朝ドラ「まんぷく」第10週 第60回あらすじ・感想

朝ドラ「まんぷく」のあらすじや感想を書いています。

今日のあらすじ

私は武士の娘の娘!6

福ちゃんから萬平さんたちをいたわる手紙が届き、留置所にひとときの安らぎが。大阪経済界の重鎮・三田村さんも進駐軍にじか談判して後押しします。ところが、進駐軍から、無実の証拠がない限り軍事裁判にかけると最後通告。萬平さんは「構わない」と覚悟を決めます。その後、泉大津で待つ福ちゃんの元に再び進駐軍が現れ… 福子:安藤サクラ/萬平:長谷川博己/鈴:松坂慶子/世良:桐谷健太/真一:大谷亮平/神部:瀬戸康史

(YAHOO!テレビGガイドに掲載されているあらすじを引用)

今日のあさイチ受け

土曜日なので、あさイチはなし。

今日の解説と感想

福ちゃんから皆への手紙に始まり、笑顔の再会で幕を閉じた感動的な回でした。

まずは、皆が釈放されて良かった!!!ほんっとに良かったです!!

土曜日まで全然動きがなかったので、2~3週続くエピソードなのか!?と、ヒヤヒヤしていました。神部くんが萬平さんを裏切ることもなかったし、ホッ…(*^^*)

福ちゃんの愛のこもった手紙、良かったですね。ここでも、一人一人の名を書いて呼びかける福ちゃんの愛に感動しました。世良さんの名前もちゃんと入っていて、福ちゃんナイス!世良、感謝しろよ!って感じでした(笑)

「赤とんぼ」を、チャーリーが一緒に口ずさんだのは、とても印象に残りました。チャーリーのどこか寂しそうな内面が物語に関わっていくのかと予想していましたが、チャーリーをはじめ、進駐軍のみなさんは今日で出演が終わりかな?

寂しさを抱えているであろうチャーリーという人の人間味を、少ない描写の中でうまく描いてありましたね。その集大成が今日の「赤とんぼ」でした。日本人が嫌いだと言っていたけど、日本を愛したくても愛せないほどにつらい経験をたくさんしたんだと思います。

進駐軍のハリーも、机の上に奥さんの写真が飾ってあるだけで、それ以上 本人が何かを語るということはありませんでしたね。奥さんが病室のベッドで微笑んでいるような写真があったので、ハリーの奥さんは病気で亡くなっているのかもしれません。ハリーは「ダネイホンがあったら妻は助かったかもしれない」と思っているのかな…と思いました。そういう想いが背景にあるから、ハリーは萬平さんと福ちゃんの声をまっすぐ受け止めてくれた気がします。

「手りゅう弾で魚を捕っていた」が立証できたものの、ハリーの相棒(部下?)のジョナサンは「しかし手りゅう弾を持っていたことは事実だ」と言って、釈放をしぶっていたようでした。けど、ハリーは釈放を決めてくれました。きっと、ダネイホンで人を救おうとしている萬平さんを閉じ込めていてはいけないと思ってくれたんだと思います。

進駐軍に関して、はっきり「この人はこういう人生ですよ」と説明するわけでなく、演出やセリフによって人柄や背景を感じさせる演出がうまかったと思います。高木さんらが手りゅう弾を使っていたことは知っていたものの、あんな突然家に上がり込んできて皆が捕まえられてしまい、はじめは進駐軍が大悪党のように見えましたが、最終的には、心が通じ合った展開が気持ち良かったです。

そういえば、今週月曜日のまんぷく写真は外国の方の写真で、受けで華丸大吉さんが「海外の方も悪い人ばかりじゃないんだよって、話せばわかるんだよっていうメッセージかな」とおっしゃっていましたが、その通りになりましたね(*^^*)ヒヤヒヤした展開でしたが、ちゃんと朝ドラらしい温かいラストで、とても良かったです。

チャーリーによく絡んで文句を言っていた世良さんが、釈放される際、チャーリーに声をかけたのもとても良かったです。言葉は「世話になったの。ほなな」とかそんな短い言葉でしたが、世良さんの隠れた人間味が垣間見えた気がします。萬平さんたちは誰も気づかなかったチャーリーの寂しさを世良さんだけが気づいていましたよね。

つい先日、お昼のNHKのトーク番組に桐谷健太さんが出演されて、世良さんのことについて自分の考えを話しておられました。「世良は調子いいけど、ほんまは寂しい経験をした人とちゃうかなと想像している。だから子供には優しい」とか…言葉はハッキリ忘れましたが、そんな感じのお話で、桐谷さんはそういう背景を想像しながら演じておられるそうです。チャーリーに声をかけた世良さんの姿を見たら、「あ~桐谷さんが言ってる通りかも」って思いました。自分が寂しさを知っているから、人の寂しさにも気付けるのかもしれません。

チャーリー…、きっと前より少し日本人のことを好きになってくれましたよね(*^^*)

あ、ちなみに桐谷さんのお話で面白かったのが、世良さんが塩をちょろまかした週は皆に怒られたというお話。街でおばさまに声をかけられても「あんた、あんなんしたらあかんで~」とか、桐谷さんのお友達にまで「お前、あれはないで」とか怒られたそうです。めちゃくちゃ笑ってしまいました(*´∀`*)

1回目に魚が浮かんでこなかったのは、やっぱり時間帯でしたね。

皆が笑顔で元気に帰ってきてくれて、本当に良かったです!感動の再会なんだけど、笑顔だらけだったのが良かったですね~(*^^*)お母さんに一番に駆け寄って手をにぎる赤津に感動しました(笑)赤津…癒されます(笑)

今週は福ちゃんが活躍する週なのかな?と思いましたが、まあ…活躍…というか、みんなの嘘のないまっすぐな気持ちがちゃんと伝わる…という展開でしたね。朝ドラらしくて、私は好きです。朝ドラのセオリーである「1週ごとに完結」も、やっぱり「らしくて」いいなぁと思う週でした。

来週は、神部くんとタカちゃんも動きそうですね!?釈放されて卒業したら結婚してもいいと忠彦お父さんからお許しも出ていますし、区切り良く年内には結婚するんじゃないかな?と予想します。予告映像では、神部くんや塩軍団の倉永君…かな?もスーツを着ているように見えたので、たちばな塩業も少しずつ変わっていくんでしょうか。今週がちょっとつらい展開だった分、来週は明るくいきたいですね♪楽しみです♪

あ、そうだ。今日もまた考えていたんですけど、やっぱり萬平さんが疎開先で魚を電気で捕ったのは、萬平さんの人柄を表すこと以外にも、今回の一件への伏線の意味もあったのかなと思います。進駐軍の方々も「手りゅう弾で魚を捕ってたなんてバカな話、信じられるか」というスタンスだったので、やっぱり「そんなヤツおらへんやろ~!」という話なんでしょう、魚を手りゅう弾で捕るなんて。でも、のどかな田舎の川に電線から電気流して魚を根こそぎ捕ったえげつない変わり者がすぐ傍にいますから、視聴者的には違和感なく見れるっていう……(笑)

関連記事
まんぷく全記事一覧

まんぷく年表

拍手お返事

TOSSさん…チーム萬平(笑)「MP」はもしかしたら「大丈夫!進駐軍もそのうち、チーム萬平になるよ!」という隠れたメッセージだったのかも(笑)今日、ちゃんと解決しましたね!これは長引くと思っていたので、本当にホっとしましたか~!

拍手ボタンを押していただけると更新の励みになります( ´◡` )

スポンサーリンク
スポンサーリンク大
スポンサーリンク大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする