朝ドラ「まんぷく」第12週 第69回あらすじ・感想

朝ドラ「まんぷく」のあらすじや感想を書いています。

今日のあらすじ

絶対何とかなるから!3

東先生の提案でダネイホンの販売権を売った利益で罰金7万円を支払うことに。さらに福ちゃんは4年の刑期を少しでも短くできないかと東先生に頼み込みます。しかしすぐには良い方法は見つかりません。そうしているうちに、東京支社を引き払う日がやってきます。福ちゃんは真一さんたちと共に志半ばで帰阪。すると追い打ちをかけるように財務局から連絡が… 福子:安藤サクラ/萬平:長谷川博己/鈴:松坂慶子/東:菅田将暉

(YAHOO!テレビGガイドに掲載されているあらすじを引用)

今日のあさイチ受け

今日は大吉さんが「追徴課税…怖いですね」と言っておられた程度のちょっとした受けでした。

今日の解説と感想

追徴課税~~!!!!!!(;´Д`)

しかも、じゅ…じゅうまんえん……。東京支店と販売権まで売って7万を工面したところだったのに……。更に大金の10万円なんて…どうにもできませんよね…。…大阪の本社を続けることが、いよいよ難しくなってきた感じがプンプンします……(´;ω;`)

財務局…なんで今更言うてくるの…(´;ω;`)東京支店がなくなって、萬平さんは相変わらず服役してるままの悲しい中でも皆必死に前を向こうとして「萬平印のダネイホンを作らせてもらえるだけでもありがたい」と言っていたところだったのに…。もうどこまでも救いがない展開が続いててマジでつらいです。お母さんが占い師に言われた「まだまだ山あり谷あり」は、こういうことを予期していたんですね(~_~;)この先には占い通りの「大器晩成」が待っているんだろうけど、そこまでが本当に過酷な人生ですね…。

はぁ…なんて気が重い週なんだろう……。でも、萬平印のダネイホンは残るとか、世間の大多数は萬平さんのことを分かってくれているというのは、こんな中でも救われるお話だったと思います。萬平さんが人のためを思って必死にやってきたことが、ちゃんと伝わる人には伝わっていたこと、嬉しかったです。

それにしても…神部くんと食堂の美代ちゃん…一体なんだったんだろう…?もう神部くんが東京に行く必要はなくなりましたよねぇ…?よく分からない…。まだ何かあるんでしょうか…。

関連記事
まんぷく全記事一覧

まんぷく年表

拍手お返事

TOSSさん…え~TOSSさんも予告は見ない派なんですね!ネタバレなしに楽しもうという愛がすごいです。そうですよ、これは日産の話じゃないですよ(笑)私は「ごちそうさん」を見ていましたが、その後何か別のドラマをちらっと見た時に、菅田将暉くんの「ごち」との演技の違いに驚き、若いのにすごい!と感心しました。今回の東弁護士も、目の動きひとつとってもすごくリアルで感心しきりです。面会のシーン、良かったと私も思います。最近の福ちゃんを見ていると、若手女優さんでなく、安藤さんを起用した意味を感じるなぁ…とかつくづく思っています。ほんと捕まりすぎですよね~!もういい加減にしてって感じです。見せしめでここまできつい判決なんて納得できませんよね(激怒)私も、「世良さん…世良さん買い取ってくれへんの?」と昨晩思っていましたが、彼は雷起こし持ってきただけでしたね(笑)

拍手ボタンを押していただけると更新の励みになります( ´◡` )

スポンサーリンク
スポンサーリンク大
スポンサーリンク大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加