朝ドラ「わろてんか」第9週 第53回レビュー

女のかんにん袋5

今日のあらすじ

怒ったてんは、仕事中も藤吉とは口を聞かずにいた。

(仕事で必要なことを亀井を通して連絡する)

そんな2人を見て、キース・アサリ・トキはこのままでは離縁してしまうのではないかと心配する。

トキは藤吉を呼び出し、てんの気持ちを分かってほしいと直談判する。

しかし藤吉は「あとちょっとの辛抱や…新しい寄席かていろんな準備せなあかん。しばらくは忙しいんや…」と出かけてしまった。

その頃 風太は、とある寄席を観に行っていた。

真剣に舞台を観る風太は、あることを思い付く。

寺ギンの家に戻った風太は、寺ギンに「これからは子供やおなごがぎょうさん寄席に押し寄せる時代なんやないかと思いまして。子供らが腹かかえて笑える芸人をもっと増やしまひょ」と話す。

寺ギンは風太のアイディアに乗ることを決め、「子供が喜ぶ芸人をかたっぱしから買ってこい。お前も見る目ができたな!」と風太を褒めた。

夕方、風太とリリコが街角で出会う。

リリコは風太が寺ギンのところにいることを知っていた。リリコは風太のことを「寺ギンを利用して、憎い風太を困らせようとしている」と感じており、風太もまたリリコのことを「隼也の子守りをしててんを困らせようと思っている」と思っていた。

風太が寺ギンのところにいるのには、風太なりの理由があった。

風太「俺はてんを助けたい。そやけど、子守りもできんし、寄席のことも知らん。藤吉と喧嘩した時「寄席のことも知らんのに勝手なこと言うな」って言われたわ。そやから、寺ギンのとこで寄席を勉強しようと思ってな…」

風太は、藤岡屋を辞めようと考えていた。

分家して店を構える話をもらい、とてもありがたかったが、風太は迷っているようだ。

リリコは「分家いうことは嫁とらなあかんから、それで迷ってるんか。てんちゃんのこと、子供の時分から好きやったもんな」と指摘する。

リリコ「あんたとうちは映し鏡や」

一方 藤吉は、伊能のところに遊びに行って愚痴をこぼす。

藤吉「女は母親になると強くなってな…色々面倒なんや。(栞くんは)結婚してへんから分からんのや」

伊能「失ってから後悔しても遅いぞ…」

夜、藤吉が家に戻ると、てんと隼也はすでに眠っていた。

藤吉は2人の寝顔を優しく見つめるのだった。

翌日、てんが仕事をしていると、キース・亀井・トキが「お二人のために妙案があります」と話しかけてきた。

そこに、藤吉が「やったで!新しい寄席の本契約してきた!」と大喜びで帰って来た。

しかし、てんが一緒に喜ぶことはなく、藤吉は「なんで一緒に喜んでくれへんねん…」と感情的になる。

そこに、今度は寺ギンがやってきた。

売上を回収しに来たと言う寺ギン。

藤吉は小屋をもう1軒手に入れたことを寺ギンに話し、「これからは、お互いの木戸銭の取り分を五分五分にしてもらいます」と宣言する。

寺ギンは「おもろいこと言うようになったな…。せや、うちの新しいの紹介するわ」と言い出し、そこにやってきたのは風太だった。

つづく

今日のあさイチ受け

今日はディーン・フジオカさんがゲスト!

ディーンさん「おはようございます。ディーン・フジオカです。」

有働さん「五代様!って思っちゃいました!」

いのっち「あさが来た。思い出してましたけど」

ディーンさん「なつかしいですね」

有働さん「もう2年も前になるんですね」

いのっち「2年も前になるの!?」

有働さん「そう。スタジオにお越しいただいたのもこの前…。なんかね、ついこの前まで五代さん…」

この後、あさが来たの 親友(大久保さんでしたっけ?)を失くした五代さんがあさに抱き付いたシーンについてちょっと盛り上がっていました♪

結婚している女性に抱き付くということについて、ギリギリまで抱き付き方などを皆で話し込んだそうです。波留さんもそんなこと言ってたな~。

感想

最後の亀井さんの翻訳は笑えました。

「確かにお前らをほっといたかもしれんけど…」→「ほっといたんは申し訳なかった」

「兜のことをまだ怒ってんのか」→「兜のことはすまなんだ」

「そんなことでいつまでも、ええ加減にせえ」→「もうそろそろ許してほしい」

翻訳がうまい(笑)

藤吉は今日も安定のクズだったな~と思います。

「結婚してへんから分からへんのや」ってとこ!なんでそんな上から目線なの。やなやつ~!しかもやな言い方~!

結婚してても夫婦仲が良くて不満がなくて、お前の言ってる事が分からない人もいるわ。結婚してるしてへんじゃなくて、お前とてんのことだろう。

家族の問題を、なんで結婚してる人全員の問題として話すんだ。お前はなんだ。

こういう言い方するやつ嫌いだわ~。

風太に言った「寄席のことも知らんくせに」ってのもそう。私が嫌いなセリフのオンパレードです。「同じ立場の人間でもないくせにえらそうに言うな」的なことを言うやつは、同じ立場の人から言われても結局理由つけて聞かないと思う。人の指摘をちゃんと聞ける人は、一理あると思ったことは誰の意見でも聞く・考える、それは違うって思うことは聞き流すって感じにするんじゃないかなぁ。

藤吉を好きになる要素が今のところ本気でないのですが、クズであればあるほどスッキリします♪

これまでの藤吉には、アホボンのくせになんか「いい男風」な扱いされるところにイライラさせられてたんですけど、今週は藤吉の膿が結構出てきた感じでスッキリ。藤吉はアホなんだからアホとして描けばいいと思います。アホなんだから。視聴者はとっくに知ってたから!

今週どうしようもない感をしっかり描いて膿を出しきって、その時期をこえたからこそ しっかり地に足をつけて歩き始めるという姿を描いてくれると、今後の藤吉が受け入れやすいかなってちょっと思っています。

トキとキースは何を考えたんだろう。トキはてんをいつも本気で心配してくれますね。てんは幸せだな~。トキにも幸せになってほしいな~。

風太は寄席の勉強をしてるみたいで…。「寄席のことも知らんくせに!」と言われて「ほんなら勉強するわ!」ってのはちょっとびっくり…(^^;)

まあ、これで風太も「寄席側」に正式に来そうですね。京都の藤岡屋にいる状態では、ドラマになかなか関われませんもんね(笑)

そういえば風太もてんと一緒に寄席を観たくてこっそり忍びこんだりしてましたから、この人もまたお笑い好きなんですよね。

でも…風太は番頭さんにすらしてもらえてなかったのか…(^^;)まだ手代なのにのれん分けなんて、ほんとにあるのかなぁ…?風太は藤岡屋に頑張ってずっと勤めてきたのに、なんかしっくりこないです。

風太とリリコがどんどん近づいてきましたね~。

スポンサーリンク
スポンサーリンク大
スポンサーリンク大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする