朝ドラ「半分、青い。」第3週 第14回あらすじ・感想

恋したい!2

今日のあらすじ

高校最後の夏を迎えた鈴愛(永野芽郁)と律(佐藤健)。幼なじみのブッチャー(矢本悠馬)と菜生(奈緒)と相変わらずな毎日を送っている。そんな中、梟町に謎の美男美女が現れる。二人は岐阜にテーマパークを建設するために東京からやってきたのだった。その計画に梟町の人たちは翻弄されていく。一方、菜生の弓道部引退試合に駆けつけた鈴愛たち。そこで律は一人の美少女と電撃的な出会いをする。そんな律を見て鈴愛は…。

(YAHOO!テレビGガイドに掲載されているあらすじを引用)

今日のあさイチ受け

大吉さん「朝ドラがなんか恋愛模様が」

華丸さん「穏やかじゃないです」

近江ちゃん「矢が刺さって」

華丸さん「サンバランド、ね。あったら我々営業に行かなきゃいけないですね!(笑)」

大吉さん「あの時代 ああいうの沢山できたんです」

華丸さん「完成するのかどうか」

大吉さん「分かりませんけども」

今日の感想

今日の主なエピソード

・「鈴愛の耳は可愛い」と律が言ったのは、ブッチャーの受け売り。

・神童であった律が鈴愛と同じ高校に通っている理由について。東海地方で一番の難関高校を受験するつもりだったが、受験の日の朝、事故にあった犬を助けたことで受験することが叶わなかったから。(その迷子の犬は無事元気になり飼い主の元に戻った)

・鈴愛は美術部、律はバスケ部、ブッチャーはバドミントン部、菜生は弓道と美術部の掛け持ち(弓道のセンスなし)

・律の父は、鈴愛たちが通う高校の卒業アルバムの制作を担当。体育祭で撮影された鈴愛たち4人の写真を見てワコは「いつか この子たちの記念の一枚になる」と微笑む。

・つくし食堂に表れた若い男性は東京の「青山セントラルリゾート開発」という会社の社員。同じ頃、律の父親が経営する写真館にも同じ会社の社員である美しい(派手な)女性がやって来た。その会社は、鈴愛たちが住む梟(ふくろう)町の近くに「サンバランド」なるテーマパークの建設を計画しているらしく、つくし食堂は名物の五平餅をテーマパーク内で売らないかと誘われる。

・菜生の弓道の試合を見に行った律は、試合に出ている美少女に目を奪われる。


律が鈴愛と同じ高校にいる理由

そういうことだったのね。めちゃくちゃたっぷり時間をかけて、ボラギノールのCMみたいに静止画の映像で詳しく理由を教えてくれました(笑)

「世界の中心で愛を叫ぶ」ばりの「助けて下さい!」には少し笑いましたが…、ちょっとまだこのドラマのこういうノリについていけない感もあります(^^;)昨日の不倫しそうなお母ちゃん演出(笑)はツボに入ったんだけどな。

なんにせよ、優しい律が全然変わって無かった(それどころか、子どもの頃に輪をかけてやさしくなってる)ことと、犬が無事で良かった…。(ほんと、動物が好きなもんで、動物エピソードは弱いんですよ…)

志望校に行けないことを落ち込んだものの、なんとか悟りの境地に達して復活したらしい律。この一件はすこし律の性格にも影響を及ぼし、協調性を身に着けたとのこと。悟りの境地に達してたのか…律…(笑)

うーん……でもなんか…都合よくないですか?なんだろう…なんか展開についていけない感じがすることが多いです。先週の金・土は本当に素晴らしかったと思えたんだけど…。なんだろう…うまくいえないですが…金・土は朝ドラらしく感じて、今週はまた別のドラマになってしまった感じがします。(まあ、昨日も今日も別のドラマ的演出をしてきてるから仕方ないか・笑)まだまだ序盤なのでネ、頑張ってついていきたいです。

話は戻って、鈴愛は「律に友達がいない」とか思ってますよね?なんでだろう?むしろ、昨日の放送を見る限りクラスから浮いている(律のおかげで浮ききってはないけど)のは鈴愛の方みたいだけど…。律が完璧すぎて他の皆はどこか一線引いてて、鈴愛にとってはそれが「友達がいない」なのかなぁ?

東京から来た怪しい二人と、ぎふサンバランド

怪しい……。昨日、千鳥の大悟さんの話を感想に書きましたが、まさにアレでしたね(笑)本当なのか~……?晴さんたちは乗り気だけど、私はまだ疑っています…(笑)

サンバランドで五平餅売るか~?(笑)

バブルっぽいメイクをした佐藤江梨子さんが開発会社の女性社員役で登場。私、サトエリちゃん、かわいくて好きなんです。久しぶりに見れて嬉しい。けど、メイクが古いからなのか…あんまりきれいに見えなくて残念…(^^;)

この当時は、まともな会社でもこんな派手な格好してたんでしょうか!?うーん……。

サンバランド…どうなるんでしょう。でも辺り一帯に声をかけてるなら詐欺ではないのかな。ま、園内で五平餅売るような適当なコンセプトでは実現したとしてもすぐ潰れそうだけど。

ブッチャーの好きな人

子どもの頃から「ブッチャーは鈴愛が好きでは?」と思っているが、ブッチャーとは恋愛トークはしていないらしい律。で、ブッチャーに直接「好きな人」を聞いてみたところ、ブッチャーは「律くん」と答え、律は聞かなかったことにしました。

ブッチャーがわからん!!なんなの、この子!!(笑)

バドミントン部でのブッチャーを見るかぎり、小学校時代から一緒の「マナちゃん」に告白してフラれたというナレーションは事実っぽいんだけど…。なんで律にすら言わないんだろう???本人が本当に「鈴愛が好き」と思っているならマナちゃんに告白はしないと思うし…。ずーっと仲良しな幼馴染4人組なのに、高校生にもなって未だ恋の話ひとつしないとは…。

律の初恋?

どうやら、弓道の試合に出てた美少女に一目ぼれした様子の律。おいおい。まじか…。一緒にいすぎて鈴愛が異性だということすら意識していなかった律と鈴愛が、これをきっかけに変わっていくんでしょうか。どういう展開になるんだろう。楽しみです。

関連記事
「半分、青い。」全記事一覧

「半分、青い。」年表
昨日も拍手&メッセージありがとうございます♪楽しく読ませていただきましたよ~♡

スポンサーリンク
スポンサーリンク大
スポンサーリンク大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする