朝ドラ「ひよっこ」第17週 第100回レビュー

運命のひと4

今日の物語

テレビ局 廊下

すずふり亭に来ていたテレビ局社員から、生放送コマーシャルの出演を懇願されたみね子。

戸惑いつつも、引き受けることを決め、テレビ局にやってきました。

先日 川本世津子と一緒にすずふり亭にご飯を食べに来たマネージャーらしき女性(谷)は、廊下で偶然 みね子を見かけます。

ナレーション「当時、生放送のバラエティーや情報番組の間には、その場で商品などを紹介する いわゆる生コマーシャルが多かったんです。」

テレビ局 スタジオ

みね子は 衣装に着替えて、スタジオに入ります。

(衣装といっても、ごく普通のお洋服ですが)

スタジオには、今日の出演者やダンサー、スタッフたちが大勢おり、皆 慌ただしく働いています。

みね子は、早速リハーサルです。

一緒に出演する年配の優しそうな女性・佐藤さんは、コマーシャルには慣れている方のようです。

スタッフ「佐藤さんが商品を紹介するから、最後に君が一言 言ってくれればいいから。早速いくよ。合図をしたら、笑顔で」

みね子「笑顔で…」

スタッフ「 「お父さん!今日も1日ありがとう」って叫んでくれればいいから」

みね子の心『お父さん…。すんごく困ってるみたいだから、あんまり考えずに引き受けたけど…、既に後悔しています…』

テレビ局 廊下

その頃、川本世津子もテレビ局に来ていました。

何か 他の番組の撮影でもあるのでしょう。

マネージャーの谷「あ、そういえば世津子さん。隣のスタジオにあの子がいたわ」

世津子「あの子って?」

谷「ほら、この間行った赤坂の洋食屋さんの定員さん」

世津子「ああ、あの女の子?へえ、こういう仕事がしたいんだっけ??」

再び みね子がいるスタジオ

今夜の放送に向けて、リハーサルが始まりました。

ナレーション「しっかり練習しておかないと。生放送で失敗したら大変ですからね」

そして、みね子の方でもリハーサルが始まりそうです。

武本(みね子をスカウトした男性)「もう1回確認いいかな。佐藤さんがお茶漬けを作ったら、チャイムが鳴ります。セリフを言った後に器を持って…カメラがここにきますんで、そのカメラに向かって笑顔でセリフをお願いします」

みね子「……はい…はい…」

みね子は緊張で、表情も動きも堅くなっています。

コマーシャル リハーサル開始

佐藤さん「はい、今日は新商品の商品をご紹介します。すぎたに堂の特製お茶漬けなんですよ~。仕事の帰りで遅くなったお父さん、小腹がすいちゃった…なんて時にピッタリなんですよ♪」

佐藤さんの隣で、みね子は強張った顔でまっすぐにカメラを見つめて棒立ちです。

佐藤さん「作るのは簡単です。あたたかいご飯にかけて、お茶をたっぷりかければ出来上がりでーす!」

(ピンポーンというチャイムの音)

佐藤さん「あ!お父さんが帰ってきました♪」

みね子「お父さん…今日も一日……お父さん……」

緊張でガチガチのみね子は、セリフがちゃんと言えませんでした。

スタッフ「どうなってんだ!練習しとけよ!ちゃんと!」

武本「すいません!!」

スタッフの怒鳴り声が響きます

武本はみね子にかけより、「大丈夫?」と優しく言葉をかけてくれました。

みね子「………」

控室

武本が控室に案内してくれました。

みね子は本番までここで休憩です。

みね子の心『…お父さん…逃げたい…帰りたいです……。…はあ…』

そこに、川本世津子がやってきました。

世津子「みね子ちゃん!」

みね子「!」

世津子「事情は聞いたよ」

みね子「すいません…私…」

世津子は、緊張でガチガチなみね子の手をにぎります。

世津子「そりゃ緊張するよね。私だっていまだに緊張するもん」

みね子「え、本当ですか?」

世津子「うん!そんな時、何を考えるか教えてあげようか?」

みね子「はい」

世津子「 「これをやっつけちまえば、もらったお金でアレを買おう」とか、考える♪それだけを考える。「あのブラウスのためだ、あの靴のためだ!よし頑張ろう!」って思うの!」

みね子はびっくり。

世津子「ほんとほんと!だから、素敵なラブシーンでも、頭の中は「靴!」だったりすんの!ふふ!」

みね子「…ふふ!」

みね子の緊張が少しほぐれ、笑顔が出ました。

世津子「…うん、もう大丈夫だね♪セリフは?」

みね子「えっと「お父さん、今日も1日ありがとう」」

世津子「なるほど。お父さん…。お父さんは?いらっしゃるでしょう?」

みね子「…はい、います」

世津子「好き?」

みね子「…はい!」

世津子「うん。じゃ、その好きなお父さんに言うつもりでやってごらん」

みね子「……はい、分かりました!ありがとうございます!」

スタジオ

本番が始まり、みね子はスタジオに入ります。

生放送の番組が始まりました。

番組のオープニングは、キラキラした衣装をきたダンサーたちが踊ります。

司会者の男性「こんばんは!司会の水原みちおです!」

司会の女性「藤原小巻です」

司会の男性「最近ね、わかい子たちが「GSがいい!GSが最高だ!」なんて申しますでしょ?私 なんで今さら そんなに若い子がガソリンスタンドに夢中なのかなって思ったんですよ。そしたら、うちのワイフに笑われましてね」

女性「あ、水原さん、そろそろお時間です」

男性「おっと失礼!では どなたさまも元気よく!「夜のきまぐれショー」!!!」

川本世津子とマネージャーは、みね子のことが心配らしく、スタジオの見学にやってきました。

みね子は、緊張した面持ちで出番まで待機しています。

そして、出番が近づいてきました。

コマーシャル 本番開始

水原「次は、ストレンジドックス(歌手)の登場です!と、その前に、コマーシャル!」

佐藤さん「はい、今日は新商品の商品をご紹介します。すぎたに堂の特製お茶漬けなんですよ~。仕事の帰りで遅くなったお父さん、小腹がすいちゃった…なんて時にピッタリなんですよ♪

作り方は簡単です。あたたかいご飯にかけて、お茶をたっぷりかければ出来上がりでーす!」

(ピンポーンというチャイムの音)

佐藤さん「あ!お父さんが帰ってきました♪」

みね子「……お父ちゃん!…今日も1日ありがとう!」

今度はセリフを言うことができました。

しかし、「笑顔で」と言われていたのに、みね子は笑顔をうまく作る事ができませんでした。

みね子「…ごめんなさい…」

まだ本番中なのに、みね子は思わず ごめんなさいとつぶやき、泣きそうな顔になってしまいました。

スタッフたちは慌ててコマーシャルを終了し、何もなかったように番組を続けます。

武本は、みね子を椅子に座らせ「お疲れ様」と声とかけます。

みね子の 今にも泣きそうな顔や先ほどの様子を見て、世津子はみね子のことが気になるのでした。

夜、節子の車の中

世津子は みね子を車で送ってあげることにしました。

みね子「今日はありがとうございました。送ってまでいただいて…」

世津子「これも何かの縁だから」

みね子「ありがとうございます」

世津子「疲れた?」

みね子「はい」

世津子「でも楽しくて、ちょっと女優になってみたいとか思った?」

みね子「いやいや!とんでもないです!全然思わないです!そんなの!」

世津子「そう?ちょっと良かったけどな、本番の時の表情」

みね子「えー!?だって、笑顔って言われてたのに…」

世津子「なんで?」

みね子「…えっと……」

世津子「…あ…言いたくなかったら、いいよ」

みね子「いえ、そんな…。…あの、お父さんを思い浮かべてって言われて…、お父さん、いるんですけど、いなくて…。あの、私 茨城なんですけど、お父ちゃん、東京に出稼ぎに来てて、2年前にいなくなってしまって…」

世津子「!」

みね子「行方不明っていうんでしょうか、突然 連絡がとれなくなって…。…全然 なにもわかんなくて。ひょっとしたら、嫌になってしまったのかな…私たち家族のこと…って思ったこともあって…」

世津子「そう…。じゃあ、つらいことを思い出させちゃったね…ごめんね…」

みね子「いいえ」

世津子「行方不明か……。…………どんな…」

みね子「え?」

世津子「…どんなお父さんだったの?」

みね子「そうですね…背が高くて、とにかく優しくて、あ、写真あんですよ!」

みね子は鞄から写真を取り出し、節子に渡します。

世津子は、すぐには写真の方に視線を落としません。

そして、少しだけ時間を空け、意を決したように写真に視線を向けます。

つづく

今日のあさイチ受け

(思わず 前のめりになって画面に見入っている有働さんといのっち・笑)

有働さん「もしかして…知ってる感じですかね…」

いのっち「わかんない。何かしらのね…関係があったかもしれないし…」

有働さん「ねえ…。ど、どうだったんだろう、あのCMは」

今日の感想

わーーー!何このラスト!!!

明らかにおかしい!節子さん、おかしかった!!!

気になる~!!!!

(予想なども含めて 最後にまた世津子さんのこと書きます)

みね子、お父ちゃんのこと思い出して 緊張と寂しさとでいっぱいいっぱいでしたね。

よりによって、セリフがお父さんに向けたものだったとは。

笑顔になれず、お父ちゃんへの思いがつまっている切なげな表情になってしまいました。

司会の人が言っていた「GS」は、何なんだろう…。

「えー?何何!?」って思って聞き入ってたら 遮られちゃったもんだから残念でした(笑)

ガソリンスタンドじゃないの?(笑)

ゴーストスイーパー美神(アニメ)しか思いつかん(笑)

しかし、みね子をコマーシャルに誘った武本氏が意外と優しくて、結構嬉しかったです(笑)

みね子を変に責めたりせず、ちゃんと接してくれたのでホっとしました。

今みたいに携帯電話もないから家族や友達に「テレビに出るよ~」って連絡できなかっただろうけど、誰か見てた人はいるのかな?

奥茨城とか、テレビに急にみね子出てたら大盛り上がりですよね♪

お父ちゃんがもし見てたら、何か思い出したりとかも…!?!?

今後の展開の予想を書きます。

当たればネタバレなので、下の方に書きます。

ネタバレの可能性があるものは読みたくないって方は、ここから先は読まないでください。

川本世津子さん!明らかに 最後おかしかったですよね!

写真出されてもすぐに見ないし!

やっぱり、お父ちゃんを知ってますね!

あと、今日の世津子さんの様子を見て、今の実お父ちゃんは、世津子さんにとって「大切な人」なのではないかと思いました。

もし、お父ちゃんとはただの知り合いで、素性を知る手助けをしてあげているんだとしたら、あんな表情にはならないと思います。

「もしかして!?ようやく彼の素性がわかる…!?」なんていう期待の顔じゃなくて、「もしかしたら 彼が自分の元から去ってしまうのでは」という恐怖や寂しさがある表情に見えました。

女優という職業柄、本当の自分をさらけ出せる人が周囲にいないという中で、記憶をなくしている男性(しかも もともとのお父ちゃんのままだとしたら すごく優しくてあったかい素直な人)に惹かれたのかも…!?

あー先の展開が知りたいです!!

まずは、明日の世津子さんの表情に注目ですね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク大
スポンサーリンク大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. マイケル より:

    司会の人が言っていた「GS」は、
    「グループ・サウンズ(またはグループ・サウンド、和製英語:group sounds)」だと思います。
    当時は、田辺昭知とザ・スパイダース、寺内タケシとブルージーンズ、ジャッキー吉川とブルー・コメッツなどです。、
    ほかの人もコメントしているかもですが。

  2. いそまる より:

    マイケルさん
    いつも情報をありがとうございます!
    GS!グループサウンドなんですね!なるほど!
    今、田辺昭知とザ・スパイダースの曲をネットで流しながら これを書いています♪
    (検索すれば音楽を聞けるなんてすごい時代…!)