日だけ書く)ようにしようかな~とか、漠然と考えています。もしかしたらチョット書き方・やり方が変わっていくかもしれませんが、感想だけは毎日書き続けたいと思いますので、これからもよろしくお願いします。

それでは皆さん、今回も半年間の視聴 お疲れ様でした~!

追伸

わろてんかはスピンオフ放送が決まっているので、それも楽しみです♪BS入ってないんですが…多分、なんとか見れると思います…。見たらまた感想も書くつもりです(^^)

関連記事:
わろてんか 全記事一覧

わろてんか年表

スポンサーリンク
スポンサーリンク大
スポンサーリンク大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. かるび より:

    いそまるさん。
    半年間お疲れ様でした。いそまるさんのコメントを読みながらなんとか最後まで観続けることが出来ました!なんだかんだ文句いいながらやっぱり毎日観ちゃうんですよね〜。これが朝ドラマジックなのかしら?私も内場さん、さすがだな〜と思いました。私はあまり新喜劇に馴染みがないのですが、やはり内場さんがいると舞台がしまるな〜と思ってみていましたよ。
    『半分、青い』もまたよろしくお願いします。(無理のない範囲で・・・)
    私の好きな俳優さんがたくさん出るので楽しみです!
    では〜。

  2. いそまる より:

    かるびさん
    かるびさん、今回も読んでくださってありがとうございました!
    朝ドラマジックだと思います(笑)「これはこれで」って感じの朝ドラで、最終的には楽しめたので良かったかな…?(笑)
    内場さん、舞台がしまりましたね!分かります!内場さんと藤井隆さんがいっぱい見れただけでも良い朝ドラでした(笑)
    「半分、青い。」は、私は逆にあんまり好きな役者さんがいないんです~(^^;)気楽にまた書きはじめようと思います♪