夕ドラ(再放送)「カーネーション」第19週 第109話感想(9/3放送)

朝ドラ「カーネーション」を再放送で初視聴。不定期で感想を書きます。

初見&予備知識いっさいナシなもので、2度目の視聴をされている方からしたら「それ違うよ~」「その予想間違ってるよ~」などツッコミたくなることもあると思いますが、お許し下さい(笑)

第109話「自信6」

あらすじ

直子(川崎亜沙美)の見舞いに行った千代(麻生祐未)。若者たちの将来に思いをはせる。一方優子(新山千春)の店での修業もかなり板についてきた。若い妊婦からサックドレスの注文が入り、糸子(尾野真千子)は優子に任せてみる。はりきって取り組む優子だが、まじめで完璧主義なのが気になる糸子。案の定、仮縫いに時間をかけすぎ妊婦が倒れてしまう。大したことはなく、謝った優子も気を取り直すが、直子からある知らせが入る。

(YAHOO!テレビGガイドに掲載されているあらすじを引用)

感想

千代お母ちゃん

直子のために東京に行き、糸子から預かった(?)お金を全て使い切り、糸子たちに驚かれるお母ちゃん。千代お母ちゃんはお嬢様育ちですからね~(笑)。相変わらずなお母ちゃんがものすごく愛しかったです。しかも、お金を使った理由が「直子のお友達に食事をたくさん食べさせてあげたから」。お嬢様気質と、若い人を温かく見守る姿と、おばあちゃん譲りの「してあげたい」という気持ちとが合わさってて素敵でした。

奇抜な服装になっても、千代お母ちゃん(おばあちゃん)に学校のことや自分の考えを話す子供みたいな直子がまたいいですね。

優子

優子、岸和田弁に戻ってましたね~!一回東京で最新のことを学んで、しかも成績優秀やったってなると、「お母ちゃんアカンで!古いで!」と言いたくなることも多いと想像するんですけど、お客さんの層に合わせて岸和田弁に戻したりして、郷に入れば郷に従え的な感じで頑張ってるんやな~と嬉しかったです!

真面目で融通が利かない聞かない優子。私もどっちかというとそういうタイプなので、優子の感覚に共感するところが多いです。

倒れてしまった妊婦さん、無事で良かった…!!倒れた時は、久しぶりにドラマ見てて「あっ!!!!」って叫んでしまいました。

妊婦さんに謝る優子を見てて、ほんっまに「頑張れ…!」と思いました。ひとつひとつ、経験と勉強ですね…、善作お父ちゃんが糸子に「勉強‘させてもらう’」とよく言ってたことを思い出します。

優子を思う糸子の複雑な親心も良かった…。

関連記事
「カーネーション」全記事一覧

「カーネーション」年表

拍手ボタンを押していただけると更新の励みになります( ´◡` )

スポンサーリンク
スポンサーリンク大
スポンサーリンク大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加