朝ドラ「まんぷく」第9週 第51回あらすじ・感想

朝ドラ「まんぷく」のあらすじや感想を書いています。

今日のあらすじ

違うわ、萬平さん3

ダネイホンの試作品は大失敗。萬平さんは改良して、再びみんなに試食してもらうも、変わらず大不評です。ある日、うまくいかない開発に苛(いら)立つ「ダネイホン組」と、ほったらかしで不満がたまる「塩作り組」の間で大げんかが発生!萬平さんはようやく自分のせいで、みんなの間に亀裂ができていることに気づきます。福ちゃんから「まずは周りの人を幸せに」と助言を受けた萬平さんは… 福子:安藤サクラ/萬平:長谷川博己

(YAHOO!テレビGガイドに掲載されているあらすじを引用)

今日のあさイチ受け

大吉さん「うん…」

華丸さん「1個増えましたね。塩組が。ワカメという…」

大吉さん「増えますね」

華丸さん「ダネイホンより先に組合が完成しますよ」

大吉さん「労働組合がね…」

大吉さん「手りゅう弾 あと何発あるの?」

華丸さん「箱いっぱいありましたから」

大吉さん「箱いっぱいあるけどね。あれがまた大事件を生むらしいですから」

華丸さん「昨日の時点では言ってましたけどね…」

大吉さん「どうしたもんかね、近江ちゃん」

近江ちゃん「咲姉ちゃんのアドバイスを夢で…願うしかない(笑)」

華丸さん「萬平さんの枕元には立たないですから(笑)」

大吉さん「誰か立っていただかないとね。頑張ろうって言うてる場合じゃないような気もしますけども」

今日の解説と感想

ダネイホン組VS塩づくり組、タカちゃんラバーズVS神部くん、ついに大喧嘩になりましたね。なかなかの大乱闘でしたね(;^ω^)

(ふんどし(パンツ)姿の男たちをいつの間にか見慣れてるな…笑)

あそこまでの大喧嘩の原因が自分のしていたことだと突き付けられた萬平さんは、さすがに落ち込んでいましたね。(タカちゃんの件もあるから、萬平さんのせいだけじゃないんだけどね…^^;)

お母さんがまたまたオカンパワーで喧嘩を止めたかと思いきや、萬平さんに分からせるために塩メンズをガンガンあおり出したのは笑いました。お母さん、自分の不満をぶつけるためにここぞとばかりに他人を使わないで!(笑)でも、お母さんのハッキリした言い方が、萬平さんに効いたのかもしれませんね~。

それと、喧嘩の事情を聞こうとして、当たり前のように「何があったの!赤津!」とお母さんが赤津さんを呼んだのがなんか良かったです(笑)。お母さんにとって一番話ができたり信頼できるのが赤津さんなんやろうな~と思いました。赤津さん、爆睡してるし(笑)。

あの騒ぎの中 爆睡するなんて、実はお母さんの部下の赤津さんが一番 激務だったりして…(ありえそう…^^;)

でも、あれですね~福ちゃん、なんだかんだ言って 結局たいした不満もぶつけずに萬平さんを許す形になって…いい奥さんやな~と思います。私ならめちゃくちゃ言うわ…(笑)。

どこの夫婦にも一度は起こりそうな難しい夫婦間の問題を、咲姉ちゃんユーレイの登場が解決につながるとはビックリしました。

咲姉ちゃんユーレイは、福ちゃん自身が心で思っていることが夢に出てるのかなぁ。「萬平さんに悪気があるわけじゃない」「補い合うのが夫婦」ということは、福ちゃん自身が思ってたことのように思います。萬平さんだって一生懸命やってるんんですよね…。

咲『萬平さんが仕事に夢中になって周りが見えてなくなってしまった時は、あなたが助けてあげないと。源ちゃんのことかて、福子がちゃんとお母さんをやってくれてるから、萬平さんは安心して任せているのよ…』

なんとなくいい言葉のように思いますが、福ちゃんの負担大きすぎますよね。福ちゃんがずっと暇ならいいですけど、事務仕事も、少なからず家事もやって、子育てもして、なおかつ 萬平さんがつっぱしった時のお世話もしないといけないなんて。逆に言えば、明らかに今は子供が小さくて大変なんだから、萬平さんも福ちゃんを助けてくれてもいいのでは……。まあ…福ちゃんがいいならいいですけど…(笑)

でも、夢から覚めた後の福ちゃんの言葉「…しょうがないね…源ちゃん…」は良かった。夫婦生活って、100%これで解決!ってことはそんなになくって、こんな風に「しょうがないな…」ってことの繰り返し…ってとこ、ありますよね。

「世の中の人を喜ばせたいなら、まず自分の周りの人を幸せにしないと」

この福ちゃんの言葉は的確ですね~。自分の発明で世の中を幸せにしたいという夢を持つ萬平さんには、ものすごくズシっときたと思います。いいこと言うなあ、福ちゃん。いい奥さんもったなぁ、萬平さん。

乱闘騒ぎにより、萬平さんが相当反省していたので、「塩メンズの不満続出の巻」が完了するのかと思いきや、ちょっとズレてる萬平さん…(^^;)

今週のサブタイトル「違うわ、萬平さん」は、今日の福ちゃんのセリフでしたね(笑)

福ちゃんの心配にも社員の不満にも全然気づかない萬平さん…。ある意味「さすが」って感じです(笑)

ダネイホン開発より先に、塩の鉄板を何か加工して、塩づくりの負担を軽減しつつたくさん量を作れるように変えていったほうがいいのでは……。鉄板を毎回毎回きれいに拭くという大変な作業の改善に目をつけないところは、ちょっと萬平さんのキャラがぶれてますよね。川でちょっと魚をとるだけでも「効率が悪いな」とか気にする人なんだから、ほんとだったら塩づくりもすぐに問題点の改善を考えてるのが萬平さんという人なはず。

ま、ストーリー展開上 仕方ないんでしょうね(^^;)

不満を抱えた塩メンズが、また手りゅう弾を放り投げてましたね…。1回使ったことで遠慮がなくなってますね…手りゅう弾めっちゃこわい…。明日くらいから、この手りゅう弾の件が出てきそうですね…なんだろう、かなり不安です。

タカちゃんをめぐる恋模様も、解決はしてないですしね。どうなるんだろう。

そうそう、神部くんに「タカちゃんに手を出すな」とくぎを刺したお母さんのキメゼリフ「ほんまやで!」はウケました。突然のコテコテ関西弁(笑)

手を出したらアカンけど、タカちゃんが神部くんに恋してる場合はどうなるんやろう…(^^;)

関連記事
まんぷく全記事一覧

まんぷく年表

拍手ボタンを押していただけると更新の励みになります( ´◡` )

スポンサーリンク
スポンサーリンク大
スポンサーリンク大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. るんるん より:

    萬平さんと鈴さんって似てるかも?と思った回でした(笑)トラブルを自分に都合のいいように解釈するところが・・・萬平さんの頭の中では塩メンズの不満が「そんな面白い事、俺らもやりたい!」って理解だったんでしょうね(^^;)
    以前に加地谷さんが「お前は商品開発だけしてればいい!」ってなこと言ってた気がするのですが、それってこういうところを指してたのかな~と思ったり。そういえば、萬平さんの会社にいて出征した子、再登場はないのかな?野呂さんはどっかで出るみたいだけど。あの子が帰ってきたら、力になってくれそう!と思い出しました。

  2. いそまる より:

    るんるんさん
    萬平さんとお母さんは、ちょっと似てる感じがしますよね。今日(木曜日)の放送で、結局 塩づくり組もダネイホンを作ることになりましたね。あの解決でいいのかちょっと「ん…?」と思いましたが、社員たちは喜んでいたので、「新しい仕事、僕らもやってみたい」という前向きな気持ちは持ってくれていたようですね。ただ、これまでの塩づくり+ワカメ取り…だと確かに仕事が増えますもんね。それを嬉しいとは思えないですよね。今ですら塩づくりは大変なのに。でも、あの解決方法で本当にいいのか…?とちょっと個人的にはギモンが残るところでした(^^;)
    萬平さんがぱっとしない会社をやってて、加地谷さんと組んでからは会社は右肩上がりやったのも頷ける展開でしたよね。ああ!えっと…竹ノ原くんですよね、また出てきてほしいですよね。萬平さんを信頼してくれていましたもんね。野呂くんも、どんな再登場なんでしょうね~。