朝ドラ「ひよっこ」第13週 第78回レビュー

ビートルズがやってくる6

今日の物語

夜、あかね荘 炊事場

みね子は、テンションの高い宗男を引っ張って炊事場を後にします。

あかね荘の住人4人は、ポカーンとしています。

夜、みね子の部屋

みね子はひとまず 宗男を自分の部屋に押し込みます。

宗男「いって!…お~ここがみね子の部屋か~!」

みね子「なんもないけどね」

宗男「そんなことねえよ。立派なもんだ。そうか…東京でしっかり生きてんだな」

みね子「まあね」

部屋には、稲刈りの時に撮影した 実と美代子とみね子が3人の写真が飾られています。

宗男「…アニキのことは聞いてるよ、義姉さんから」

みね子「うん…」

宗男「…どうしたんだっぺな…一体な…」

みね子は頷きます。

宗男「大丈夫か、みね子」

みね子「うん…お母ちゃんは、大丈夫?」

宗男「ま、心ん中は大丈夫じゃねえだろうけど、元気でやってるよ。大した人だ、おめえの母ちゃんは」

みね子「んだね…♪」

宗男「んだ!」

みね子「じいちゃんやちよ子や進は元気?」

宗男「ああ!元気だ!変わりねえよ!」

みね子「そっか…」

宗男「…どうした?」

みね子「…なんか、久々になまりを聞いたら…ちょっと…」

みね子は笑って、目にたまった涙をふきます。

宗男「ははは、へえ、そういうもんけ?」

みね子「そうみてえ!えへへ…」

宗男「…しかし東京はすげえな」

みね子「うん」

宗男「すげえとかしか言いようがないわ。なあ、みね子。行ってみてえところがあるんだ」

夜、実父ちゃんが目撃された街

宗男が行きたいところとは、実が目撃された街でした。

宗男「そうか…ここで見た人がいんのか…」

みね子「うん…。手がかりっつうの…?ここしかないんだよね…」

宗男「そうか……」

2人は道に立ち止まって街行く人を眺めます。

夜の街には、お酒を飲みに来ているような人や会社帰りのような人々が数人歩いています。

宗男は、自分の想いを大声で街に向けて叫び出しました。

宗男「アニキー!!!!」

みね子「!」

宗男「俺だよ!俺!宗男だよー!!!アニキー!!!!みね子もここにいんだどー!みね子は東京にいんだどー!!!帰ってこいよー!!!!!アニキー!!!」

街行くの人々は、「なんだ?」「人探してんのか?」とみね子たちをジロジロと見ます。

みね子「……」

宗男「アニキー…!!!」

宗男は涙をこらえます。

みね子「………おとうちゃーん!!!!!!」

みね子も叫びます。

みね子「お父ちゃん!みね子だよ!!!」

宗男は、叫んだみね子を見て少し微笑みました。

宗男「アニキー!!!いい年してかくれんぼとかしてんじゃねえぞー!!!いい加減よ!出てこねえとよ!父ちゃんに頭たたかれっど~!!!!」

みね子「あんまし帰ってこねえと、忘れちまうよ!!!お父ちゃんのこと!知らないよ!もう!お父ちゃんのバカ!!!」

宗男は笑ってみね子の頭をなでます。

宗男「アニキー!!!!」

みね子「お父ちゃーん!!!!」

2人は顔を見合わせて笑います。

2人の目は 涙で少し光って見えます。

