朝ドラ「まんぷく」第11週 66回あらすじ・感想

朝ドラ「まんぷく」のあらすじや感想を書いています。

今日のあらすじ

まんぺい印のダネイホン!6

ダネイホンの偽物対策で上京する萬平さん。出発前、福ちゃんのお腹に二人目の赤ちゃんができたことがわかり、ニヤニヤが止まりません。久しぶりに再会した東京支社のメンバーたちと今後の展望を熱く語り、希望にあふれる夜、一本の電話が。翌朝、大阪の福ちゃんにも電話。この電話をきっかけに、福ちゃんと萬平さんに最大の危機が… 福子:安藤サクラ/萬平:長谷川博己/鈴:松坂慶子/世良:桐谷健太/真一:大谷亮平

(YAHOO!テレビGガイドに掲載されているあらすじを引用)

今日のあさイチ受け

土曜日なので、あさイチはなし。

今日の解説と感想

ええええ………………

たたみかけるようなラストの展開には…もうびっくりしすぎて、とりあえずドラマの展開を追うだけでやっとの状態でした。昨日の感想に、「今週は順調すぎて、明日あたり爆弾が落ちそうな予感」と書いたんですけど、まさかまさかまさか……ここまでの爆弾とは…(´;ω;`)

進駐軍に捕まったということで、また先週のような取り調べだとか拘留だとかが続くのかと思ったら、あっという間に「起訴されて有罪」……。え…これ夢じゃないですよね…?もう決定なんですか……!?!?ええええ………よ、4年間刑務所って………事態が飲み込めないです…。心を通わせた大阪の進駐軍の人たちが助けに入ってくれる展開とかないんですか…。

結局 ダネイホンに「大学病院の推薦」の文字を入れてもらうことも叶ってないままだし、ダネイホンの偽物騒動も放置状態になってしまうのかもしれません。こんなことになってしまったのは、偽物作ってる会社が告げ口したからみたいですね…。やっぱり、世良さんと真一さんの突撃できれいに終わったわけじゃなかったですね…。くっそ~!!!!( `―´)ノ

でも、奨学金出して夜間学校に行かせてるなんて内部の話を、なんで偽物会社が進駐軍に告げ口できたんでしょうね( 一一)

仕事も順調、赤ちゃんも生まれる…そんな時に有罪で4年間刑務所……しかも それが濡れ衣って…。萬平さんの人生、波乱万丈すぎるでしょう…!!(´;ω;`)

えっと……衝撃すぎて、神部くんとタカちゃんのこととか、ちょっと今は考えられないです(;´・ω・)強いて言うなら、食堂の「美代子さん」はもうすでに神部くんのことを好きそうでしたね…。あと、皆はタカちゃんを美人とは思ってない中、「あんな美人はいません!」「誰が見たってタカちゃんは美人」と言う神部くんは、ある意味 忠彦お父さんと話が合いそう(笑)

来週は菅田将暉くんの弁護士が登場ですね。ウワサには聞いていました。「ごちそうさん」以来の菅田君の朝ドラ出演は楽しみですが…楽しみとか言ってられない展開になってきた……。これは随分な大事件なので、来週に解決ではなく、年末に解決かなって思います…。年末まで視聴者はハラハラさせられるかも……。予告映像での、福ちゃんと萬平さんが檻(?)越しに手を合わせているシーンと「萬平さんと私は一心同体ですから」の言葉で、すでに涙が出ました。

衝撃すぎて、ついていけるか心配です…。もうね……頑張って感想書きましたが、基本的には…ほんと…絶句です……。

関連記事
まんぷく全記事一覧

まんぷく年表

拍手お返事

名無しさん…ブログを読んでくださって&メッセージを残してくださってありがとうございます!

拍手ボタンを押していただけると更新の励みになります( ´◡` )

スポンサーリンク
スポンサーリンク大
スポンサーリンク大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加