夕ドラ(再放送)「カーネーション」第18週 第103話感想(8/29放送)

朝ドラ「カーネーション」を再放送で初視聴。不定期で感想を書きます。

初見&予備知識いっさいナシなもので、2度目の視聴をされている方からしたら「それ違うよ~」「その予想間違ってるよ~」などツッコミたくなることもあると思いますが、お許し下さい(笑)

第103話「ライバル6」

あらすじ

東京で優子(新山千春)を教えている原口(塚本晋也)が小原家に立ち寄る。優子が心酔していたので千代(麻生祐未)は結婚の申し込みかと心配し、糸子(尾野真千子)はもちろん、直子(川崎亜沙美)にすら、あきれられる。原口のデザインについての話に聞き入る糸子たち。原口は直子が描いた絵から才能を見抜く。直子は一晩原口と話し込み、自分も上京して優子が通う洋裁専門学校に進み、原口の教えを受けたいと糸子に申し出る。

(YAHOO!テレビGガイドに掲載されているあらすじを引用)

感想

原口先生

原口先生の登場に慌てふためく相変わらずな千代お母ちゃんが可愛くて爆笑でした♪

「原口先生」が優子と歳が離れた男性じゃなければ、「いやぁ~♡きゃ~♡」って言ってまた一人で盛り上がってたのかもしれないですね、千代お母ちゃん。糸子が年頃の頃みたいに(笑)

原口先生の「デザイン論」と、木之元のオッチャンが「最近の家電は面白くなくなった」と感じていた意見が一致して盛り上がってましたね。原口先生は、ちゃんとしたポリシーと熱意を持って指導をしてくれている良い先生でした。なんとなく、ホッ。

千代お母ちゃんの心配もなくなったみたいでしたね。

直子

洋服のデザインを考えることや洋裁というのは、「絵」と通じているもんなんですね。私は疎すぎる分野なので、つながっているとは思いもしませんでした。原口先生は、直子の絵に、洋服の分野の才能を感じたみたい。

まさか原口先生の登場で、直子が、優子と同じ東京の学校に行く決意をするとは思いませんでした。「継がないで自分の店を持てばいい。それもそれでかっこいい」という、今まで考えもしなかった原口先生の言葉で、直子も「道」を見つけたみたいですね。

糸子に向かって土下座して「卒業したら東京の学校に行きたい」と頼む姿は、若い頃の糸子みたいでした。糸子も自分の道を見つけてから、同じ茶の間の同じ場所で、こんな風に何度もお父ちゃんに頭を下げていましたね。

今日も小原姉妹と仲がいい北村氏(笑)。しょっちゅうこうやって喫茶店に連れていってあげているんですね~。そら優子もよう懐くわ。

北村さんの言葉が印象的でした。

北村「おかんとおねえと一緒の仕事いうんは、案外きつい話やぞ。いっぺん同じ土俵に立ったらな、身内やゆうても、お互い的になるっちゅうことやからな。おかんとも、おねえとも、いつか闘わなあかん日が来るかもしれんど」

なんかの伏線のように思うので、覚えておこうと思います。φ(..)メモメモ

直子は「楽ちゃう方が、おもろい」と強気でした。なんか既に信念みたいなものを感じる…。姉をライバルとしてみてきたけど、やっぱり妹だから勝てないことも多かっただろうし、そういう中で直子は強い気持ちを持った子になってそう。もともと子供の時から「猛獣」と言われる子でしたし(笑)。あと3姉妹の真ん中っていうのも、一番ほったらかしにされたりしてそうなイメージなので、直子自信が言ってた「うちは可愛がられへんかったからかしこなった」が的を射てるのかな。

優子

お正月に帰省した優子は、直子が自分と同じ学校に進学してくることに猛反発。あのうぜぇ東京弁(笑)を忘れ、久しぶりに岸和田弁丸出しで直子にブチ切れてました。

優子は、直子・聡子より早く違う世界に飛び出して、もう妹のことはそこまで意識しなくなるのかと思ってたら…長女には長女の、優子には優子の複雑な思いっていうのがあるんですねぇ…。

直子はこういう反応がくることを分かっていたみたい。「姉ちゃんはうちの才能が怖いんや」と、ほくそ笑んでいるように見えました。

この辺りは、私は一人っ子なので(何回言うねん・笑)分かりたいけど、やっぱり分からない~!!「ほ~っ…複雑なんやな~…」と、ご近所さん目線で腕を組んで口を開けて観てます(笑)

でも確かに、洋裁の道で褒められ、「自分が店を継ぐからアンタたちは好きなことしなさい」と言っている時の優子は誇らしそうでしたもんね。そこに自分の居場所や誇れるものを見つけたのに、才能あるっぽい妹が来るなんて、怖い…んでしょうね。

北村さんがさっき言ってた、親子でも姉妹でも闘う時が来る…ということを、直子は「どんとこい。やったるわ」精神で待ち構えてて、優子はそれに怯えてるようです。

久しぶりの静子

お正月のシーンになり、見知らぬ女性が普通にいるので「誰や誰や」と焦りましたら、なんと、糸子の妹の静子でした!うわ!忘れてたわ!(笑)静子久しぶり~!もう出えへんのやと思ってました(笑)

「しゃあない」とは思いますが、40歳くらいであろう静子は若い役者さんで、20歳前後の優子と直子を演じてる役者さんは糸子こと尾野真知子さんと同世代で…。改めて、朝ドラって変わってる(笑)

関連記事
「カーネーション」全記事一覧

「カーネーション」年表

拍手ボタンを押していただけると更新の励みになります( ´◡` )

スポンサーリンク
スポンサーリンク大
スポンサーリンク大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加