夜 すずふり亭の裏の広場

アパートに戻ったみね子と宗男。

アパートの住人4人を広場に呼び出し、(途中で買ってきた?)お菓子を渡します。

祐二「うまそう!ありがとう♪」

宗男「ほれ、みんな 座って座って!」

島谷「ごちそうになります」

宗男「ばーちゃん…じゃなくて、富さんは?」

島谷「寝てました」

宗男「残念だな」

祐二「うまいっちゃ~」

啓輔「うまい~」

早苗「泣くな」

宗男「みんな、みね子のこと、ありがとうな。叔父として、礼を言うわ。ありがとな。君たちのことは みね子から散々聞かされてるよ!」

宗男「(早苗に向かって)岩手の一関出身で、ちょっと怖くて、何考えてんだかわかんないけど、実はとっても優しくて寂しがり屋で、おしゃれでかっこいい早苗さんだっぺ?」

早苗「……(ちょっと嬉しい)」

宗男「もう、恥ずかしいから。宗男さん!」

宗男「で、漫画家二人組だ!富山から来て頑張ってんだよな!うん!」

啓輔・祐二「♪♪」

宗男「…」

祐二「…え?それだけですか?」

啓輔「書いてる漫画については何か?」

祐二「すんごく面白いとか!」

啓輔「才能があるがやとか♪」

宗男「特に書いてなかったな」

早苗「だろうな」

啓輔と祐二はみね子を見ますが、みね子はしれっと目線をそらします(笑)

宗男「で…、ふーん、なるほどな…うん」

宗男は島谷をじろじろ見ます。

宗男「佐賀の島谷くんだ。ほう…(みね子に向かって)確かに王子様だわ」

みね子「! 何言ってんの、宗男さん!」

みね子は ごまかそうと必死です。

島谷「……」

宗男「なんかよ、手紙だけ読むとよ、みね子、なんだか惚れてんじゃないかと思ってたんだけど」

島谷「え?」

みね子「いいから!もう!」

啓輔と祐二は顔を見合わせて驚きます。

みね子「もう勘弁して!そんなこと書いてないでしょう~!!」

早苗はみね子を見て微笑みます。

島谷「あの、どっかにお出かけだったんですか?」

宗男「おう、ちょっとな、叫んできたんだ」

みね子「ふふ、お父ちゃん…父が、目撃された場所で、ね、えへへ…」

宗男「でっけえ声でな、「お父ちゃんのバカ野郎!」ってな」

島谷は笑います。

早苗「いいね、それ。バカ野郎と言いたい相手が150人ほどいる」

宗男「! 随分いんな…!」

宗男「でもよ、あれだっぺ。みね子。思ってることをかっこつけずに思いっきり叫ぶと、なんだか力が出っぺ。それに笑えっぺ?それが、ビートルズだ。んだから、好きなんだ、俺は。なんでもいいんだ。難しいことじゃなくていい。なんでもいいんだ。腹立つことでも、「仕事休みてぇ!」でも「あの子が好きだ!」でも、なんでもいいんだ。今 思ってることを叫ぶんだ、音楽に乗せてな。エレキギターとかでよ、わーとでっけえ声で叫んで、うるせえわって思うかもしんねえけど、でもな、あれは、できるだけ遠くまで届けるためなんだ。気持ちをな。んだから、でっかい音なんだ。んだからよ、聴いてっと、なんだか一緒に声出してる気分になって、心が晴れるんだ。一緒に歌いたくなんだ。でよ、それがレコードとかになると、イギリスから茨城まで届くんだよ!?すげえよね!!!」

島谷「あの…チケットは手に入ったんですか?」

宗男「……いや。いいんだよ…そんなもんは、なくても。俺はな、あいつらが東京に来た時に、一緒に東京にいるって、それだけで十分なんだよ」

島谷「……」

宗男「星があんまし見えねえな…東京は…」

一同は夜空を見上げます。

みね子「んだね…」

宗男「でもよ、若者諸君。見えねえだけど、ないわけじゃねえぞ、分かるか?」

一同「……」

宗男「東京で待ってっぞ~!!!ビートルズ~!!!!」

宗男は空に向かって叫びます。

一同「!」

宗男は皆を立ち上がらせ、皆も叫べと促します。

宗男「待ってっぞ~!」

みね子「待ってっぞ~!ビートルズー!」

祐二「ビートルズー!!」

啓輔「待っとるぞ~!!」

祐二「おらっちゃの漫画、読んでま~!!」

早苗「リンゴー!待ってるよ~!!!」

島谷「……ビートルズー……」

島谷が小さい声だったので、宗男はもっと声を出せと要求。

島谷「…ビートルズーー!!」

島谷は照れ笑いします。

みね子の心『お父さん。もうすぐ ビートルズがやってきます。』

つづく

今日のあさイチ受け

土曜日なのであさイチはありませんでした。

今日の感想

区切りの回という感じがしました。

お父ちゃんが目撃された街でみね子が叫ぶシーン。

みね子は こんな風に叫んだことがありませんでしたね。

お父ちゃんがいなくなり、自分が働いて…と考え、ずっと自分の思いを叫んだり泣きわめいたりしていなかったので、少しすっきりしたんじゃないかな。

「あんまし帰ってこねえと、忘れちまうよ!!!お父ちゃんのこと!知らないよ!もう!お父ちゃんのバカ!!!」は、最高でした。

そういう気持ちにもなりますよね。私も時々「早く帰ってこいって!どこで何してんだよ!もう!」と思うことあります。

宗男さん、いい叔父さんですね。

胸にずっと隠して あんまり人に言えないでいる気持ちを、あんな街中で、しかも、いつも道路の端にひっそりと立って ただ眺めていたこの街の中で、堂々と自分の思いを言葉にして叫んだというのは 素晴らしい出来事だと思います。

すごいなあ、宗男さん…。

宗男さんも、一郎さんが憧れる「普段はおちゃらけてるのに いざという時に良いこと言う人」ですね(笑)

東京の星は、見えないけど、そこにある。

ビートルズが直接見れなくても そこにいる。

お父ちゃんに会えなくても きっと東京にいる。

宗男さんはすごいなあ。

そうそう、宗男さんがよく言う「大丈夫だ。大丈夫じゃないけど、大丈夫だ」って言うのが最近好きです。そういう時ありますよね。でも、大丈夫って答えるのが宗男さんの優しさなのかな。

みね子…島谷さんのことを「王子様みたいな人」って報告してたんですね。

たしかに…めっちゃ王子様…!

第一印象 最悪だったことも いつの間にかなかったことになっていますね。

いつの間にか あんまり島谷さん 毒吐かなくなってる気も。

やっぱり 島谷さんへの恋心はもう始まってるのかな~。

今日ので、島谷さんもみね子を意識しそう!

ああ、青春!!!!(笑)

で!来週の予告!!!

またまた すっごく すっごく にぎやかな展開になりそうでしたね!!

乙女寮組がいましたよね!?!?楽しみ~!!!!!!ひゃー!!!!!♡♡(すごくテンション上がっています)

あと!滋子さんが!なんか…東京にいませんでした…!?!?楽しみ~!!!

宗男おじさんのことや 滋子さんの気持ちが描かれる週になりそうですね♪

あと!予告で流れた谷田部家のシーンに、謎のチビッコちゃん3人が…。

またまた予想を書きます!

当たればネタバレなので、いつものように 下の方に書くので、ネタバレかもしれないなら見たくない!という方は、ここで読むのをやめてください。

以下 来週の予想。(当たればネタバレになってしまいます)

あのチビッコちゃんたちの髪型…録画を見直すと…宗男さんの髪型と似てるように思いました!もしかして…宗男さんの子供ちゃんでは!?しかも、3つ子ちゃんでは…!?!?

来週 ビートルズのライブをきっかけに 宗男さんと滋子さんの心がひとつになるんじゃないでしょうか。これまでお互い言えなかったことなどをちゃんと伝えることができて、とっても仲良し夫婦になるんではないかと思います!

予告に映った子供ちゃんが宗男さんたちの子だとしたら、結構成長していたので、来週はドラマ内で「数年経過」するんじゃないでしょうか!?

ひゃー!なんか 楽しい週になりそうで、すっごく楽しみです♪♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク大
スポンサーリンク大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. るんるん より:

    宗男さん、初めは変な髪型した変な叔父さんかと思いましたが(笑)、優しい人ですよね~(^^)初登場は変な人?って感じの人もいますが、みんなそれぞれにあったかくて優しくて、見ていてほっとするドラマですよね~
    茂子さん、憎まれ口ばっかり言うけど、本当はきっと宗男さんが大好きなんでしょうね(*^^*)来週も楽しみですね!

  2. いそまる より:

    るんるんさん  
    宗男さんは、登場の際 ナレーションで「変な人」と正式に言われていますもんね(笑)
    ほんと、毎朝ほっとするドラマですね。あったかくて楽しくて。
    滋子さん、思った以上に宗男さんのことを大事に思ってる感じがしますね!
    今まで 宗男さんが言う滋子さん像やイメージ映像(?)によって そうじゃないイメージを植えつけられていました!
    今週 イメージがガラっと変わりそうな予感がしますね♪楽しみです!