夕ドラ(再放送)「カーネーション」第18週 第98話感想(8/3放送)

朝ドラ「カーネーション」を再放送で初視聴。不定期で感想を書きます。

初見&予備知識いっさいナシなもので、2度目の視聴をされている方からしたら「それ違うよ~」「その予想間違ってるよ~」などツッコミたくなることもあると思いますが、お許し下さい(笑)

第98話「ライバル1」

あらすじ

昭和29年、糸子(尾野真千子)のオハラ洋装店は新しくなった。店では流行の服のファッションショーが行われ、次女・直子(川崎亜沙美)は手伝わされる。長女・優子(新山千春)は、絵の勉強に余念がない。招かれざる客として北村(星田英利)が現れ、三女・聡子(村崎真彩)も加わり、娘たちをカフェに連れて行く。帰りに小原家で千代(麻生祐未)にもてなされる北村。木之元(甲本雅裕)はアメリカ商会なる店を始めていた。

(YAHOO!テレビGガイドに掲載されているあらすじを引用)

感想

時は流れ

前回の周防さんとの別れから時が流れ、昭和29年の秋となっています。前回のラストの糸子の言葉通り、糸子はあれから前にぐんぐんと進んできたようですね。

3姉妹もでっかくなってる~!優子は17歳。直子は15歳。聡子は11歳。長女が新山千春さんなことに驚きました!糸子を演じる尾野真千子さんと同じ年生まれみたい!新山さん若くて可愛いなぁ…私も尾野真千子さんや新山千春さんと同世代なんですけど、なんで私はオバハンなんだろう…(笑)

3姉妹とも、変わらず食い意地が張っているのには笑いました。優子も直子も絵が大好きなままみたいですね。聡子はまだこれと言って好きなものはないのかな?

千代お母ちゃんも随分歳をとりましたね。孫たちにも囲まれ、人が沢山出入りして、毎日楽しそうで嬉しいです。イワシを炊いた料理の話題から「ええおばあちゃんやったんやで」と、ハルおばあちゃんを語ってくれたのも嬉しかった…。時代が流れても、いろんなものが実は引き継がれているんだな、と。

夫に糸子と周防さんの恋の話をしたら(夫はちゃんとドラマを見るというより、私から話を聞いてドラマを楽しんでいます・笑)、「不倫をして世間からきつく当たられても糸子の店がなんとかやっていけたのは、善作お父ちゃんが残してくれたあったかいご近所付き合いがあったから、ってのもあったかもしれん」と言われました。なるほど~。糸子が頑張って来たのは事実だけど、お父ちゃんがなんだかんだ言いながら誠実に生きて来たことが今の糸子を支える基礎の一部になっているのも事実だと思います。糸子がやってきたことも3姉妹の今後を支えていくかもしれないし。なんかそう考えると、生きるというのは素敵なことだなぁと思いました。

北村さんが普通に再登場!

糸子と周防さんの抱擁を目撃し、あの切なくて怒りに満ちた表情を見せて去っていったまま姿を見なかった北村さん。周防さんと糸子が別れてから、何らかの形でまた交流が再会したみたいですね。

糸子は周防さんの件で北村さんをハッキリと恨んでいるようで(笑)北村さんに対して風当たりが強いですが、あいかわらず飾らずに本音や嫌味をぶつけ合う仲なようで、これはこれで相性がいいんでしょうね。

北村さんが元気で良かった。2人の悪い噂を流したことは腹も立ったけど…彼も彼でかわいそうだったし…。もう糸子への恋心はなくなり、おもろい同業者って感じなのかな。時々遊びに行くと明るく迎えてくれる小原家を楽しんでいるみたいですね。子供らとも仲良くしてるし、千代お母ちゃんを「お母ちゃん」と呼んで慕ってるし、皆仲良くて何よりです♪

アメリカ商会

木之元のおっちゃんは電気屋を閉め、息子が「アメリカ商会」という店を始めています。木之元のおっちゃん、柔軟性がありますね(笑)。糸子の影に隠れていましたが、おっちゃんは新しい物好きだし、もともと「いい!」と思った仕事をいくつかやってみて電気屋に落ち着いた経緯もあったので、思ったことは迷わずぐんぐん進むところがある人なんだろうなと思います。

おっちゃんの電気屋は、糸子と洋裁をつなげる場所になりました。(そういえば、根岸先生はもう出てこないのかなぁ…会いたいです!)この新しいアメリカ商会も、何かのキーになるんじゃないかな!?と予想しています!

新しい時代の始まり

時代が変わり、3姉妹が年頃になり、3姉妹エピソードも中心になっていきそうですね。私は安岡美容室の長男の太郎くんと優子が結ばれる予想もしてます。子供の頃に二人が目を合わせるシーンがあったのがずっと気になっているので。どうなるかな~。

糸子が3姉妹と同じ歳くらいの時には、ミシンや洋裁を知って夢に向かってパワフルに突き進んでいました。3姉妹においても、それぞれどういう道を歩いていくのかがきっと描かれるんじゃないかなと思います。時代が変わっての新しい展開、いろいろ起こりそうで楽しみです。

北村さんも、周防さんエピソードで終わらずにこうして登場しているので、どんなものを見せてくれるのか楽しみ!

高校野球のシーズンになったので、またしばらく放送がお休みみたいですね。ええ~(´;ω;`)

でも、偶然なのか始めから決めていたのか、なんて区切りの良いところでお休み期間に入るんだろうと毎回感心します。周防さんエピの途中とかで区切られたら、たまらずにネタバレ読んでしまいそう!少し歳を重ねても相変わらず仕事に打ち込んでいる糸子が、これからはどんな風になるのか、放送再開がとても楽しみです♪♪

関連記事
「カーネーション」全記事一覧

「カーネーション」年表
拍手お返事

Pさん…前はあらすじを書くことにかなり時間を使っていたんですが、その時間をメッセージ下さった方へのお返事を書く時間にしたいと思ってる今日この頃です♪「なんで泣けるんだろね、何でもないシーンなのに」めちゃくちゃ共感します。やっぱりそういう感想多いんですね!

sさん…俄然 最終回が楽しみになってきました…。「絶対最後まで見て!」というご意見を頂いたり、同じような意見をネットで見かけたことがあるんです。だからこそ、ほんっとにネタバレみないように生きてて(笑)、最後まで見るということをすごく楽しみにしています!

Rさん…いい六角さんでいいんですね(笑)このくらいにネタバレ(?)はOKです♪いい六角さんで良かった(笑)話題が話題なので、賛否両論出そうですもんね。でも、私も良い終わり方(こんな話題をうまく終わらせた)と思いました。私は糸子を嫌いになれなかったなぁ。周防さんを「こんなん好きになっても仕方ない!」と思わせる天然の色男として描き切ったのも本当にうまいと思います。最終回に何があるのか、本当に楽しみです…(早くみたい!)

今日はお二方に「最終回までちゃんと見ましょう」的なメッセージをいただきました。初見の方は一緒に最終回まで楽しみましょうね…!ドキドキです…!

前回の記事にも拍手ありがとうございました!

拍手ボタンを押していただけると更新の励みになります( ´◡` )

スポンサーリンク
スポンサーリンク大
スポンサーリンク大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. みわ より:

    はじめてコメントします。

    ハルばあちゃんの話が出てきた時、私も嬉しかったです。強くて優しい人でしたね。

    周防さんとの恋の話ですが、いけないことなのは確かですが、そりゃ仕方がないことだと思います。「さといも!」とか「岸和田の女傑」なんていじられた後に、あんなに優しい声で話しかけられ親切にされたら、ほれちゃうのは当たり前です。
    三姉妹も周防さんになついていたようですね。周防さんの弾くオルガンに合わせて歌を歌う子供たちがとても楽しそうでした。聡子は父を写真でしか知らず、優子と直子も早くに死に別れ、「お父ちゃんてこんな感じなのかな」って思っていたかもしれませんね。
    糸子と周防さんが「お互いが相手を幸せにできない」ということに気がつき、別れていくのはとても良かったです。

    本放送は家事の片手間に見てたので、だいたい知っているのですが、今回はゆっくり見られて嬉しいです。
    毎回いそまるさんの感想を楽しみにしてます。
    私からもお願いします。絶対最終回までみてくださいね。

  2. いそまる より:

    みわさん
    コメントありがとうございます!
    ハルおばあちゃん、大好きでした。ほんと、強くて優しい人でした。
    3姉妹と周防さん!ほんとだ~!子供たちの心境はそこまで想像していませんでした!確かにおっしゃる通りかも…!子供たちの心にも傷と…少しの温かさが混在する複雑なものがあるかもしれませんね…。
    皆さん、「絶対離脱しないで!最終回まで見て!」ということをおっしゃるんです。なんだろ~!本当にドキドキして楽しみにしています!(絶対ヒントとかも言わないでくださいね!笑)