朝ドラ「半分、青い。」第26週 第151回あらすじ・感想

幸せになりたい!1

今日のあらすじ

幸せになりたい!1

そよ風の扇風機が完成し、量産資金も集まることになったが、思わぬ困難に直面し、鈴愛(永野芽郁)は不安な日々を過ごす。律(佐藤健)はそんな鈴愛を気遣い励ましつつも、動揺のあまり学校で問題を抱えてしまった花野(山崎莉里那)を心配する。鈴愛の前では元気に過ごしているように見えた花野だったが、ある朝突然、学校に行きたくないと言い出す。そんな中、鈴愛のもとにボクテ(志尊淳)から連絡が入る。

(YAHOO!テレビGガイドに掲載されているあらすじを引用)

今日のあさイチ受け

祝日なので、あさイチの放送はありませんでした。

今日の解説と感想

あの震災が描かれ、ユーコの安否がいまだに分かりません。ドラマ内の苦しい空気に、あの当時のことを思い出しました。

震災の日、恐怖から教室で知らぬ前におもらしをしてしまったいた花野ちゃん。子供心にめちゃくちゃ傷ついたと思いますが、鈴愛にずっと黙っていたんですね。鈴愛が聴力を失った時、お母さんに心配かけまいとあっけらかんとふるまっていたことを思い出しました。

花野ちゃんのおねしょを拭き、からかった男の子にパンチした「あかりちゃん」…めちゃくちゃかっこよくてびっくりしました。

今日も「静観」という感覚です。短い感想でごめんなさい。

明日は更新できないかもしれません。更新できたらしますし、無理だったら水曜日にまとめて更新しますので、よろしくお願いします。

関連記事
「半分、青い。」全記事一覧

「半分、青い。」年表

拍手お返事

Fさん…朝ドラはボリュームがすごいので「後でまとめて見よう♪」と気軽に録画することも難しいですものね(;’∀’)お気遣いありがとうございます、負担になりすぎないよう程度に感想はなんらかの形で書きたいと思います♪

Gさん…シーンとしてきれいなシーンや印象的なシーンは確かにありますね。シーンありきで…というのは妙に納得です。あと1週間で震災を描くとは思いもしませんでした。どうなるのか…見守らねば…ですね。

Wさん…私も鈴愛を応援したい…という感情はないですね…ほんっとにハマれないままここまで来てしまいました。花野ちゃんも何気に演技うまいですよね、というか、最近の子役の子は皆 すでにうまい…と、今日ちょうど思って見ていました。震災をここに持ってきて、何を描こうとしてるのか、感じられる最終週だといいな…と願っています。ユーコ………。

Rさん…あさが来たに…山口先輩と木岡のおっちゃんが……?記憶になさすぎて動揺しています(笑)→検索してきました!ああ~!木岡のおっちゃん!ほんまや~!山口さんは、めちゃくちゃチョイ役ですよね?すごい!ほんっとによく見ておられますね!(奈津の夫はもはや何も覚えていないので飛ばしました・笑)あさが来たをリアルに見てた頃に比べて、朝ドラを見た本数も少し増えたので、「あ!この人は!」という気づきが自分でもできるかもしれません。楽しみが増えました♪こういうのも朝ドラを楽しむ要素ですよね♪

TEさん…ユーコが心配です…今日の放送を見てて、「ユーコはやっぱり…?」としか思えなくなってきてるのですが……おっしゃる通り、力強く生きてほしいです……。最終週にこんなことになるとは…気持ちが重いです…。

拍手ボタンを押していただけると更新の励みになります( ´◡` )

スポンサーリンク
スポンサーリンク大
スポンサーリンク大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加