朝ドラ「ひよっこ」第25週 第149回レビュー

大好き5

今日の物語

お互いの気持ちを告白し、恋人として付き合うことになったみね子と秀俊。

(2人はミュージカルのように 見つめ合いながら踊り出す笑)

―夕暮れ、裏天広場―

夕暮れの広場で、愛子が一人 空を見上げ、「…ごめんね…」とつぶやきます。

そこに、どこかに出かけていた省吾が帰って来ました。

省吾は愛子に話しかけますが、以前に 愛子から「スターに恋してるような気持ちだから まだ話さないで欲しい」と言われていたことを思い出します。

省吾「夕空、見てたんですか…?あ…話しちゃダメなんだ…」

愛子「あ…もう大丈夫です、話して下さい」

省吾「…つまんなくて、がっかりさせちゃうかもしれないし…」

愛子「それはそれで…その時考えます…」

省吾「…私は もうスターじゃなくなった…?スターの座から転げ落ちたというか…?」

愛子「えっと……はい…(笑)」

省吾「そうなんだ!?うわ~…それはそれで、なんだか寂しいっていうか…」

愛子「ずっとスターでいたかったですか?」

省吾「ずっとっていうか……。…はは、面白い人だなあ…(笑)」

省吾「中で話しませんか?うまいコーヒーいれますよ」

愛子「はい!」

2人は、すずふり亭に入っていきました。

そこに、由香がやってきました。

省吾と愛子の様子を目撃していた由香は、中の様子が気になって仕方ありません。

そこに、今度は 恋に浮かれているみね子が 歌を歌ってステップを踏みながら ご機嫌で帰ってきました。

次に、鈴子・早苗・世津子も広場に現れます。

5人は、息をひそめて こっそり すずふり亭に入ります。

―すずふり亭―

ホールでは、省吾がコーヒーをいれ、愛子と席に座ります。

みね子たち5人は、厨房からこっそりそれを覗き見です。

省吾「さっき…何 話してたんですか?空に向かって…」

愛子「…謝ってました…。…好きだった人に…」

省吾「え…?」

愛子「私から話してもいいですか?」

省吾「もちろんです」

愛子「…結婚の約束をした人を、戦争で亡くしました。ニューギニアです…」

省吾「…そうですか…」

愛子「その人のことが、今でも好きです…。ずーっと……大好きです…」

省吾「はい…」

愛子「同じ職場だった人で…工場で。でも…召集されてしまって。

…「結婚してほしい」って言いました。行く前に「お嫁さんにして下さい」って…。「妻になってお待ちします」ってお願いしました。

それが当たり前だと思ったし……できれば、子供も欲しかった…。

でも、断られました…。「それはダメだ」って…私が泣いて頼んでも「絶対にダメだ」って……。

…「自分は恐らく帰ってはこない。僕は、君のことを、未亡人にするつもりはない。そんな苦労をさせるわけにはいかない。絶対にダメだ」って………。

そして…「帰ってこなかったら、ちゃんと僕のことを忘れて、誰かと幸せになって欲しい。それが一番嬉しい」って……。

「君は、幸せに生きてるんだと思ったら、僕は幸せだから」って…そう言われました……。

私…、そんなこと考えられなかったし、嫌だし……。

でも…、私のことを本当に愛してくれてるんだなって思って…だから………だから………「分かりました」って……言いました…」

愛子は涙を堪えます。

愛子の話を立ち聞きしているみね子たちも涙をこぼします。

愛子「…あの人、「よかった」って笑顔で言って…、「必ず、君は幸せになるよ」って、そう言って……。

でも…でも、ほんの、ほんの一瞬だけ…、悲しそうな 寂しそうな顔……。

……私…、その顔が忘れられなくて……。

私…、ずっと ずーっと……その顔……ずっと忘れられなくて……。

そして、戦争が終わっても、帰ってきませんでした…。」

省吾「…そうでしたか……」

愛子「…はい…」

愛子「もう無理だと思ってたんです。でも、省吾さんと初めて会った時、自分でも驚くくらい「わ!」って思って、電気が走ったみたいになってしまって。本当に嬉しくて。こんな感情が残ってたんだっていうのが、嬉しくて…。

でも、私はやっぱり、今でもあの人が好きで…、それが忘れられると思えないし…。

…こんな私でも、恋してもいいでしょうか?」

省吾「…永井さん」

省吾は、ピースサインをして微笑みます。

つづく

今日のあさイチ受け

涙目の有働さん、いのっち、そして ゲストの菅田将暉さんの3人で番組スタート。

いのっち「鼻をズルズル鳴らしてる人がいるんですけど」

有働さん「すいません(泣笑)、今日さ、つけまつげを柔らかい糊にしたから取れやすいの」

いのっち「セメントでとめなさいって言ってあるでしょう!(笑)」

菅田さん「あははは!」

つけまつげ取れなくて良かった(笑)

今日の愛子さんの話は泣いちゃいますよね…。

感想

今日はニワトリの第一形態でした。

みね子とヒデくん

みね子とヒデくんの冒頭のミュージカル!なんだあれ!

見てらんねぇ!って感じでした(笑)

こっぱずかしい~!

