朝ドラを見逃した時の対処法

この記事では、朝ドラを見逃してしまった時の対処法と、見逃さないための工夫についてまとめています。

朝ドラを見逃す理由

朝ドラを見逃してしまう一番の理由は、緊急ニュースなどが入って放送が休止されてしまうことです。

初見の方は驚かれるかもしれませんが、NHKさんは、少しでも重要なニュースが入ると朝ドラやあさイチの放送を休止してニュースを報道されます。

朝ドラが休止になった時のNHKさんの対応

緊急ニュースで朝ドラが休止になった場合、翌朝のいつもの朝ドラの放送時間に、昨日放送できなかった分と当日の分を合わせて2話いっきに放送されることが多いです。

なので、毎朝家にいられる場合は、翌朝に2話続けて問題なく視聴できると思います♪

問題なのは「朝は忙しくしているので毎日録画設定していて、まとめ見している」というようなケース。翌日に2話放送される分については、いつもと予約設定を変えておかないと、多分どちらか1話しか録画できていない事態が起こりがちなので注意です。

番組表について

ちなみに「緊急ニュースが入って朝ドラがなくなった!」の直後に慌てて翌日の番組表を見ても、番組表が変わっていないことが多いです。それを見て「今日の分 もう放送されないの!?」と焦ってしまう方もおられるのですが、それは、まだNHKさん側で番組表の修正が行われていないだけです。

数時間後やその日の夜に再度 翌朝の番組表を確認すれば、今日放送されなかった分と2話連続放送される番組表に変わっているはずので、時間をおいて確認してみましょう♪

朝ドラを見逃してしまった時の対処法

見逃し対処1、朝ドラは1日に何度も放送している

朝ドラは基本的に1日に何度も放送しています。BS放送で朝と夜、地上波放送で朝と昼。なので、BS放送が見れる方にいたっては、1日に4回も視聴チャンスがあります。BSは緊急ニュースなどで放送を休止することも少ないと聞くので、BSに入っておられる方は一番見逃しの心配がないように思います。その上、どうもBSでは、土曜日の午前中に1週間分をまとめて再放送している模様…(私はBSに入っていないのでハッキリ知らないのですが…)。BS最強説…。

さて、地上波しか見れない方も大勢いらっしゃると思います。(私もそうです)

地上波の場合は、朝以外だと、お昼12時45分~に放送があります。よっぽどに大きなニュースでない限りは、このお昼の放送は通常通り放送されることが多いです。「お昼にテレビが見れる」という方は、お昼の放送を見るべし、です。

見逃し対処2、ダイジェスト放送を利用する

先ほども書いた通り、BS放送を見れる方は見逃しの心配がほぼないですが、地上波放送視聴者は見逃し問題にぶち当たりがち。

「完全に見逃してしまったし録画もできていなかった…!」、そんな時は「ダイジェスト放送」があります。「ダイジェスト版」なので割愛されてしまう部分も多いですが、完全に見れないよりはずっとマシだと思います。

ダイジェスト放送その1

1週間分(全6話)を20分に要約した「ダイジェスト版」が、いつものチャンネルで、日曜日の午前11時から放送されています。

ダイジェスト放送その2

1週間分(全6話)を5分に要約した「更に短いダイジェスト版」が、いつものチャンネルで、日曜日 早朝5時45分~と、同じく日曜日 夕方5時55分~に放送されています。

注意

ただし、ダイジェスト版も放送日に何か他にニュース等があった場合には、放送休止されることがあるようです。

例えば私がこの記事を書いている週の番組表を確認しますと、5分版ダイジェストの夕方放送分は、大相撲が放送されるために中止となっています。

上記に書いた放送時間も、変更になっている場合もあるかもしれませんので、必ず番組表でチェックして下さいね。

見逃し対処その3 見逃し配信サイトを利用する

3つめの方法は、有料となりますが「見逃した回を見れる」方法です。

NHKオンデマンド」という公式動画サイトにて、有料にて見逃した回を購入・視聴することができます。

また「U-NEXT」という動画サイトでも同じように購入・視聴することができます。

見逃し配信サイトとは?購入とは?

聞き馴染みのない方には「動画サイト?何それ?」と難しく感じてしまわれるかもしれませんが、まず「NHKオンデマンド」はNHKさんが公式にやっておられる動画サイトです。なので、怪しさはないです。

見放題コースとかもあるようですが、「朝ドラを1話見逃したから、この1話だけがどうしても見たい!」という場合には、1話(15分)を、インターネット上で100円(+消費税)にて「レンタル購入」することで視聴できます。

(※「レンタル購入」ですので、視聴期間に制限があります。「購入後3日間は何度でも見れるけど、それを過ぎるともう見れない」って感じです。)

「U-NEXT」というのは、NHKさんとは全然違う会社さんが運営している別の動画サイトですが、「NHKオンデマンド」と提携しておられるため、U-NEXTのサイト内からも同じように「レンタル購入」ができます。

NHKオンデマンドでレンタル購入しても、U-NEXTでレンタル購入しても、どちらも金額やレンタル期間は同じです。どちらも1話ずつ、クレジットカード払いなどでレンタル購入することが可能です。

私が実際に利用した感想や安全性など

私は「U-NEXT」という動画サイトに加入しており、朝ドラを「レンタル購入」したこともあります。

このサイトに登録するにあたっては、名前や住所・クレジットカードの番号などを登録しないといけないので始めは少し不安もありましたが、私自身は、登録したことによって「迷惑メールが増えた」とか、そういった「危険や嫌な思い」をするようなことは一切ありませんでした。

(U-NEXTに関する本ページの情報は2018年7月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。)

▼下記は、U-NEXTの公式サイトに行くバナーです。U-NEXTと、このブログは関係ありません。U-NEXTを利用されるかどうかは、公式サイトの説明をしっかり読んで個人でご判断下さい。m(__)m

朝ドラを見逃さないためには

さて、「見逃した時の対処」について書きましたが、そもそも「何が何でも1話も見逃したくない!」という場合にオススメなやり方をひとつ。

それは、朝の放送分も昼の放送分も両方、毎日録画設定しておくこと、です。

見逃しを限りなく回避できると思います。

同じ話を1日に2回録画することになるので、どんどん録画が溜まっていくのは面倒ですが、朝ドラにハマるとマジで1話見逃しただけでもものすごいショックを受けますので、「絶対見逃したくない!」方は事前にそういう予約設定にしておくのがおすすめです。

かく言う私も、早朝から丸一日外出するような日には、朝も昼も録画設定して出かけるようにしています。

大好きな朝ドラであればあるほど1話見逃すだけでも本当にショックが大きいので、見逃した時には上記の対処法を参考にしてください♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク大
スポンサーリンク大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする