朝ドラ「まんぷく」第3週 第13回あらすじ・感想

朝ドラ「まんぷく」のあらすじや感想を書いています。

今日のあらすじ

そんなん絶対ウソ!1

福ちゃんの目の前で、萬平さんが憲兵隊に連れ去られてしまいました。共同経営者の加地谷さんによると、軍から支給された物資を横流ししたという疑いをかけられたとのこと。ショックを受けた福ちゃんは、親友の敏ちゃんとハナちゃんに相談しますが、二人もどうにもできなくて… 福子:安藤サクラ/萬平:長谷川博己/加地谷:片岡愛之助/敏子:松井玲奈/ハナ:呉城久美

(YAHOO!テレビGガイドに掲載されているあらすじを引用)

今日のあさイチ受け

大吉さん「週の始め、頑張っていきたいところですが、まいりましたね」

近江ちゃん「どうしよう…」

大吉さん「立花さん。明日はもっと容赦ないらしいですよ」

華丸さん「なんで知っとうと?(笑)」

大吉さん「いや、だって言うたやん憲兵さんが。明日はもっときつくいくぞって」

華丸さん「っかぁ……いやぁ……やってませんよ…?」

大吉さん「知ってますよ(笑)僕だけの情報みたいなトーンで言わないでください(笑)誰も疑ってないですよ」

華丸さん「そうですか?憲兵側かなと思いまして」

大吉さん「誰がここで憲兵側の意見述べますか(笑)今まで出て来た登場人物で助けてくれる方がいらっしゃるのかなとかね」

華丸さん「六平さんが実はいい人じゃないかって」

大吉さん「牢名主みたいなね。こっからまさかの脱走劇に入る…」

華丸さん「さすがにそれは(笑)」

今日の解説と感想

萬平さん…!

萬平さんが痛々しくて見てるのがつらい~!!!!憲兵が憎い~!!!!!!わけわからんウソの情報言って自殺した謎の人物「桂木権八」が憎い~!!!!!!!!

めちゃくちゃつらいです!!!!!

今は「僕はやってない!」と必死に訴えている萬平さんですが、このまま拷問を続けられたら身も心もボロボロになって、よく言う「気力がないから、やったと認めてしまう」状態になってしまいそう……嫌だぁぁぁ!!!なんでこんなことに……(大泣)

加治谷さん

加治谷さんは、「萬平さんがジュラルミンを横流しした」という憲兵の考えを鵜呑みにしてるみたい。萬平さんと一緒に働いてきた3年(でしたっけ?)はなんだったの!?なんなの、こいつ!!激怒です!!!!めちゃくちゃ腹立つ!!!くっそ~愛之助さんめぇぇ…!!(坊主憎けりゃ袈裟まで憎い、ならぬ、加治谷憎けりゃ愛之助まで憎い状態です・苦笑)

けど、どうも加治谷さんが萬平さんに容疑を押し付けた張本人…というわけでは無さそうに感じました。やっぱり、加治谷さんが「ここのところよく会っていた人物」(名前忘れたけど、ちらっと会話に出てきてたことがありましたよね)が怪しいのかな…。

従業員の人は萬平さんを信じてくれてるみたいですね。あと、牧善之介の元にも「憲兵に捕まった人がいる」という情報が患者さんから入りました。この2人が、福ちゃんと一緒に萬平さん救出に向けて動いてくれるのかなぁ…。あと、華丸さんも言った通り、牢屋の主みたいな人も活躍してくれそうですね。

うううぅぅ……もう起承転結とかいいから、一刻も早く解決してほしい!(大泣)

笑い所

福ちゃんとお母さん、福ちゃんと保科さんの会話がかみ合ってないやりとり、無視される新喜劇のような缶詰くん。さすがに笑ってしまいました。福ちゃんの「ええ~」も傑作。

このドラマ、萬平さんが大変なことになってて心配でたまらない時、なんでこんな笑いどころを入れてくるんだろう…不思議です(^^;)。でも、それによって気持ちが暗くなりすぎないところは助かります。朝だし…。今日はこの笑い所がなければ、もうズーン……と重苦しい気持ちから立ち直れなかったかも。いや、でも、あそこまで露骨な笑い所があってもさすがにこの展開にはズーンってなってますけど。

福ちゃん

萬平さんのことが心配で不安でたまらないのに、萬平さんのことを反対しているお母さんには言えないし保科さんは聞いてくれないしで、必死に耐えていた福ちゃん。親友に会えたことで、せきを切って大泣きする福ちゃんが切なかったです。

今日のまんぷく絵です。最近コツコツ描いてツイッターにあげてます。


関連記事
まんぷく全記事一覧

まんぷく年表

拍手お返事

KAKさん…ええ!そうなんですか!?つらい経験して戦争まで行く真一さんには幸せになってほしいです…

拍手ボタンを押していただけると更新の励みになります( ´◡` )

スポンサーリンク
スポンサーリンク大
スポンサーリンク大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加