朝ドラ「わろてんか」第3週 第13回レビュー

一生笑わせたる1

今日のあらすじ

思いがけない藤吉とてんの再会。

藤吉はとても驚きながら「べっぴんさんになったなぁ…」と少し恥ずかしそうにつぶやく。

てんは、南北亭に行ってみたが「藤吉は出ていない」と言われたことを話す。実は嘘をついていた藤吉は少し口ごもり、八卦(占い)で「方角が悪い」と言われたので出演を見合わせたのだと答える。

藤吉が「ちょうど風邪もひいてたし。ハッケションって…へへ」とシャレを言ったので てんが笑い出すと、藤吉は「変わらへんな…、おてんちゃんの笑顔」とてんを見つめる。

そこに てんを探していた風太がやってきて、すぐに藤吉に気付いた。藤吉を「泥棒芸人」と敵対視してきた風太は藤吉に向かって啖呵を切るが、藤吉は「あの時のいがぐり坊主か!大きくなったなあ!」と楽しそうに風太の頭をなでた。

風太はてんの腕を引き、無理やりてんを連れて帰って行く。

てんが先ほど落とした鈴(藤吉が昔 てんにあげたもの)を返しそびれた藤吉は、そのまま預かることに…。

その様子を、リリコが物陰からずっと見ていた。

一方、藤岡屋は業務を一新し、儀兵衛の念願だった洋薬の専門店となった。

(ちなみに風太はひそかに婿養子を目指し、仕事に励み、ドイツ語の勉強まで始める・笑)

藤吉と再会したてんは動揺を隠せないでいた。

対して、藤岡屋の今後のためにも てんの縁談を早く決めたい儀兵衛。てんが婿をとって藤岡屋を継ぐ、儀兵衛はそれがてんが笑って生きる一番の道だと信じていた。

そんな時、てんの妹のりんに縁談が舞い込んできた。

しかし、やはり姉のてんの縁談が先だと考える儀兵衛は、相手の条件を妥協しても てんの縁談を進めようとし、見合い写真を何枚かてんに渡す。

乗り気になれないてんは、りんとトキに藤吉と再会したことを話す。

一方、藤吉も美しい娘へと成長したてんのことが気になっていた。

リリコはそんな藤吉に「八卦で相性を占ってもらったらいい」と、八卦見(占い師)を紹介する。

早速 占い師の元を訪ねた藤吉。しかし、占い師からは「その再会は、災いがおそい命に関わるほどの大凶だ」と言われる。

それもそのはず…リリコはその占い師にお金を渡し、藤吉がてんを諦めるように仕向けていたのだ。

藤吉が「運命やなかったんや…」と肩を落として落ち込んでいると、隣の占い場所(占い師も別)に、てんが来た声が聞こえる。

てんは、りんやトキに誘われてここにやってきた。てんを担当した占い師は、てんの見合い相手の写真を見るなり、すべてダメな相手だと答えた。そして てんに向かって「あんた、他に好きな人おるやろ?」とてんの心を言い当て、「それが運命の相手や」と占った。

トキ「てん様がずっと恋してはったお手紙の君や…!」

りん「旅芸人さんが運命のお人なんや…!!」

トキとりんが盛り上がるその声は藤吉にも聞こえており、てんが自分を想っていることを知る。

帰り道、てんはリリコと再会する。

リリコは、娘義太夫(今でいうアイドル)になり、多くのファンに囲まれていた。

リリコは、藤吉が人気芸人になったというのは嘘だと告げる。

「売れっ子どころか旅なんかまったくしとらん。とうの昔に芸人やめて、大阪の家に帰ってたんよ。ちょっと前にバッタリ会って、「運命の再会や」言うて大喜びしはって、うちに引っ付いてきはりましてん♡」

あの手紙が嘘だったと知ったてんは呆然とするのだった。

つづく

今日のあさイチ受け

今日のあさイチは再放送でしたので受けはありませんでした。

感想

あー何回考えても分からない。

昨日、伊能様から投資の話があってその帰りに藤吉と出会い、その翌日に藤岡屋は洋薬の専門店になったと言い出してて、時系列をどう考えて作っているのか分かりません。

揚げ足を取るようでアレですが、伊能様が来た日と藤吉と再会した日は同じはず。てんちゃんの着物が一緒なので。

で、今日 放送分でてんちゃんが「昨日からボーっとして」と言われていて、それは「藤吉に再会した昨日から」という意味ですので、やっぱり藤吉との再会から数日経ったわけじゃない。

なのに、なのに、「藤岡屋は洋薬の専門店になり」と言われてもさすがに腑に落ちなません(^^;)

藤岡屋の看板まで変わってるし、せめて数日経過していないとつじつまが合わないどころの騒ぎじゃないと思います……。

こういう時系列はちゃんとしてほしいな……。

あと、そもそも「藤岡屋は念願の洋薬屋に」ってのも……?

新一兄さんが言ってた「日本で薬を作る」に伊能様は投資したはずだったのに、なんで洋薬揃えて洋薬屋になってるんだろうか…。まあ、こちらは今後の展開があるのかもしれませんので結論はまだ出せませんね。

しっかし!!風太ほんとにおもしろい。

風太が出てくると「風太劇場だ♡」と思うようになってきました(笑)

「イッヒ ミガク メディツィン!」笑。

今のところ、わろてんかを引っ張っているのは風太のキャラな気がしています。

儀兵衛さん、自分が番頭さんから跡継ぎになったのに、風太のこと全然気づいてやってないのかな~。気付いてあげて!あまりにも風太がかわいくなってきたので、もう風太と結婚する物語でもいいんじゃない?って気分になってます♪

しかし、藤吉が「大きくなったなあ」と風太に言っていましたが、見た目全然変わらない!(笑)

調べてみたら、風太の方が役者さんの実年齢は1個上だそうで。そりゃそうだ(笑)

リリコは見事に人気芸人になっているんですね。じゃあ、一座自体に人気がなくてどうしようもないってことはなさそう。藤吉だってそこそこ舞台には出ているのでは?

…と思いきや、リリコいわく「大阪に帰っていた」そうで。何が事実なんだ。結構ひっぱりますね。

リリコが言ったのは嘘かなぁ?「運命的な出会いに舞い上がってるんかしらんけど、うちも運命的に再会しましてん」と てんにアピール&くぎを刺しておきたいって心境だったんでしょうね。

全然関係ないけど、リリコ役の広瀬アリスさん…でしたっけ?水野美紀さんに似てません?

そういえば、大阪朝ドラではちょくちょく チョイ役で出演されているのがお馴染みの 海原はるか・かなた師匠が 珍しくW出演されてましたね!いつもはお一人ずつなのに!なんか演技が良い物を見れた気がします(笑)

スポンサーリンク
スポンサーリンク大
スポンサーリンク大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする