朝ドラ「半分、青い。」第14週 第84回あらすじ・感想

羽ばたきたい!6

今日のあらすじ

運動会シーズンのかき入れどきを前に、大納言では短期のアルバイトを雇うことになった。その初日、鈴愛(永野芽郁)の前に現れたのは、以前大納言に客として訪れた美しい青年・涼次(間宮祥太朗)だった。そのころ岐阜では、鈴愛が漫画家を辞めたのではないかと疑う晴(松雪泰子)が、真実を突き止めようと考えている。そこで、休暇をとって東京に遊びに行くという草太(上村海成)に、鈴愛のところに泊まるように命じて…

(YAHOO!テレビGガイドに掲載されているあらすじを引用)

今日のあさイチ受け

土曜日なのであさイチはなし。

今日の解説と感想

今日わかった情報

・鈴愛と、新しく(繁忙期の4日間だけ)来たバイトの涼次くんは28歳 同じ歳。

・涼次くんは親がいなかったこともあり、料理が得意。あと、よく気が利く。

・涼次くんは、映画監督 元住吉祥平について助監督をやりながら、短期バイトなどをしている。夢は映画監督。

・涼次が店に忘れた手帳からポトリと落ちた用紙にはポエムが書いてあった。鈴愛はそれを読んで感銘を受ける。


ポエムが多いなと感じていたこのドラマに、リアルなポエムが出てきたので驚きました(笑)。自分が書いたポエムをこんな風に人に見られてたら、私なら泣く…(^^;)

涼ちゃんのポエムの「人生は過酷かもしれない。でも、夢みようと思う。翼は折れたかもしれない。でも、明日へ飛ぼうと思う」……この辺りは特に、28歳、独身、夢やぶれて自分の居場所を模索中…の鈴愛の心に響いたかもしれませんね。

来週の予告では、鈴愛は突っ走りモードに入るみたい。どうも、涼ちゃんも同じく突っ走るみたいな感じですね。あさイチの華丸さんは、予告を見ないようにしてるらしいので、来週の展開にはびっくりされるそうですね(笑)華丸さんの反応も合わせて楽しみ。

当日に更新しなかったもので、大雨被害の心配をしてくださった方々、ありがとうございます。ご心配をおかけしてすみません。私は全く大丈夫です。

関連記事
「半分、青い。」全記事一覧

「半分、青い。」年表

スポンサーリンク
スポンサーリンク大
スポンサーリンク大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. るんるん より:

    鈴愛、突っ走りそうですね~来週の予告の宇太郎パパの動揺が状況を物語ってますよね(笑)鈴愛の「一番になりたい」は、そんなこと思ってたんだ~って今更な感じが(^^;)一見、他人の評価は気にしなそうで、年齢とか、友人の結婚とか、仕事の成功とか、気にする子だったんですね。

  2. いそまる より:

    るんるんさん
    ユーコさんのデビューの時の鈴愛は、女神のように嫉妬と無縁でしたもんね。でも10年経って、人と比べること増えました。仕方ないと思うけど、「自分の年齢ならこうあるべき」というものを自分に課してしまってましたし。今週は久しぶりに、懐かしい鈴愛がみれそうですね(笑)