ナレーションの増田さんも言ってましたが、ほんと「もう勝手にしてって感じ」です(笑)

みね子と島谷くんが付き合っていた頃は ラブラブぶりが数話 描かれましたが、今回の恋は もう終盤も終盤ということで あんなに細かくラブラブ描写ができないから、「もういっそミュージカル調でいっきにラブラブしたれ!」って感じの構成だったのかな?(笑)

予告でちらっとあのシーンが流れた時から、どうも現実感のない感じがして、「みね子とヒデくんが 劇でもやるのか?」と思っていました。現実感が感じられないはずですね、あんな突然のミュージカル調なんだから(笑)

最後にはいきなり抱擁までしてましたよ!!ミュージカル調からサラっと!

うわ~あのみね子が!ついに殿方と抱擁を!

今日、Yahoo!の記事で、脚本家さんがひよっこを語っている記事を見つけましたが、ヒデくんとみね子がくっつくというのは 脚本家さんの中では最初から決めていたことだったそうです。やっぱり36話にて、初めてすずふり亭に来たみね子を案内したのがヒデくんだったってとこから、この2人の運命は始まってたんだろうな。

その後、広場に帰ってきたみね子は、あのご機嫌でかわいい挿入歌を口ずさんで、まだ小躍りしてましたね(笑)

(あのかわいい歌って、なんていう歌ですか?実際に発売されてた当時の曲ですか?)

そうそう、みね子は恋愛になると意外と浮かれモードになるんですよね(笑)

愛子さんと省吾さん

愛子さん、いつもあんなに明るく元気に「シェフ様♡」とか言って省吾さんラブを公言してましたが、やっぱり、生き別れた恋人のことは 忘れられませんよね…。

もし 亡くなった恋人のことを、素直に思い出にできるくらい省吾さんのことを好きになれているならいいなと思っていましたが。

戦争で生き別れたというのは やっぱり そんな簡単に忘れられることじゃないですよね…みね子たちも涙を流して愛子さんの話を立ち聞きしていましたが、私も結構泣いてしまいました。

(本当に、戦争がなくなってほしいと思います…こんなのは悲しすぎます…おかしいです)

愛子さんの あの明るさや元気さや前向きさは、こんなにも悲しい経験の上にあるんだと思うと、なおさら 本当に愛子さんには幸せになってほしい…!と思います。

そして、よく考えたら、省吾さんも似た立場にありますね。

省吾さんだって、愛する人を病気で亡くしてしまった過去があります。省吾さんも また、きっと奥さんのことは一生忘れないし、愛し続けていくのだろうと思います。

お互いに 相手の気持ちを理解し合える関係だと思うので、やっぱりこの2人がうまくいくといいな。

明日、この2人に何らかの決着がありそうですね!きっと ハッピーエンドだと信じています!楽しみです。

朝ドラ恒例 盗み聞きガールたち

朝ドラ恒例の「盗み聞き」が爆発しましたね(笑)

5人での盗み聞き!(笑)

みんな、愛子さんの気持ちを聞いて涙してました。

けど…あかんやろ!ここぞ という男女の会話を盗み聞きするのは!

しかも、母親までいるっていうのは恥ずかしすぎる~!(笑)

小窓の向こうに5人もいたら、絶対 気配を感じると思います。でも、朝ドラでは気付きませんよ~(笑)

スポンサーリンク
スポンサーリンク大
スポンサーリンク大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. ヨコ ハイリ より:

    いそまる様
    いつもありがとうございます。
    番組もいよいよ残り少なくなりましたね。

    みね子と秀くん
    もう勝手にやってください♪という感じでした。

    あのかわいい歌って、なんていう歌ですか?実際に発売されてた当時の曲ですか?

    「恋のうた」というそうで
    太田裕美さんが歌っているそうです。
    音楽担当の宮川さんの作曲だそうです。

    私はてっきり、さおりこと米子ちゃんのテーマソングだとばっかり思っていました。

  2. ハナノア より:

    愛子さん、本当に幸せになってほしい!
    明日はどうなるかな?
    祈るような気持ちです☆

    あの歌は朝ドラの為に書き下ろされた挿入歌らしいですよ~。
    私も気になって調べてしまいました!
    妙に耳に残りますよね。
    ついつい口ずさんでしまいますσ(≧ω≦*)♪
    すきすきすき~すき~♪すきすきすてき~♪
    すごい歌詞(笑)

  3. いそまる より:

    ハナノアさん
    返事が遅くなってごめんなさい。
    書き下ろしの曲なんですね!すごい歌だ…!
    耳に残ります!歌詞もだけど、曲の出だしも好きです♡
    すてきすき~♪すごい歌詞ですよね、ほんと(爆笑!)

  4. いそまる より:

    ヨコ ハイリさん
    お返事が遅くなってごめんなさい!
    今日は9/25。ついに最終週になってしまいました…!

    ほんと「勝手にやってください」でしたよね(笑)

    ひよっこの書き下ろし曲なんですね。すごい!
    さおりちゃんのシーンで登場した曲でしたよね?私も、さおりちゃん用の曲かと思ってました(笑)
    さおりちゃんの楽しそうな恋にピッタリすぎましたよね(笑)