朝ドラ「半分、青い。」第17週 第99回あらすじ・感想

支えたい!3

今日のあらすじ

涼次(間宮祥太朗)の脚本を絶賛する弓子(若村麻由美)に、思いもよらないことを申し出た祥平(斎藤工)。後日、祥平は弓子に前言撤回を願い出るが認められない。斑目(矢島健一)から、その結果を聞かされた涼次は、落胆しながらも祥平を後押ししようと気持ちを切り替えようとする。一方、この2年間の涼次の苦労を目の当たりにし、支えてきた鈴愛(永野芽郁)は祥平を許すことができない。そんな中、祥平から涼次に電話が…

(YAHOO!テレビGガイドに掲載されているあらすじを引用)

今日のあさイチ受け

大吉さん「さ、朝ドラ評論家…」

華丸さん「いや評論家って!…だからって!分かるけど。だからって、でしょう」

近江ちゃん「やめて!」

華丸さん「それじゃ解決にはならんと私は思いますよ」

大吉さん「まさに困った侍ですよ。アイデア写真の困った侍」

華丸さん「そっち受けます!?アイデア写真の方受けます?」

大吉さん「よく言うたもんやな。タイミングよかったなと」

華丸さん「たまたまだと思いますが。まだ分からない…明日まで」

大吉さん「ああ見えて っていうのがありますから」

華丸さん「踏みとどまったって、信じます。解決にはならんからね!」

今日の感想

えええええ!!!!!!!元住吉監督…飛び降りた…の…!?!?!?!

しょ、衝撃の展開!

作家の弓子先生と元住吉監督のやりとりは、昼ドラっぽく感じました。元住吉監督がかっこいいもんだから、弓子先生が弱みにつけむようにして男女の仲になろうとしてるのかと思った…(そもそも元住吉監督がセクシーすぎて朝ドラらしくないんですよね…笑)

麦おばちゃんは、元住吉監督に好意があるみたいですね。2年前に監督が(深夜に)家に来た時も、な~んか必要以上に気にしてましたもんね。

鳥好きの個性強すぎオバサマって感じだった麦おばちゃんでしたが、今日は元住吉監督の「影」を繊細に感じ取っていました。

監督は(涼ちゃんには内緒ですが)自分で希望して涼ちゃんの脚本を横取りした訳ですが、自分のしたことに対して心の中で葛藤していました。悪い人じゃないんですもんね……涼ちゃんを応援していた気持ちは本当だったんだし…。本人も「魔がさした」と言っていましたが……。

いくら後悔しても、こうして動き出してしまった事はもう簡単に止められません…。その結果、ラストの飛び降り(!?)へと監督は追い詰められてしまいました。うわぁ……朝ドラですから…大丈夫ですよね……?!きっと大丈夫……と今は予想しています。が、飛び降りは未遂だったとしても、監督が後ろめたさに追い詰められている事実は変わらないので…どうなっていくのか……。監督のことを好き(作品も好きらしい)な麦おばちゃんが関わっていきそうな気もします。

鈴愛はここのところ、すっかり脇役のようになっていますが、こちらもどう関わっていくのか気になります。

関連記事
「半分、青い。」全記事一覧

「半分、青い。」年表

拍手お返事

Hさん…メッセありがとうございます!「あさが来た」と「ひよっこ」私も大好きです!この2作も順番に思い出語りしたいと思っていますので、良かったら読んで下さい♪更新時間、いつもバラバラでごめんなさい~(;´∀`)

スポンサーリンク
スポンサーリンク大
スポンサーリンク大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加