朝ドラ「半分、青い。」第20週 第115回あらすじ・感想

始めたい!1

今日のあらすじ

鈴愛(永野芽郁)と宇太郎(滝藤賢一)がつくし食堂二号店の構想で盛り上がる中、晴(松雪泰子)の怒りが爆発。晴は勢いで家を飛び出してしまうが、行くあてもなく、萩尾家を訪ねる。和子(原田知世)が闘病中にも関わらず、夜に押しかけたことを晴は謝罪するが、和子はそんな晴を温かく迎え入れる。不安を打ち明ける晴に、和子はあるアドバイスを伝える。そこに、息を切らした鈴愛が晴を探して萩尾家にやってくる。

(YAHOO!テレビGガイドに掲載されているあらすじを引用)

今日のあさイチ受け

今日のあさイチは特別編(再放送みたいな)だったので、受けナシ。

今日の解説と感想

ハルさんとワコさん

ハルさんとワコさんの友情、いいですね。中年になってからこういう友達ができるのって素敵。でも、ワコさんの病気がやっぱり心配すぎます…。どうにもならないのかな…。

2号店について、ワコさんは「やってみるのっていい」とアドバイスしました。もともとワコさんは、律をピアニストにしたいとかノーベル賞とらせたいとか、意外と野心家(!?笑)でしたし、自分が病気を抱えてしまったからこそ余計に「元気なうちはなんでもできる!がんばれ!」みたいな気持ちがあるのかな、と思いました。

つくし食堂2号店

つくし食堂2号店に向けて動き出しました!久々に出て来た五平餅…めちゃくちゃおいしそう~!

利益が出るのかちゃんと細かな見通しをつけて2号店を…って言ってたハルさんが結局「こういうのは数字やない!」と、結局なんの根拠もないまま店を開こうと切り替えるあたり、THE・鈴愛の母って感じでしたね(笑)。どうかと思うけど(笑)

鈴愛が離婚してから停滞してた物語に、ようやく新しい風が吹きそうですね。というか、もっと言えば、涼ちゃんがクズだと露呈してきたあたりから、物語は暗い感じだったので、久しぶりに弾かりが差した感じで楽しみです。

(…といいつつ、ワコさんやおじいちゃんのことは気になるけど…)

関連記事
「半分、青い。」全記事一覧

「半分、青い。」年表

拍手お返事

Cさん…子育ても落ち着いて、夫婦そろって(きっと初めてに近いほどの)ゆっくりした旅行に行こうって夢みてるのに、お父ちゃんにあんな風に言われたらショックですよね。お父ちゃんはほんと悪気ないんですけど、デリカシーもない…(笑)

KAさん…「泣きたい!」は、やっぱり離婚して仕事は見つからなくて、なんとか平静を装ってるけど泣きたいってことですかねぇ…?上の方のお返事にも書いたんですけど、お父ちゃん、悪気もなければデリカシーもないですよね(このフレーズが気に入りました・笑)

今日の放送で、2号店決定&豪華客船旅行はナシになったみたいですけど、豪華客船旅行は行かせてあげたいところですね。なんとかならんのかな…。

拍手ボタンを押していただけると更新の励みになります( ´◡` )

スポンサーリンク
スポンサーリンク大
スポンサーリンク大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする