朝ドラ「まんぷく」第9週 第52回あらすじ・感想

朝ドラ「まんぷく」のあらすじや感想を書いています。

今日のあらすじ

違うわ、萬平さん4

「塩作り組」にもダネイホン開発を手伝わせることにした萬平さん。その思いとは裏腹に、「塩作り組」はむしろ仕事が増えたことに対して不満を更に募らせます。そんな中、真一さんが急に訪ねてきて、福ちゃんに「みんなをまとめるのは福ちゃんだよ」とアドバイスを残します。そこで福ちゃんはある決意をし… 福子:安藤サクラ/萬平:長谷川博己/鈴:松坂慶子/真一:大谷亮平

(YAHOO!テレビGガイドに掲載されているあらすじを引用)

今日のあさイチ受け

華丸さん「良かった。(拍手)」

大吉さん「良かったですね。ああやって謝れるっていうのがすごいことですよね」

華丸さん「社員の名前を一人ずつ言えるっていうのがやっぱり心に響く」

大吉さん「忘れてないんだって」

今日の解説と感想

真一さんが登場しました~。嬉しい。福ちゃんたちには「急に思い立って有給休暇をとった」と言っていましたが、何かを隠しているみたいですね。先週の予告で「たちばな塩業で働かせてくれないか」とか言ってたので、仕事を辞めたか辞めさせられたか…なのかなぁ。奥さんを亡くすという悲しい経験した真一さんには、もう二度と悲しい出来事は起こってほしくない!と願っているので、「辞めさせられた」ではなく、真一さんが自分の人生を見つめた結果「辞めた」だったらいいな…と思っています。

ところでお母さん…。「咲と真一さんの子どもも見たかったわ」って…言う!?言っちゃう!?そんなこと!!ちょっとデリカシーなさすぎてゾっとしました(^^;)

子どもが欲しかったというのは、お母さん以上に真一さんは何度も思ってると思うんですよね…。そこを、突っつく!?って感じで、さすがに今回のはちょっとな~。

でも、福ちゃんがかなりきつめにお母さんを止めたり、話題を変えたりしていたので、そこは良かったです。福ちゃんはええ子や…。そんな繊細な話題に対しても笑顔で「僕も時々思いますよ」と言った真一さんも、めちゃくちゃ優しいなって思いました。

福ちゃんの妊娠発覚前に、真一さんと福ちゃんが2人で歩いているところを塩軍団に目撃されていた件。今回 真一さんがたちばな塩業に来た時に塩軍団が「あ~!お、奥様の、浮気相手!!」ってなるのかも…という予想をブログ読者様から教えていただき、「あるかも!おもしろそう!」と思ってチョット楽しみにしていたのですが、ナレーションと説明動画でサクっと終わりましたね(^^;)残念。

真一さんは、塩づくりを影から見学した時に、社員の不満を聞いてしまいました。それを福ちゃんに話したことをきっかけとして、塩軍団の不満が解決する流れとなりましたね。

真一さんが塩軍団を見ている姿を見てて思ったのですが、萬平さんに欠けていたのは、こんな風に塩づくり組のことをちゃんと見なかったことでは…?と思いました。いくら開発に没頭していても、塩づくり組の工程も毎日少しずつチェックしたり少しでいいから一緒に仕事をしたりして、皆と話す機会を作ればこんなに不満はたまらなかったような…。

真一さんは「新しいことを考えていくのが萬平君の才能」「皆をまとめていくのは福ちゃんやないかな?」と、遊びに来ただけでたちばな塩業の実情を見抜いていました。真一さんはかっこいいなぁ…。

けど、福ちゃんは「皆 萬平さんを慕ってついてきてくれるんです。そやから私やない」と、自分なりの答えを出しました。あくまで「社長は萬平さん」。「気が利かなくて皆に迷惑をかけるところは私がフォローする」という答え。

昨日のラストでも、萬平さんが「がんばろ~!」と張り切っているシーンで、「でも誰も文句は言わないんやなぁ。皆 戸惑いながらも一応 萬平さんに合わせて「がんばろ~…」とか言ってくれてるなぁ」と思っていました。私はそれを「塩軍団はええやつらや…」と思ってましたが、福ちゃんの言う通り、萬平さんを慕ってくれているからこそ、ですね。この答えにたどりつくために、塩軍団と萬平さんたちの絆を序盤でしっかり描いてたのかな。

福ちゃんが皆の気持ちに立って萬平さんに必死に訴えたことで、萬平さんも「ダネイホンを作る組と塩を作る組に分けるのを止める」「うちは大きい会社じゃない。皆がひとつになって、同じ熱意をもって頑張ってくれないとやっていけない」という答えを出しました。

私は…塩づくりは塩づくり部門、ダネイホンはダネイホン部門と決めて仕事をした方が効率がいいように思いましたが…そんで、さっきも書いたように、萬平さんがどっちの部門ともしっかり接する流れを考えた方がいいような…(^^;)皆でローテーションして仕事をするという この答えが正解なのか…ちょっと個人的にはギモンです。

でも、萬平さんが一人一人の名前を呼んで皆に謝罪したのは良かったと思います。悪気がないまっすぐな萬平さんらしいなと思います。

それに、塩軍団も「新しい事業に携わる」ということへのあこがれがあったみたいですね。皆嬉しそうでしたし。「新しい仕事」を面倒くさがらず、そこに希望を持って前向きに考えてくれている塩軍団は、やっぱりいい子たちやな~と思います。きっと皆頑張ってくれるでしょうね♪

ただ…お母さんの部下にされている赤津さんはそれでいいんだろうか……。赤津さん、家事仕事してる以外の姿をとんと見ないんですけど…(^^;)

あと、仕事の方はそれでいいとして…タカちゃんをめぐる一件の不満はまだ続きますよね~。夏休みになったらタカちゃんがこっちに長期で来ることになるけど…どうなることやら。あと、手りゅう弾の件。もう木曜日なのに、今日はまだ出てきませんでした。気になる。

関連記事
まんぷく全記事一覧

まんぷく年表

拍手お返事

HAMAさん…福ちゃん、どなってないよなって私も思ってました(笑)でもいつもの福ちゃんからしたら声を荒げていたかもしれないですね。神部くん、タカちゃんに対してかっこいいとこ見せようとしたり、もうすっかり恋人気分でいたり…ちょっと見損ない中です(笑)前も書きましたが、36歳と26歳ならOKだけど、26歳と16歳はちょっと…そういう目で見る!?って感じです(^^;)

KIMOさん…「座って」ましたね(笑) 福ちゃんの負担大きいですよね!?夫のお世話…。おっしゃる通り、この時代は夫が子育てをする(手伝う)って方が珍しかったでしょうし、仕方ないんですかね。私も、塩軍団の名前が全然覚えられないんですけど、ツイッターとか見てても、結構名前を覚えている方が多くて、すごいな~と思います。赤津はいいですよね、赤津…(笑)海水に影響で地域の大問題とかになったら…もう…とんでもないですね…(;´Д`)

拍手ボタンを押していただけると更新の励みになります( ´◡` )

スポンサーリンク
スポンサーリンク大
スポンサーリンク大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする