朝ドラ「半分、青い。」第13週 第77回あらすじ・感想

仕事が欲しい!5

今日のあらすじ

突然届いたはがきで、律(佐藤健)の近況を知った鈴愛(永野芽郁)。実家に電話をかけ、それが本当か晴(松雪泰子)に確かめる。鈴愛の心の内が痛いほどわかる晴は言葉を失うが、娘の問いかけに明るく答える。同じころ、同じ知らせを受けていた秋風(豊川悦司)も動揺し、裕子(清野菜名)、ボクテ(志尊淳)に相談していた。秋風は律の会社に電話をかけ、事実を確かめようとする。そこで三人は、律から真相を聞くことに…。

(YAHOO!テレビGガイドに掲載されているあらすじを引用)

今日のあさイチ受け

受けはナシ

今日の解説と感想

あらすじ補足

ハルは、「律、結婚した…?」という鈴愛からの問いかけに、なんでもない風を装って「言うの忘れとったね」と努めて明るく答え、結婚相手は会社の受付の子であることなどを話す。電話を切った後、鈴愛を思うハルは涙をこぼした。

一方、秋風はユーコとボクテの前で律に電話をかけ、はっきりと「律くんは鈴愛じゃなかったの?」と尋ねる。律は、自分は鈴愛に「考えさせて」でもなく「無理」だとはっきり断られたのだと話す。「今は友人の一人として鈴愛を応援している」と言う律は、近頃鈴愛の漫画の掲載がないことを心配していたので、秋風は新作が今度掲載される予定の雑誌名を伝える。

ハンズフリー機能で律の声を聞いていたユーコは思わず、「無理」と言った鈴愛の真意を律に伝えようとするが、秋風はそれを制止する。

電話を切った後、秋風は、もう律は自分の時間を生きているので、今更「鈴愛の真意」を語る意味はないとユーコ達に話すのだった。

ハルから届いた食べ物を食べ始めた鈴愛であったが、涙が溢れる。サトイモを一口食べ、そのまま姿を消した。鈴愛は向かった先は大阪。律の結婚報告葉書の住所を見ながら、律の家を見つける。ベランダで洗濯物を取り入れに出て来た律の奥さんと目が合うのだった。


感想

うーん…………鈴愛の気持ちは分かるし、時間が戻ればなぁ…とは思いましたが、やっぱり「なんでちゃんと言わなかったの?」を一番感じてしまう回でした。何年もずっと、ユーコとボクテに「プロポーズ受けとけばよかった。逆プロポーズする気やった」とか愚痴をしょっちゅう言ってたのに、なんで何もしなかったの?欲しいものには迷いなく手を伸ばす!って感じの鈴愛が、なんでここだけこんな消極的な子になってしまったんだろう。鈴愛の口は羽より軽いんじゃなかったの?そこまで泣くなら、なんで何年も何もしなかったのよ……。秋風先生に炭水化物要因だと言われて、先生の原稿を人質に自分の権利を主張した鬼のような鈴愛はどこにいっちゃったんだ。

(もしかしたら、鈴愛はそれほど「漫画家としてしっかり売れたら律にプロポーズする」と強く思っていたのかもしれません。秋風先生への恩も感じていて、20代はそれに一生懸命になろうとしてたのかもしれない。けど、だったとしても、その思いを律にちゃんと言っておくくらいはできたんじゃないかな…)

けど、そう思いながらでも、泣いている鈴愛を見てると切なかったので、この子の演技力はすごいなあということを感じました。

久しぶりに登場の律は、「ああ、先生のところにまで(笑)」と言ってたので、秋風先生の元にも葉書が送られていたことは知らなかった様子。やっぱりボクテの言う「いつの間にか婚」で律を勝ち取ったしたたか女説が有力なのかな。

律、「鈴愛は振られて本当に苦しかった」と言っていました。幼かった自分は、本当の気持ちに気付くのに時間がかかったと…。きっと、律の鈴愛への気持ちはきれいさっぱりゼロになったわけではないんじゃないかな。けど、急に出てきたた鈴愛の「言葉足らず気質」は、律をめちゃくちゃ苦しめ、少しだけ残った気持ちに重い蓋をしてしまったように感じました。

鈴愛が大阪に向かったのは驚きました…!!!こわい…!(笑)行かない方がいいって…行っていいことなんかある…?心配です。

しかも、奥さんと目が合ってしまいました。奥さんが、律の学生時代のアルバムとか見てたら鈴愛のことを覚えているかもしれないですよね。どうなるのかな…。

しかし…律、この間結婚したところなのに、あんなでっかい一戸建ての家に住んで……勝組度がまぶしい……!

関連記事
「半分、青い。」全記事一覧

「半分、青い。」年表

スポンサーリンク
スポンサーリンク大
スポンサーリンク大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. るんるん より:

    秋風先生、東京のお父さん?お母さん?って感じですね。律にもズバッと切り込みながら、気使うところはしっかりと。今日やっと律の気持ちが見えて、そうだよね~って思いました。鈴愛はなぜ何年もフォローしなかった?って思いますが(笑)
    はがきは和子さんが送ったんだったりして?親戚に送るから!って数枚もらってたりとかありそうな??

  2. さあや より:

    いそまるさん、お久しぶりです(*´∀`)
    うーん。私は律に腹が立つなぁ。だって、清のために鈴愛を切ったのは律の方で、別れたんなら律の方から連絡するべきだったと思うんですよね。清と別れたこと、プロポーズされるまで鈴愛は知らなかったんだろうし、再会した頃に連載抱えてるのも知ってたわけだから、ちょっと勝手すぎるかなと。しかも一度無理って言われてあっさり引くとか、本気とは思えない。勝手に解釈して悲劇のヒロインになっての今。苦しかったって、鈴愛も律に切られて苦しかったっつうの!って思うし、とにかく全てが上っ面で勝手すぎてもう!って思います(笑)中の人が佐藤健じゃなかったら張り倒したいくらいのとんでも野郎ですよ、律は(笑)
    もう、鈴愛を癒す存在早く出てきてー!

  3. いそまる より:

    さあやさん。こんにちは~!あ~確かに…そう言われれば確かに…(なんで私はそう思わなかったんだろうと逆に不思議になりました)。
    そう考えると…どっちもワガママで、それが原因で度々すれ違ってしまって、こうなってしまった感じですね…。
    律も「結婚しないか」だけじゃなくて、会えない期間に鈴愛のことをどう考えていたのかをもっとちゃんと言ってくれても良かったですよね。
    ああ~なんかもうしんどい(^^;)