朝ドラ「まんぷく」第5週 第26回あらすじ・感想

朝ドラ「まんぷく」のあらすじや感想を書いています。

今日のあらすじ

信じるんです!2

食料を手に入れるため、お金を作ろうと、持っていた着物を闇市で売っていく福ちゃん。嫌がる鈴さんも連れて闇業者と交渉する中で、戦後をたくましく生き抜いている世良さんと再会します。しかし、世良さんは新しい仕事をみつけられずにいる萬平さんを見て…。そんな中、福ちゃんの言葉をきっかけに、萬平さんは新しい商売を思いつきます! 福子:安藤サクラ/萬平:長谷川博己/鈴:松坂慶子

(YAHOO!テレビGガイドに掲載されているあらすじを引用)

今日のあさイチ受け

華丸さん「思い付きました」

大吉さん「思い付きました、はい。」

華丸さん「いやいや…萬平さんが思い付いたんです、私じゃないですよ」

大吉さん「はんこじゃないの?」

華丸さん「いや、はんこじゃないでしょ」

大吉さん「早くはんこくれよ!って…」

華丸さん「身分を証明できる何かをって言ってたから、はんことは言ってないですよ」

大吉さん「…いや、でもはんこじゃないの?え?何作るんですか?」

華丸さん「いや…わかんないです。自分を証明できるやつです。」

近江ちゃん「名刺?ちがうか」

大吉さん「だから早くはんこくれよでしょ?」

華丸さん「いやいや、はんことは限らないですよ」

大吉さん「うん…何?」

華丸さん「…はんこう期ですか?(笑)」

スタジオ爆笑

大吉さん「いやいや(笑)はんこかなと思って(笑)」

華丸さん「(笑)、福ちゃんははんこと言ったけど、萬平さんははんことは言ってないよね?」

大吉さん「言ってないかな」

華丸さん「身分を証明する何か」

近江ちゃん「私ちょっと…野呂くんがいないことが心配で…」

大吉さん「その話はまだナシよ(笑)世良さんが帰ってきましたよ」

近江ちゃん「そう、世良さんが帰ってきた、良かった~」

大吉さん「明日以降、いい発明品が」

華丸さん「はんこやったらごめんなさい」

大吉さん「とんでもない。私も「早くはんこくれよ」って、いつまでも「免許がない」の話をしてまして、すいませんでした」

華丸さん「ああ~!気づかなくてすいません(笑)」

大吉さん「気づいてくれるかなと思って」

なんか今日の受け、かみ合ってなかったですね(笑)

「免許がない」は、舘ひろしさん主演の映画だそうです。「早くはんこくれよ」は、その中のセリフなんでしょうね(笑)

今日の解説と感想

世良さんが復活しましたね!彼は持前の世渡りのうまさで、きっと無事に帰ってくるだとうという予感がしていました。問題は、残りの人々ですよね……。

世良さん「福ちゃんのお姉さん?」

お母さん「あ~♡まぁ~♡」

のやりとりにはウケました(笑)。

世良さんが出てくると、物語の本筋にもコミカルさにもメリハリが出ますね。

このドラマでは、戦争の過酷さはそんなに詳しく描かれませんでした。そんな中で世良さんの言葉が現実感を突き付けましたね。

「今は不公平の時代ですわ。戦死した人間と無事で帰ってきた人間。抑留された人間と帰国できた人間。戦犯にされた人間と免れた人間。闇で儲けた人間と儲けられへんかった人間。飢えてる人間とたらふく食うてる人間。焼け出された人間と焼け残った人間。不公平が当たり前やのに、それに文句言うとる時点で、もうあかんのです」

福ちゃんは「世良さんがええ人なのか悪い人なのか分からんくなった」と言っていましたが、いろんな面を持っているのが人間ってことなんでしょうね。世良さんが欲のために動いたことで萬平さんが助かったのも事実なんやし。

でも萬平さんだけは、世良さんの言っていることが初めから分かっているようでした。分かっているけど、「みんなが喜んでくれるような仕事をしたい」と思っている萬平さんには、世良さんがやっているようなやり方に手を出すことがどうしてもできなくて迷っていたのかな。

「はよ出てこい。発明家の立花くん」

世良さんはこう言い残して出て行きました。世良さんは何を考えているのかいまだによく分からないところも多いですが、世良さんといい、加地谷さんといい、萬平さんの発明家としての才能を買っているのは間違いないようです。

世良さんのやっているようなことに手を出せないなら、やっぱり自分は発明で人に喜んでほしいと思うのなら、萬平さんも自分を貫いて自分の力で何かを成し遂げるしかありませんね。

今のところ福ちゃんは、萬平さんにきつい言葉を言って奮い立たせるという立場ではないので、その分、お母さんや世良さんのような人が萬平さんを動かしていく存在のようですね。

「自分を証明するものがないと配給品ももらえない、はんこだけでもあればいいのに」。福ちゃんが配給所でたまたま目にしたそんなやりとりから、萬平さんははんこを作ることを思い付いたようですね。(華丸さんは、はんこじゃないでしょうと言っていましたが…でも確かに、はんこって「彫る」もんだろうから、発明とはイメージが違いますよね。大量生産できるものを発明するのかなぁ?)

分かっていても世良さんのようなやり方はしたくない萬平さんが、自分の信念でどういう動きをするのか楽しみです。

闇市でお金のやりとりがよく出てきますが、ツイッターでまんぷく公式さんが、当時の貨幣価値について解説されていました♪(こういうのすごく助かりますね!)

<blockquote class=”twitter-tweet” data-lang=”ja”><p lang=”ja” dir=”ltr”>【 <a href=”https://twitter.com/hashtag/%E3%81%BE%E3%82%93%E3%81%B7%E3%81%8F?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw”>#まんぷく</a> 豆知識 】<br><br>石けんが15円。克子姉ちゃんは100円で着物を売りました。大体今で言うといくらくらいなんだろうって気になりますよね。戦後は時期によって一年一年大きく変わりますが、終戦直後のこの時期はおよそ100倍すると今の感覚になるそうです。石けん1個1,500円、、高!<a href=”https://twitter.com/hashtag/%E6%9C%9D%E3%83%89%E3%83%A9?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw”>#朝ドラ</a> <a href=”https://t.co/IJ52YVhBS7″>pic.twitter.com/IJ52YVhBS7</a></p>&mdash; 【公式】連続テレビ小説「まんぷく」 (@asadora_bk_nhk) <a href=”https://twitter.com/asadora_bk_nhk/status/1056687701989060609?ref_src=twsrc%5Etfw”>2018年10月28日</a></blockquote>

<script async src=”https://platform.twitter.com/widgets.js” charset=”utf-8″></script>

関連記事
まんぷく全記事一覧

まんぷく年表

拍手お返事

KAZUさん…萬平さんとお母さんのやりとり、いいですよね。一緒に住んで少しずつ変わってきましたね。福ちゃんの立ち回りもうまい。大吉先生萌えなんですか?…分かります(笑)大吉さん、かわいいですよね。アメトークの「踊りたくない芸人」で大吉さんが躍った時も、おもしろいんだけど究極に萌え萌えでした(笑)昨日の麺受けは本当に爆笑でした。おもしろいですよね、華丸大吉さん。あと謝る萬平さん!かわいかったですよね!!悶絶~!

TOSSさん…配役が全体的に絶妙ですね。世良さんなんかもピッタリだし。大吉さんの「さ、」分かります(笑)「まんぷく」になってからは、「さ、」もあるけど、自分から感想を言い始める時もたまにあるので、それも楽しみです!そういえばべっぴんさんはチンピラ多かったような…

拍手ボタンを押していただけると更新の励みになります( ´◡` )

スポンサーリンク
スポンサーリンク大
スポンサーリンク大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加