朝ドラ「半分、青い。」第20週 第119回あらすじ・感想

始めたい!5

今日のあらすじ

つくし食堂2号店は、ほぼ完成した。しかし店の名前が決まらない。宇太郎(滝藤賢一)は、仙吉(中村雅俊)に店の名前をつけてほしいと考えていたが、仙吉の思いを知っているのは、花野(山崎莉里那)だけだった。鈴愛(永野芽郁)は何とかして聞き出そうとするが、花野は仙吉との約束だから誰にも話せないと、決して店の名前を言おうとしない。そこで鈴愛は、律(佐藤健)に電話をし、花野から聞きだして欲しいと頼むのだが…

(YAHOO!テレビGガイドに掲載されているあらすじを引用)

今日のあさイチ受け

あさイチの放送ナシ

今日の解説と感想

やっぱり鈴愛が母親っぽくない(笑)

仙吉さんが亡くなって悲しみの中とは言え、母親が花野ちゃんがいないことに気付かず、しかも花野ちゃんは亡くなった仙吉さんと一緒になって寝ていた…とは、なかなかなエピソードですね(笑)。

花野ちゃんの口は堅い?

名物台詞「鈴愛の口は羽より軽い」に対し、花野ちゃんは仙吉さんとの約束を守る流れでしたね。

花野ちゃんと仙吉さんとココンタ(花野ちゃんのぬいぐるみ)の3人の秘密ってとこがミソで、ココンタは涼ちゃんからのプレゼントだったので、ココンタの中に実は盗聴器が仕掛けられていて、涼ちゃんも仙吉さんの「名付け」を知っている……っていうホラー展開はないですかね?(笑)

律が聞いたからって簡単に言ってくれなさそうな予感もします。明日 明かしてくれるのかなぁ。早く知りたい!

ワコさんがつらそう…

ワコさん、以前より体がしんどそうですね。心配です…。でも気持ちは明るくいてくれてて、「誰かと何か始めてみたい」と言っていましたね。いいと思う、すごく!無理だけはしないようにしてもらって…。

でも、仙吉さんがつくし食堂2号店を見れずに亡くなったことについて「楽しみにしたまま逝くというのもいい」とワコさんが言っていたので、ワコさんもそうなったらどうしよう…とは思っています…。ワコさん…女神みたいで本当にはかない。元気になってほしいなぁ…。

関連記事
「半分、青い。」全記事一覧

「半分、青い。」年表
拍手お返事

Dさん…私も、うっすら「そういう展開もありそう…」と思っていたものの、昨日だと思いませんでした。だって…ピンピンしてたし…(笑)あれだけ穏やかに、可愛いひ孫と一緒に眠りながら…っていうのは、悲しいけど、いいですよね。笛の件、同じ気持ちで嬉しいです!そうそう!私も、「半分青い第二章」は絶対、翼くんと花野ちゃんがあの笛・あの窓・同じ光景…をやりそう!と思いました!な~んか、「ありそう」ですよね。

思い出語りなど、他の記事にも拍手メッセージありがとうございます~!

拍手ボタンを押していただけると更新の励みになります( ´◡` )

スポンサーリンク
スポンサーリンク大
スポンサーリンク大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする