朝ドラ「わろてんか」第11週 第62回レビュー

われても末に2

今日のあらすじ

リリコから藤吉がやろうとしていることの意味を教わったてんは、風太に頼み込み、団吾に会いに行く。

団吾は、1万か2万の契約金を持ってきたのかとてんに問う。

てんは「芸人さんと席主はお金だけの関係やないと信じてますさかい。どうか、うちの寄席に出て頂けませんやろか」と頼み込むが、団吾に断られてしまう。

諦められないてん(と、てんを放っておけない風太)は、赤い人力車を目印に、団吾の後をつける。

しかし団吾は、赤の人力車ではなく、普通の人力車でどこかへ出かけて行った。

てんと風太が後を追うと、団吾はとある小さな家へと入っていった。

その直後、同じ家にお夕(ゆう)がやってきたので、てんは驚いて声をかける。

お夕に招かれ、てんと風太も家に上がらせてもらった。

ここは団吾の別宅であった。なにやら体の調子が悪そうなお夕を、団吾がしばらく面倒みているらしい。

てんはお夕を団真のもとに帰らせようと説得するが…

お夕「あの人のところに戻る気はありません。長年 連れ添ってきましたけど、もう精も根も尽き果てました…。ごりょんさんのお心遣いはホンマにありがたいと思ってます。せやけど、うちのことは どうぞこのまま放っておいてください…」

てんと目をそらしながらそう話すお夕。団吾も、何やら苦い顔をしていた。

夜、万城目の妻の店・万々亭では、キースたち芸人がストライキを裏切った岩さんを責め立てていた。

ストライキを裏切った岩さんにも理由があった。初孫ができたが、祝いを買ってやる金もなく、困っていたのだ。しかし、キース達は「そやからって、仲間を裏切っていいのか?」と糾弾する。

夕食を食べにきた藤吉は、初めてはキース達を無視しようとしていた。

しかし、岩さんを「裏切り者!」「もう敵や!」と責め立てるキースたちを見て怒りが抑えられなくなる。

藤吉「ええ加減にせえ!!なにが裏切り者や!?同じ釜の飯食った仲間を責め立てて。そんなことばっかやって、芸を磨く努力もせんと、お前ら何やっとんねん!世の中もお客さんもどんどん変わってんのに、お前らはいつまで経っても変わろうとせん。ホンマにええのか、それで。俺はお前らの才能信じてるんや。団吾師匠のことかて、きっと目の色変えるはずや思うとった。「団吾なんかに負けてられん」ってな!信じた俺がアホやったんか。お前らも芸人やったら命がけで芸に取り組んでみい…!!…てんの言う通り、お前らは俺にとって家族も同然や。そやから、家族やからこそ、心配なんや……」

その頃、てんはおむすびをつくって団真のもとを訪ね、お夕が団吾のもとにいたことを報告した。

団真は「それは良かった」とつぶやく。

団真の話によると、そもそも先代は出来の良い団吾とお夕を結婚させようとしていたらしい。しかし、団真が駆け落ちして今に至る。

いつも「笑いの神さんなんかいてへん」と言っていた団真だったが、ふと「笑いの神さんのバチがあたった」とつぶやいた。

一方、団吾とお夕は、同時に同じ物を取ろうとして手と手が触れ合う。

2人は気まずそうに手を離す。

別宅を出た団吾は、どこか嬉しそうな微笑みを一瞬浮かべ、雨の中を帰って行った。

つづく

今日のあさイチ受け

有働さん「あれはちょっと揺れますね」

いのっち「団吾さんの人間性が出てきましたね。かわいらしいとこあったんだね」

有働さん「ね、かわいらしい感じ」

いのっち「でも、アサリもさ、裏切り者とか言ってたけど、お前も裏切ったじゃない!」

有働さん「昔ね、あなたが先だからって(笑)いろいろありますけど」

今日のわろてんかの感想

キースたちを怒鳴った後、藤吉が歌子さんに「ライスカレーある?」と歌子さんに言ったのは何?カレーが好きとかいうシーン、今までなかったですよね…?え、私が覚えてないだけ…?

藤吉がいいことを言ったみたいですが、ここまで藤吉に好意を持てずに来た私には「ふーん…」って感想しか持てませんでした……( ̄ω ̄;)

なんでそれを先に言わないの?なんでこんなにこじれてから言うの?

そもそも、先々週に新しい芸を考えてたキースとアサリの描写はどこに行ったの?あの新しい芸はどうなったのよ、オイ。

キースたちに「団吾なんかに負けてられん」って思ってほしかった気持ちも分かるけど、今いる芸人さんに不満を抱かせないように持っていくのも席主(上の人間)の役割じゃないかなぁ。そういう役割のことは考えず、話し合いも放棄した藤吉に言われても…。

てんも、藤吉がやってることの意義をリリコから教わって理解したからって、いきなり団吾のとこに行って「お金やないと思います♪ぜひうちに出て下さい!」なんて……何言ってんの、この子…。状況を詳しく知らないてんがこんなことしたら、下手したら団吾が怒って藤吉がこれまで団吾と築いた関係すら壊してしまうかもしれないと思います。藤吉がやろうとしてることを理解したのなら、まず藤吉に会うべきでは?なんで団吾のとこに行ったの?

藤吉がやろうとしてることを、お金なしに実現して、藤吉に褒められたかったの?

ちょっとよく分からないです……。

なんだかな~…ここまで関心が持てない&不満ばかり出てしまう朝ドラは初めてで、自分でもちょっと嫌です…。でも、正直に感想を書いております……。

今日のポイントとしては、団吾とお夕は結婚予定だったってとこですね。団吾は人知れずお夕さんのことを好きだったから結婚をすごく楽しみにしていたのに、団真さんと駆け落ちしちゃったので、団真を恨んでいるって感じですかね。

いつも破天荒で強い顔をしている団吾が、お夕さんの前にいる時は純朴な青年の顔になるのがちょっとかわいいです。

以下、今後の展開予想。

予想ではありますが、当たればネタバレになってしまいますので、読みたくない方は読まないで下さい。

お夕さんは、おそらく妊娠しているのでは…?

赤ちゃんができたということは、団真さんとお夕さんはきっと、崇徳院の百人一首のように「われても末に」一緒になることができそうですね(^^*)

スポンサーリンク
スポンサーリンク大
スポンサーリンク大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. るんるん より:

    藤吉のカレーライスの話。伝統派のお偉いさんとの話のときのことかも??試食してましたよね、たしか。展開が速いし荒いしで、突然出てきた感が否めませんよね(^^;)
    今日の団吾はかわいらしかったですね。また、団真さんもお夕さんが大切なんでしょうね。風太がてんに甘々なのもいいシーンだなと思いました(^^)

  2. かるび より:

    相変わらずストーリーに入り込めず、もうストーリーに細かく疑問を抱くのをやめることにしました。風太とおトキ、そして亀さんが出ているシーンだけを楽しみにみています。
    私も藤吉のキャラが好きになれず、良いことを言ってもふ〜ん。って感じになってしまいます。松坂桃李くんはキライじゃないんだけど、この役づくりはどうなのかな〜って。
    めちゃくちゃ言っても愛せるキャラって出来なかったんでしょうか?何か意図があるんでしょうか?・・・久々に書いたのに愚痴になってしまいました。ごめんなさい。
    でも頑張ってみてますよ〜(笑)

  3. いそまる より:

    かるびさん

    >もうストーリーに細かく疑問を抱くのをやめることにしました
    >私も藤吉のキャラが好きになれず、良いことを言ってもふ〜ん。って感じになってしまいます。
    →このお気持ち、めちゃくちゃ分かります。細かく疑問を持ってたらキリがないなと分かってきますよね(^^;)
    私はブログを書きたいので、そういう疑問も感じれば書くようにしていますが、ブログやってなかったら感想や疑問をあげることもなく、多分毎日思うことは「ふーん」です……(笑)

    私も亀さん好きです!伊能様の出演も楽しみにしていますが、毎回「高橋一生の無駄遣い…」と思ってしまいます(^^;)
    藤吉を見てると、めちゃくちゃ言っても愛せるキャラを生み出す・演じるって簡単なことじゃないんだな~って分かりますよね(笑)

  4. いそまる より:

    るんるんさん
    ああ!文鳥師匠のカレーうどんですね!そっか、あの時もカレーが出てきましたね。
    あと、嫁対決の時もインド人に教えてもらってカレーが出てきましたよね。
    でも…別に藤吉が「てんのカレーうまいわ!一番好きや~!」とか言った記憶はないんですよねぇ…。言ってたのかなぁ…。
    風太はてんに甘いですよね~!いつになったら てんを卒業できるのやら…。でも、もし風太が誰かを好きになれても、てんのことが大切という気持ちは変わらないんだろうなって思ったりしながら観ています(^^)