朝ドラ「半分、青い。」第25週 第150回あらすじ・感想

君といたい!6

今日のあらすじ

ついに鈴愛(永野芽郁)と律(佐藤健)はそよ風ファンを完成させるが、資金が足りずに量産することができない。すると津曲(有田哲平)が、投資家たちを集めたお披露目会を開催しようと提案。恵子(小西真奈美)のアドバイスで、スパロウリズムが入っているシェアオフィスで行うことが決まり、扇風機の魅力を伝える動画を上映することになる。鈴愛は、その動画を涼次(間宮祥太朗)に撮影してもらってはどうかと言い出す。

(YAHOO!テレビGガイドに掲載されているあらすじを引用)

今日のあさイチ受け

土曜日なのであさイチの放送はナシ

今日の解説と感想

恵子さんの気配

今日の冒頭のシーンって、何か意味があるんですかね?恵子さんがグリーンパン2号を試食してもらおうとスパロウリズムに来たけど「会議中」だったので邪魔しないように帰ろうとしたら、室内にいた鈴愛が恵子さんの気配を察したのか部屋から出てきて「パン食べます!」ってヤツ。「恵子さんは足音が全然しない」って話も前に出てたのに、なんで鈴愛は気づいたんだろう?なんか気になりました。

涼ちゃん

涼ちゃんがドラマに戻ってきましたね。なんか…ごめんなさい、私はやっぱり、もう涼ちゃんのことはどうでもいいです。無表情で見てました。でもまあ…花野ちゃんにしたら実のお父さんなワケですし、鈴愛が、涼ちゃんを許せない(許したくない)と思いつつも、どこかで「会わせるきっかけを探していた」っていうのも分からなくもないです。

あと鈴愛が、自分は漫画家の才能がなかったのに対し、「涼ちゃんには才能があったのか…」と少し落ち込む心境も分からなくもないです。ところどころ共感できる感情があったとしても、全体的にはほんと無表情で見てます。

東日本大震災

やはり、ドラマ内で震災が起こりました。一体この震災を、今も苦しさを抱えている人がたくさんいる震災を、あと一週間でどう描こうとしているのか、何を描こうとしているのか、今は静観したいと思います。

震災直前に飛んできた蝶々…ユーコを表現しているんでしょうか。不安です。

関連記事
「半分、青い。」全記事一覧

「半分、青い。」年表

拍手お返事

KIMOさん…そうそう「リアル」についての部分は私も理解できました。でも、ドラマですからね…。私も、対談見ない方が良かったと思いました。マッサン!最終回だったみたいですね。分かります、脇役みんなが愛おしいですよね…!みんな「幸せであれ…!」と心から願ってしまいます。(そうそう、三男出てましたよね!ひよっこ見てて気づいた時、驚きました)私も、エリーとマッサンが大好きです!形だけじゃなく、この作品の主役は「2人」ですよね。

Wさん…花野ちゃん役の子、たしかに可愛かったです。印象が結構違いましたね。そのドラマは見ていないのですが、産婦人科のやつですかね?評判が良かったことだけ知っています。永野さんも、演技がお上手だとつくづく思いましたので、今後活躍されそうですね。

Cさん…そう!ほんとに、教師の何気ない一言が子供に深い傷を作ることありますよね(怒)。津曲さん、このドラマ内で一番父親らしい気がしました(笑)

Hさん…お気遣いありがとうございます♪(と、結局返信しちゃってます・笑)

Tさん…津曲さんのお父さんぶりは見てて結構感動します。脚本家さんの個人エピソードがたくさん入っているドラマなら、初めから「人気脚本家の半生をもとにした朝ドラ」にしたら良かったのにと思います。

拍手ボタンを押していただけると更新の励みになります( ´◡` )

スポンサーリンク
スポンサーリンク大
スポンサーリンク大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする