朝ドラ「まんぷく」第2週 第11回あらすじ・感想

朝ドラ「まんぷく」のあらすじや感想を書いています。

今日のあらすじ

…会いません、今は 5

咲姉ちゃんの余命が僅かだと聞いて、悲しみにうちひしがれる福ちゃん、鈴さん、克子姉ちゃん。旦那さんの真一さんは、咲姉ちゃんに他の家族には言わないよう頼まれていたのでした。一方、ホテルでは大事件が。福ちゃんの先輩、恵さんが突然二人の男性から交際を迫られます。恋愛経験がほとんどない恵さんは…福子:安藤サクラ/萬平:長谷川博己/鈴:松坂慶子/咲:内田有紀/克子:松下奈緒/真一:大谷亮平/恵:橋本マナミ

(YAHOO!テレビGガイドに掲載されているあらすじを引用)

今日のあさイチ受け

今日は、ゲストの吉田羊さんを交えて番組スタートしました。

大吉さん「ちょっと…ドラマの方が…」

吉田さん「泣き顔に弱いんです」

大吉さん「目をそらされていて、直視したら「私ずっと泣いちゃうので」と」

吉田さん「そうなんです」

華丸さん「残念ですね…。コウノドリ先生でも無理でしたかね」

吉田さん「無理でしたね…コマツ先生でも」

大吉さん「ちょっとね、色んなドラマが錯綜していますけど(笑)」

今日の解説と感想

咲姉ちゃん

フラグ立ちまくりの咲姉ちゃんでしたが、奇跡が起こることはなく、亡くなってしまいました……。

ひとりひとりに対して「ごめん…」と声を振り絞って謝る咲姉ちゃんが最期まで健気で、私も相当泣いてしまいました…。

今まで家族を支えるために生きてきた人だったから、真一さんと結婚して、もっともっと幸せになってほしかったです……。

唯一の救いは、お母さんは「冷たそう」とばかり言う真一さんが、ちゃんと咲さんを愛しているあったかい人であろうこと、です。咲姉ちゃんが真一さんと愛し合って3年を過ごせたことだけは、咲姉ちゃんの人生において幸せな時間だったと思います。

咲姉ちゃん………!

福ちゃんが咲姉ちゃんを呼び続ける声が悲しすぎました……。

福ちゃんと萬平さん

「咲姉ちゃんが元気になったら」と約束を交わしている状態だった福ちゃんと萬平さんでしたが、今日のラストは……福ちゃんは、萬平さんとこのままお別れしようと…考えてい……る……?

福ちゃんにとってショックが大きすぎたんでしょうか。咲姉ちゃんに何もしてあげられへんかったのに、自分だけ幸せになることはできない…って感じ…?

でも…そうでなくても、お姉ちゃんの悲しみが大きい今は、恋をしようという気持ちは起こらないですね……。あまりにもショックが大きいですよね……。

でも福ちゃん…咲姉ちゃんは福ちゃんの幸せを誰よりも願ってるはずやで……!

保科さんをめぐる男2人

こんな回に、牧善之介と缶詰くんの告白を持ってくるとは…どんな顔したらいいか分からない……(^^;)

でも、さすがにあれは笑ってしまいました。保科さんをめぐるこの恋、どうなる!?

拍手お返事

KIMOさん…あの時の萬平さんは本当に素敵でした!忠彦さんは、どう物語に関わっていくのかまだまだ分からないですよね。鳥の絵ばかり…というところと、チキンラーメンは関係あるんでしょうか……(^^;)

KAZUさん…私も朝ドラは、全員いい人展開が好きです。やっぱ朝だし、毎日だし、あまりに悪いヤツのことは見たくないんですよね…。

拍手ボタンを押していただけると更新の励みになります( ´◡` )

スポンサーリンク
スポンサーリンク大
スポンサーリンク大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. るんるん より:

    咲ねえちゃん、残念でしたね。短いけど、みんなに愛された生涯と感じました。福ちゃんは、お母さんのために生きようと思ってるんですかね~??明日どうなるのか気になりますね。
    それ以上に気になるのが野呂くん!(笑)いつ、保科さんに鞍替えした?!でも、福ちゃんとのことを反省して行動に移すあたりは進歩してるけど(^^;)

  2. いそまる より:

    るんるんさん
    皆に愛され、皆を愛した人でしたね。福ちゃんの背中を真一さんが押してくれましたね。自分だってつらい立場(しかも戦争に行くなんて…)なのに、福ちゃんの幸せを思ってくれる真一さんに大泣きでした。野呂君は変わり身早すぎですよね(笑)