朝ドラ「半分、青い。」第16週 第92回あらすじ・感想

抱きしめたい!2

今日のあらすじ

結婚式を終え、夫婦になった鈴愛(永野芽郁)と涼次(間宮祥太朗)。新居に移るまではこれまでどおりの暮らしを続けることに。そんななか祥平(斎藤工)が、結婚式で撮ったビデオテープを渡すため涼次と大納言にやってくる。帰宅後、ひとりでビデオを再生する鈴愛だったが、画面に映る自分の姿が恥ずかしく見ていられない。たまらずビデオを早送りし始めた鈴愛の目に、大好きな仲間たちの鈴愛に寄せるメッセージが映し出され…

(YAHOO!テレビGガイドに掲載されているあらすじを引用)

あらすじ補足

・挙式の後日。岐阜の楡野家では、涼次が映画監督になれるのか・鈴愛との将来は大丈夫なのかと、ハルが少し不安を感じている気持ちをこぼすが、草太や仙吉からの言葉を受け、鈴愛が選んだ新しい人生を応援することを決める。

・鈴愛は大納言でいつものように働く。今週中に小さなアパートに引っ越す予定で、涼次との生活を心待ちにする。

・一方、「追憶のカタツムリ2」を制作中の祥平監督。プロデューサーの班目(まだらめ)から「ちょっと困ったことになった」と、助監督である涼次に連絡が入った。涼次は後日 会う約束をして電話を切る。

・祥平監督は鈴愛のために、披露宴に来てくれた皆からメッセージをもらってくれていた。

・メッセージをくれたのは順番に、ユーコとボクテ、秋風先生、菱本さん、中野さんと野方さん(アシスタント業の先輩)、オフィスティンカーベルで家政婦業をしている双子「ツインズ」、菜生ちゃん、ブッチャー、貴美香先生。

・鈴愛はメッセージに感動して涙を流すが、「一番おめでとうと言ってもらいたい人に、言ってもらっていない」ことを実感する。

鈴愛「律…私、結婚したよ……」

今日のあさイチ受け

大吉さん「我々が朝ドラ受けをやらなかった間に結婚してましたよ」

華丸さん「すごいね。律が出席してなかったというね…」

あとは「ビデオメッセージ」についてのトークでした。

今日の解説と感想

今日から鈴愛は「楡野鈴愛」ではなく「森山鈴愛」になりました。

えらく突然でえらくとんとん拍子に進んだ結婚でびっくりでしたが、鈴愛が選んだ新しい人生がどんな風になっていくのか、ちょっと楽しみ。

披露宴もちゃんとしたみたいで、岐阜や東京からたくさん来てくれましたね。(式は東京と岐阜のどっちでやったんだろう。3叔母との初対面のシーンとかも見たかった…。)

秋風先生とひしもっちゃんも式に来てくれました。再登場、嬉しいです。アシスタントの先輩の中野さんと野方さんは、やっぱり恋人関係になったっぽいですね!そういえば、かる~く そんなやりとりがありましたもんね。伏線回収!幸せになれ(笑)

NHKさんの公式発表で、この皆からのメッセージは、一部しか決まったセリフはなく、後は役者さんが役になりきってアドリブでやってくれたそうです。そうなのか~。ユーコなんて、カメラに少し緊張してる感じがよく出てて、すごく演技うまいなって思いました。映像を見て感動する鈴愛の演技もすごくリアリティがあったと思います。この子もやっぱりすごい。

でもユーコのメッセージは、自分の結婚指輪をちらつかせ「仲間入りおめでとうございます」って…。……ユーコのこと好きなはずなんだけど、やっぱり鼻につくな…(笑)

菜生ちゃんとブッチャーの「まずポケットから手を出すの」は笑いました。その通りだ(笑)菜生ちゃんの乱入もアドリブなのかな。すごいなぁ。

涼ちゃんの職業を不安視するハルお母ちゃんに対し(今さらだけど…もう入籍したんだし…)、草太は「姉ちゃんは自分の夢が途絶えて、涼ちゃんの夢に乗った」と言っていました。一方 仙吉おじいちゃんは「鈴愛の夢は叶ったと思う」と言っていました。

「秋風先生の元で勉強させてもらって本も何冊か出て、鈴愛の夢はかなった。人生の前半に自分の夢がかなって、これから人の夢がかなうのを応援する。ええ人生や」と。

このおじいちゃんの意見がちょっと良かったな、と思います。草太のように「鈴愛の夢は途切れた」と判断することできるけど、「鈴愛の夢は叶ったんだ」と言い切ることもできますよね。「秋風塾に入って漫画家デビューを目指す」という夢は確かに叶ったわけだし。

涼ちゃんが結婚の挨拶で大笑いしてしまった時もおじいちゃんが一緒になって笑ってフォローしてくれたし、おじいちゃんの前向きな姿勢に楡野家は救われているのかも。

鈴愛が「涼ちゃんの夢を応援したい」と正式に言ってるところは見た事ないですけど、そういうことになっていくんでしょうね。現在 夢を追いかけている相手と一緒になるということは。この間まで自分が夢を追いかけて必死だった鈴愛は、今度はどんな風に涼ちゃんを応援するのかな。傍で夢を応援するっていうのは、自分が夢を追う以上にしんどいことも多いかも。

10年近く前、鈴愛は「ロボットをつくりたい」という律の夢が叶うことを願い、そっと短冊にその願いを託しました。律はその鈴愛の想いを知り、「鈴愛のためにも」…と自分の夢を叶えました。今度の鈴愛は、結婚して涼ちゃんの夢をすぐ傍で応援します。その辺りは対比になってる感じっぽい。どんな風になるのかな。

関連記事
「半分、青い。」全記事一覧

「半分、青い。」年表

スポンサーリンク
スポンサーリンク大
スポンサーリンク大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. るんるん より:

    とんとん拍子に進んでいきますね。しかし、定職がない?助監督と100円ショップのバイトの2人で家賃8万越えのアパートに住めるのか??とつっこみたくなりました(笑)新婚らしい?浮かれてる感が出てていいんですけどね(笑)
    仙吉おじいちゃんはいつもいいフォローしてくれますよね。草太の件も大丈夫かい?!と思ったけど、かわいい孫たちの味方なんですね♪菜生ちゃんとブッチャーがデキてるのかどうか気になります(笑)

  2. いそまる より:

    るんるんさん
    家賃8万だったんですか。気づきませんでした。確かに…払え無さそう……。浮かれてる感はすさまじいですよね(笑)
    草太は大丈夫なんですかねぇ…?菜生ちゃんとブッチャーはどっちに転ぶんでしょうね!?気になるところです。