朝ドラ「わろてんか」第6週 第32回レビュー

ふたりの夢の寄席2

今日のあらすじ

買い取りたいと思う寄席小屋に出会えたてんと藤吉は、その傍に座っている不愛想な初老の男と出会う。

ひなたぼっこしているのだと言うその男に小屋主を知らないかと尋ねてみたが、男は「さあ…」と答える。

寄席をやりたいという藤吉に対して、男は「夢みたいなこと言うてんと真面目に働かんと、目ぇ覚めた時、わしみたいに浦島太郎になってるで」と忠告する。

てんと藤吉は、万城目の店であの街外れの寄席小屋について芸人仲間に尋ねてみた。

あの寄席は、何年も前に潰れたきりの寄席らしい。

そして、あの初老の男こそが小屋主の「亀井」だということも発覚した。

岩さんによると、亀井は毎日あそこに ただずーっと座っているらしい。万城目たちも噂には聞いたことがあるようで、「殻に閉じこもって人を信用しない偏屈じじい」だと揶揄した。

翌日、藤吉は再び亀井の元を訪ね、「ここで寄席をやらせてほしい」と頼んだ。

しかし亀井は「アカン」と言うだけで取り付く島もない。

この日から藤吉は、亀井に心を開いてもらうべく、毎日亀井の元を訪ねて隣に座り、まんじゅうをおすそ分けするなどして一緒に時間を過ごすことにした。

ある日藤吉は、寄席のすぐ傍を リリコが見知らぬ男性と歩いていく姿を目撃した。

リリコも藤吉に気付いたが、視線をそらして去って行った。藤吉は少しリリコの様子が気になる。

その一方、てんたち3人の暮しは、少しの貯金を切り崩すばかりであった。

啄子は振り売り(野菜売り)で自分の食い扶持は自分で稼ぐことを奮起し、アサリに野菜市場までの案内を頼んだ。

しかし、振り売りを始めてすぐ腰を痛めてしまった。

そんなこんなで、藤吉は啄子の代わりに自分が振り売りをやることを決め、てんも働くことに。

てんは、昼は万城目の一膳飯屋で働かせてもらい、夜は着物を縫う内職を行うことに。着物を1枚縫うと20銭。てんは、1日1枚縫って生活費を切り盛りするつもりだ。

藤吉は振り売りの合い間に亀井の元を訪ねる。

亀井は嫌味を言いながらも、少しずつ藤吉と話すようになっていた。

藤吉は振り売りのみかんを亀井に差し出す。みかんを食べた亀井は、「あの子が持ってきたお芋さんの方がうまいな…」とつぶやいた。

そう。実は てんもまた、毎日亀井に会いに来ていたのだった。

芋を持って来たり、内職の余り切れを組み合わせて作った上着を贈ったりしていた。

亀井は昼も夜も働いているらしいてんの体を心配する。「寄席をやるためなら平気です。あの人を日本一の席主にしたいんです」と微笑むてんに、亀井の心がは少しずつほぐれていた。

その日の夕方、藤吉は近所でリリコと出会う。

やはり何か様子がおかしいリリコ。

リリコは「今晩、うちに来て。大事な話があるんや」と言って去っていった。

夜、疲れがたまったてんは針仕事の途中で眠ってしまった。

藤吉はてんが寒くないよう肩にストールをかけ「ありがとうな…」とつぶやく。

そして藤吉はリリコの家を訪ねる。

外からリリコを呼びかけても返事がなく、藤吉は仕方なくリリコの家の戸を開けて中に入る。

すると、リリコは一人で声をころして泣いていた。

リリコ「…うちを助けて…!頼むから…うちを助けて…!」

つづく

今日のあさイチ受け

有働さん「ここの対応を藤吉郎が誤ると」

いのっち「誤ると、違う危険な…」

有働さん「ものすごい色んなことに…ここでどう行動をとるかですよね」

いのっち「そんなこと心配しなくていいんですよ」

有働さん「そうね。ドスをきかせて言うことでもありませんけど(笑)」

(妙に真剣なトーンで話していた有働さんでした・笑)

今日のゲストは、「べっぴんさん」の良子役・百田夏菜子さんと、「ひよっこ」のヤスハル役・古館祐太郎さん。

有働さん「お二人はね♪」

いのっち「別の朝ドラですけどね」

有働さん「どうですか?この時間、御主演になる立場になられて」

いのっち「夏菜ちゃんはね、ちょうど大阪のスタッフさんがやってると」

百田さん「そうなんです。同じスタッフさんがやってるみたいで、スタジオとかもきっと一緒なので、あそこに皆さんが通ってらっしゃるんだなって考えちゃいます♪」

いのっち「古館くんは特に興味ない感じで?」

古館さん「いやいや!そんなことないです!(笑)ここに、NHKにくるのが久々だったので」

いのっち「あ、そっか。ここに通ってたんだよね」

良子ちゃんとヤスハルでした~♪

古館くん、いのっちにもいじられてたけど、ご本人が「いじられやすいキャラ」なのかな?(^^)ほんとにヤスハルみたいですね♪

あと、やっぱり良子ちゃんはかわいい…。今日の前髪を上げた髪型がすごく大人っぽくて素敵だった~♪相変わらずかわいいエクボ…♡

感想

何、何?リリコは何なの?

リリコはどう見ても援助交○してるようにしか見えなかったけど大丈夫なの?

なんか、金持ちそうなおじさまと歩いてましたね。

いつものリリコと違って良い着物着てませんでした?何してるの、あの子。

亀井さん役の内場勝則さんの「アカン」の言い方とか、てんにベストを縫ってもらった後に微妙にポーズとってるとことかが好き。かわいい。

私、中学の時に内場さんがかっこよくて相当ファンだったので、どうしてもひいき目で見てしまいます(笑)

でも、てんと藤吉は夫婦そろって、まんじゅうだのみかんだの芋だの服だの、物をあげることで親しくなろうとしてるけど…どうなんだ…(^^;)

亀井さんがそれでいいならいいけど…。

啄子さんは、たしか元々、小さい頃に振り売りとかやってたって前にドラマ上で言ってましたよね?さすが。昔取った杵柄。

しかも腰を痛めても、うまくアサリを使うことで藤吉を働かせることに成功してた(笑)。転んでもただでは起きない。

そうそう、さっきNHKで、先日大阪で開催された(らしい)「わろてんか」のトークライブの様子が放送されていました。

そこにトキ役の女優さんも出ていらしたんですが、先日放送されたトキとてんの別れを「いったん お別れ」と表現されていました!

なので、またトキがてんの傍に戻って来る展開が期待できそう…!?もしそうなら嬉しいです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク大
スポンサーリンク大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする