朝ドラ「半分、青い。」年表

「半分、青い。」の年表(随時更新)

時系列や鈴愛の年齢確認にお役立て下さいませ♪

1971年 

夏、鈴愛と律が同じ日に生まれる

1972年 鈴愛1歳

鈴愛の弟・草太が生まれる

(中略)

1979年 鈴愛8歳

祖母・廉子が死去

1980年 鈴愛9歳

秋、鈴愛は左耳の聴力を失う

1989年 鈴愛18歳

夏、律が他校の少女に一目ぼれ

鈴愛も他校の男子生徒と初デートするがうまくいかず。

少女漫画「秋風羽織」作品に感銘を覚える

漫画を描き始める

秋 秋風羽織のトークショーに行き、「秋風塾」に入ることが決定

1990年 鈴愛19歳

3月、鈴愛 高校卒業し状況。秋風の弟子となる。

春、

ミスをしてクビになり帰郷するが、秋風氏の勘違いであったことが発覚して仕事復帰。晴れて、漫画家への修行・アシスタント仕事を開始する。

律が初恋の弓道少女・清と再会し、付き合い始める。

6月、鈴愛、両想いだと思った正人くんに振られる(57話)

7月 鈴愛と清が衝突する(60話)

7月7日 鈴愛と律が関係を断ち切る(61話)

1992年 鈴愛21歳

ユーコが漫画家デビュー(63話)

4月 ボクテが鈴愛の作品を使ってデビュー(65話)

7月 鈴愛が新人賞を受賞してデビュー(67話)

※劇中ではデビュー時期について「20歳の夏」というナレーションが入りました。恐らく鈴愛の初作品が掲載されたのが、6月末か7月頭に発売された「ガーベラ8月号」。なので、発売された時は鈴愛は20才。発売直後に誕生日が来て21歳になったと思われます。

1995年 鈴愛24歳

夏 ユーコが結婚して漫画家を辞めて引っ越す(71話)

岐阜で貴美香先生の還暦を祝うパーティーがあり、鈴愛と律が再会する(72話)

律が鈴愛のプロポーズするが、鈴愛は断る(73~74話)

1999年 鈴愛28歳

4月 律が結婚(76話)

初夏 原稿に苦しむ鈴愛の元に律から電話(79話)

初夏 鈴愛、漫画家を辞めて秋風ハウスを出る(81話)

秋 100円ショップ「大納言」で働き始める(82話)

鈴愛、涼次と結婚(91話)

2000年 鈴愛29歳

大納言の店長に抜擢されるが、涼次の夢を支えるため辞退(97話)

2002年 鈴愛31歳

涼次が脚本を書き上げ、脚本が映画化するも、涼次は映画に関われず(99、100話)

鈴愛の妊娠を機に、涼次は映画監督の夢を諦めることを決意(101話)

12月23日 鈴愛が長女・花野を出産(102話)

2003年 鈴愛32歳

12月 花野がおたふく風邪(104話)

2007年 鈴愛36歳

年末 涼次が夢を追って家を出ていく

2008年 鈴愛37歳

年の始め 鈴愛と涼次が離婚。鈴愛は岐阜に帰る(108話)

律 単身赴任で梟中に居住中。

初夏 仙吉が他界。(118話)

夏、つくし食堂2号店「センキチカフェ」開店(121話)

律の母・和子が他界(125話)

秋、鈴愛は再び東京へ、律はアメリカへ渡る(132話)

2009年 鈴愛38歳

働いていた会社が倒産し、鈴愛はシェアオフィスで起業。

2010年 鈴愛39歳

春頃、鈴愛と正人が東京で再会。

夏、鈴愛と律が東京で再会(133話)

ハルの病気が発覚(135話)

律が会社を退社し、シェアオフィスで起業(140話)

ハルの手術が成功

11月 鈴愛と律がキス(147話)

2011年 鈴愛40歳

2月 そよ風の扇風機が完成(148話)

スポンサーリンク
スポンサーリンク大
スポンサーリンク大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする