朝ドラ「わろてんか」第9週 第50回レビュー

女のかんにん袋2

今日のあらすじ

「仕事のついで」というにはやけに多い荷物で現れた風太。

風太は、少し口ごもりながら「久々に丹波の実家に帰ろうと思ってな。長めの休みもろたんや」と言う。

そこに藤吉が戻って来た。

藤吉は風太に「もう1軒寄席を作るために出かけていた」と話す。

てんは風太を家に招いて一晩ゆっくり泊まってもらうことを決める。

藤吉は寄席小屋獲得のための接待を行う予定があるそうで「帰りが少し遅くなるができるだけ早く帰る」と約束し、てんは「おいしいご飯つくって待ってます」と微笑む。

寄席の営業中(てんの仕事中)風太は、子供の面倒を見ながら働くてんを気遣う。

突然の来客があり、てんの代わりに隼也のおしめ交換をたのまれてしまった風太だが、勝手が分からずトキに頼み込む。

トキは「あんた そんなこともできひんのか」と風太に呆れる。

トキは隼也の世話をしながら「あんた、ほんまは何しにきたん?」と風太に尋ねる。

トキ「おてん様はもう立派な母親やで。いつまでも「俺がてんを守ったる」って思ってるんとちゃうやろな」

夜、長屋に戻ったてんと風太。

てんは、風太が好きな「みりん多めの味付け」で料理をし、風太はてんが自分の好みを覚えていてくれることを喜ぶ。

料理中に風太が泣けばお乳をあげに行き、昼も夜も大忙しなてん。

風太は「てん…。もうお母ちゃんなんやな…」とつぶやく。

料理が出来上がっても、藤吉はまだ帰ってこない。てんと風太は料理に手をつけず、藤吉の帰りを待つ。

風太は「あいつはちゃんと隼也のこと 可愛がってくれてんのか」と心配そうに尋ね、てんは「初節句に兜を買ってきてくれる」と嬉しそうに答え、「ほんまは寄席を増やすより、隼也と3人でいる時間を増やしてほしいんやけどな…」と少し寂しそうにうつむく。

そこに酔っぱらった藤吉が帰ってきた。

藤吉は寝室で眠っている隼也を起こしにいこうとし てんに止められた後、ちどり足で体勢を崩して料理を畳の上にひっくり返してしまう。

風太「せっかくてんが作ってくれた飯 台無しにするわ、気持ちよく寝てる隼也のこと起こそうとするわ…家族のこと、寄席の裏方…てんがどれだけ大変な思いしてるのか分かってんのか…!」

藤吉「それが何や…俺も、家族のために色々やってるんや!」

藤吉の言葉に、てんは思わず「ほな…兜は…?」と言ってしまう。

風太は「寄席買う前に兜買ってこい!」と藤吉を更に怒り、藤吉は「今は勝負の時なんや!」と言い返し、2人は言い争いを始める。

てん「…やめて…。…隼也が起きるさかい…!!!」

てんの言葉で我に返った風太と藤吉。

風太は「すまんな…」と謝り、荷物を持って長屋を出ていった。

藤吉も「すまん…。…俺も疲れたから寝るわ…」と言い、寝室に行ってしまった。

せっかく作った料理は誰も手を付けないまま残ってしまい、てんは悲しい表情を浮かべた。

長屋を出て夜の町を歩いていた風太は、寺ギンとぶつかってしまい、互いに睨み合うのだった。

翌朝、元気のないてんをトキは心配する。

てんは昨晩のことを話し、トキは「男の人って子供やなぁ」と言う。

トキは「これからはいつでも愚痴言うて下さい!女は女同士 助け合いましょう」とてんを気遣う。

夕方、今日も小屋探しをしていた藤吉はクタクタで風鳥亭に戻った。

しかし、今日も兜を買うことを忘れていた。

そんな中、寄席の観客の中に、すっかり東京で売れっ子になっているリリコがいた。

つづく

今日のあさイチ受け

いのっち「リリコがね~」

有働さん「ねえ、男って子供なの?」

いのっち「そうだよ?」

有働さん「ほんと?」

いのっち「そうだよ。全国のみんな、そうだよ」

感想

風太がせつない。あいかわらず せつない。みりん多めの味付けが好きとか、味見とか…風太が憧れたけど叶わなかったてんとの暮しを中途半端に体験させちゃって…。てんは純粋なのかもしれないけど、ちょっとひどいよなぁ……。

おトキが、「風太はどういうつもりなんやろう?」って気にしてましたが、ほんとに風太は何しにきたんだろう?おトキのように、風鳥亭の仕事を手伝いたくて来たのかなぁ…?それとも藤岡屋に何かあって勤められない状態に…?気になります。

風太の恋心は決して叶わないのに、風太の切ない気持ちをやたら書きたがる脚本もちょっと「どういうつもりなんだろうな」と思います。伊能様の気持ちも描くわりに中途半端だし、この恋愛模様(?)で何がしたいんだろう。

今日も藤吉はどうしようもなかったですね。

風太が、藤吉がこぼした料理を手際よく拾って畳を拭いたりして藤吉を怒る姿がもう…(涙)

やっぱり風太のこういう気持ちには感情移入してしまいます。

藤吉の「俺だって頑張ってる」とか……もうね、ほんと「どうしようもないやつ」。

てんの話をしてるのに、なんで「俺だって頑張ってる」って話になるの?論点のすりかえ。うざい。藤吉は究極にうざい。お前は自分のやりたいようにやってんだろうが。それの何が苦痛なんだ、なにをアピールして、なにを褒めてもらいたいんだ。嫌なら、人に褒めてもらいたいなら、そんな気持ちなら辞めてくれて結構です。って感じ。

今週は「女のかんにん袋」ってサブタイトルなので、風太も含め「男は…」って週なんでしょうね。風太にも何か「どうしようもない」部分があるのかな~?

でも、てんもあれですね~。藤吉のことを「夢ばっかり見て」みたいにぼやいてたけど、もともとそういうヤツだからね?気付いてなかったの?一緒に藤吉の夢を追いかけて支えたいのかと思ってたわ。前から藤吉はどうしようもなかったよ?今に始まったことじゃないよ?

でもでも、ご飯残すのはやめてほしい…。物によっては翌日まで持ち越せないような料理だってあるし、料理を作った思いを踏みにじられるような悲しい気持ちになるし、その上 食費のお金も材料もすべて無駄になっちゃうのがほんとに悲しいんですよ。すねて「もう寝る」とか言うのホントやめてほしい。

風太の寺ギンの出会いはびっくりでしたが…これはどうも「良い方向」に転がりそうな気もしません?「出会いが最悪」は転じて「仲良し」「恋」に発展しがち…みたいな「あるある」。

リリコは洋装になっていましたね!亀井さんが驚きすぎるほどに、東京で有名になってるんですね~。

スポンサーリンク
スポンサーリンク大
スポンサーリンク大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. るんるん より:

    これは藤吉を徹底的に下げるドラマなんでしょうか(笑)とーりくん、カッコいいところ全然ないよ(^^;)ここまでダメ過ぎると、世の奥様が夫に思う不満を全部体現してくれてると思って見るとちょっとおもしろいですね。奥様のてんがけなげな良妻に見えないところがイマイチですが・・・
    風太は藤岡屋出てきちゃったんでしょうか?代替わりして居場所なくなった??

  2. いそまる より:

    るんるんさん
    お返事が遅くなってごめんなさい!いつもコメントありがとうございます!

    藤吉…第9週もアレでしたが、第10週も相当……嫌なやつじゃないですか…?団吾団吾とうるさくなってきた…(笑)
    そうそう!藤吉がアレなのに、てんが別に良妻に見えない!なんでだろう…。朝ドラみてると、これまでよく知らなかった若い俳優さんたちを知れて、ドラマの延長で俳優さんそのものも応援する気分になることが多いのですが、今回主人公2人のことも俳優さんのこともマイナスにしか思えなくなってきてます…(^^;)
    リリコ・風太の予告はあの1回きりでしたね~。おもしろかったのに。あの2人はどうなるんだろう…少なくともトキも参戦しそうですよね。