朝ドラ「まんぷく」第7週 第39回あらすじ・感想

朝ドラ「まんぷく」のあらすじや感想を書いています。

今日のあらすじ

私がなんとかします!3

塩の品質が劣っているとされたことにショックを受けた萬平さんは、塩の品質を一層あげようと、作業をより丁寧にするよう指示します。しかし、手間がかかる分、生産量は落ちていき、みんなへとへと。経営が苦しく、なんとかしなければと考える福ちゃんでしたが、そんなところに世良さんから悪だくみの誘いがきて…。福子:安藤サクラ/萬平:長谷川博己/鈴:松坂慶子/世良:桐谷健太/神部:瀬戸康史

(YAHOO!テレビGガイドに掲載されているあらすじを引用)

今日のあさイチ受け

VTR始まりで受けはありませんでした。

今日の解説と感想

海水を流すごとに鉄板を拭くって、えげつなく大変ですよね…。鉄板はめちゃくちゃ熱くなってるだろうし、真ん中の方の鉄板を拭くためには、その周囲の熱い鉄板に乗らないといけないだろうから、これからもっと暑くなっていくのに、実際そんなことができるんでしょうか。あまりにも過酷作業に思えます。質のいい塩を作るために作業とかかる時間が増え、確かに生産量は落ちるし、かと言って質のいい塩を作ったからってお金が倍増えるとは限らないし、不安が残りますね。しかも、誰も気づいてないけど、茶色い塩が混入してても実際は3000円で売れたわけだし…。

世良さんが話をややこしくしてて、世良さんしか得してなくて、さすがにちょっとムカムカしますね…。その上いけしゃあしゃあと「闇市で僕が売ったろう」と上から目線で電話してくるし…。(でも憎みきれないのは、配役がうまいのかな~)

今日のお母さんも傑作でしたね!も~ほんとにこのお母さんはすごい!誰!?このお母さんのキャラを考えたの!誰!?松坂慶子さんをキャスティングしたの!すべてが本当にハマッってて、自然なのにコミカルだし憎らしいのに可愛らしくて、ほんっとにすごいです!

福ちゃんにしれっと1日2食を強要されたお母さん(笑)。福ちゃん、ほんとにお母さんの扱いがうまい!(爆笑!)お母さんが塩メンズに「私たちは1日2食よ!?」と愚痴るシーンは、「いかにも貧しい」という風なBGMが流れていたのもめちゃくちゃ面白かったです。

あと、「孫には白い塩を食べさせたいけど、知らない人なら食べさせても平気」と言い出したのは、ほんとにヒドイ!潔くヒドイ!こんなに潔くヒドイ人います!?(笑)武士の娘だから潔いのか!?(笑)

あと、潔く魚をさばけないのもかわいかったです。私も魚さばけないので、親近感です(笑)

料理人の修行経験があったことが発覚した塩メンズの赤津君。無理やりお母さんの部下にされちゃいましたね。お母さんめちゃくちゃ嬉しそうでした(笑)「私のしもべは嫌なの?」って…大丈夫かな、部下としもべの区別ついてないみたいだけど(笑)

けど、福ちゃんたち家族、神部くん、塩メンズ…みんながまるで本当の家族のようになってきていて、見ててすごくあったかい気持ちになります。塩メンズも、不満はあれこれあるものの、それでもちゃんと福ちゃんたちの想いを受け取ってくれているし…みんなが優しくてすごくあたたかいです。けど、このままずっと塩屋として生きていくドラマではないはずなので…このあたたかさがいつかくる寂しさへの伏線のようにも感じて心配です。

ところで、またまたお金を借りにいった福ちゃんは、ハナちゃん夫妻から「萬平さんが考えられないところを福ちゃんがすべてやらないと」というようなことを言われてしまいましたね。ずっと「萬平さんがやりたいように」「萬平さんならできます」と、萬平さんを信じてきた福ちゃんでしたが、本当に萬平さんを支える・応援していくためには、信じるだけではいけないということを突き付けられる形になりました。福ちゃんの動きが、ここから変わっていくのかもしれませんね。

世良さんが言ってきた闇市の話…よく考えたら、あれがあの電話一本で終わる話だとは思えません。もしかして福ちゃんが世良さんを頼ってしまうのかな…と予想しました。もしそうなら、闇市での販売はしないという萬平さんの意見と違うことをしてしまうのかも……?

関連記事
まんぷく全記事一覧

まんぷく年表

拍手お返事

TOSSさん…分かります!私も声出して笑いました!一人三役で芸達者(笑)もうやめて~って感じでした!!(*´∀`*)萬平さんの下手っぷり緊張っぷりも可愛らしかったですね(笑)

KAZUさん…お!岡さんとタカちゃん予想一緒ですね!慰労会、めちゃくちゃ面白かったです。お母さんはもう…「いやよ~」からのノリノリっぷりに「もうやめて~!(爆笑)」って感じでした。風太の怒鳴り声、なんでこんなに頭に残ってるんでしょうね!?(笑)電話はKAZUさんの予想通り、世良さんでしたね!すごい!そうそう、黒電話なんで「ジリリリ」ですよね。多分、電話の音マネができない大吉さんと近江ちゃんにやらせたいだけやったんでしょうね(笑)

お返事不要の方も、メッセージありがとうございました!めちゃくちゃ嬉しかったです~(幸)

拍手ボタンを押していただけると更新の励みになります( ´◡` )

スポンサーリンク
スポンサーリンク大
スポンサーリンク大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. るんるん より:

    ハナちゃんち、福ちゃんの打ち出の小槌じゃないんよ??(^^;)「なんとかします」=「お金貸してください」って安易だと思うけど、この時代の女性はそうするくらいしか思いつかなかったのかも?克子ねーちゃんも忠彦さんの実家に援助してもらってるし。

    ハナちゃんの旦那さんは地主さんってことは、萬平さんの仕事の状況とかご近所さんでの噂話とか耳にしてそうだし(そういえば近所の方ってあまり出ないドラマですよね)、いろんな人にお金貸して成功した人・失敗した人も見てきて、そろそろ限界!って感じだったのかも??このままでは萬平さんは、鈴さんのいう「山師」にしかならなくなっちゃいますね。萬平さんには加地谷さんみたいに実務を任せられる人が必要なんでしょうね。福ちゃんの転機になるのかな?

  2. いそまる より:

    るんるんさん
    確かに、この時代の女性なら尚更、お金を借りることしか思いつかないかもしれませんね…。けれど、福ちゃんが少しずつ変わっていきそうな展開で楽しみです。
    あんなに立て続けにお金を借りに来られたら…ねえ……(汗)追い返すのではなく、福ちゃんにアドバイス(?)するハナちゃん夫妻は優しいですよね。