朝ドラ「まんぷく」第15週 第84回あらすじ・感想

朝ドラ「まんぷく」のあらすじや感想を書いています。

今日のあらすじ

後悔してるんですか?5

萬平さんの話を聞いて、神部さんも万能調理器の開発を手伝うことに。福ちゃんは神部さんとタカちゃんの結婚生活を邪魔しないかと心配します。萬平さんに相談するも、完成間近の万能調理器のことで頭がいっぱいで良い返事はもらえません。一方、信用組合に資金援助する銀行から、万能調理器を開発する町工場を含む今後の融資を打ち切るという話が… 福子:安藤サクラ/萬平:長谷川博己/鈴:松坂慶子

(YAHOO!テレビGガイドに掲載されているあらすじを引用)

今日のあさイチ受け

受けはありませんでした。

今日の解説と感想

萬平さん、織田島製作所に入れ込んでいますね。

銀行が融資のお金を出せないと言うほどの不況に入ってしまったワケですが、萬平さんはそんなこと一切気にしてないですよね…。気になっているのは万能調理器のことだけ…。

克子姉ちゃんが「萬平さんは理事長としての仕事はちゃんとやってるんやから」みたいなことを言っていましたが、多分理事長としての仕事もやれてない状態でしょうね…。仕事中もずっと万能調理器のことばっかり考えてそう。

銀行がお金を出してくれないならと、信用組合が今持っているお金を追加融資に使おうとしていたし…(きっと真一さんが止めるのも聞かず、実際に使ってしまうんだろうし…)公私混同も甚だしい…。

萬平さんは発明のことになるとこういう風になる人なのは視聴者も分かっているので、そこに違和感はないんですけど、不況時代に入り、今こそ理事長としての様々な判断が重要になっていくであろう中で、織田島製作所のことしか考えていない萬平さん……なんだか笑ってみていられない心配な展開になってきた気がします。

一方、香田家。克子姉ちゃんは「私は忠彦さんが何をしてても平気よ♪」とタカをくくっていましたが、予想外の美人画!克子姉ちゃんのひきつった顔…(;´Д`)

忠彦さんはいまだに克子姉ちゃんをモデルに絵を描いてないんですかね?それでこの展開だったら、尚更克子姉ちゃんは悔しいというか寂しいですよね…。笑って「何をしてても平気よ♪」とは言えないですね(;´・ω・)

今日のあさイチは、まんぷく受けはなかったですが、ゲストが古田新太さんだったので「あまちゃん」の映像が見れて楽しかったです。とくに前髪クネ男…いまだに「勝地涼さん=前髪クネ男」が抜けない(笑)

ところで、次で朝ドラが100作品目になるらしく、それを記念した「朝ドラ100」という番組が3月に放送されるそうです!

そこで、NHKさんの特設公式ホームページでは、好きな朝ドラに投票する企画が始まっています。3作品投票できるそうで、私もさっそく投票しようと思ったんですけど、いざ3作品選ぼうとするとどれにしようかめちゃくちゃ迷ってしまいます( *´艸`)もうちょっと悩んでから投票するつもりです♪

公式ホームーページのリンクを貼っておきますので、良かったら皆さんも投票してみてください♪→NHK 朝ドラ100

関連記事
まんぷく全記事一覧

まんぷく年表

拍手お返事

HAMAさん…世良さん、何を言い出すかと思ったら自画自賛だったので爆笑でした。自画自賛ぶりも、これぞ自画自賛!って感じで遠慮も謙遜もなく気持ちいいです(笑)過去ブログまで読んでくださっていて嬉しいです!私も、たまに過去の自分の感想や受けを確認しにいっています(笑)過去ブログは、ブログ会社の仕様で広告が多くて読みづらいことも多いかと思います…ごめんなさい(;´Д`)お琴とお三味線、間違えてたんですね!ストーリーの方までしっかり読んでくださっているなんて、本当に嬉しいです、ご指摘も含めて、ありがとうございます!今から修正しに行ってきます(^^)/(「新次郎は。」ってとこ、句読点も間違えていますね…汗。一緒に直してきます。書き起こすことに必死だったので、ほんとにいろいろミスが多いと思います、過去ブログ…^^;)

拍手ボタンを押していただけると更新の励みになります( ´◡` )

スポンサーリンク
スポンサーリンク大
スポンサーリンク大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. tak より:

    遅くなりましたが、今年初めてなので、まずは明けましておめでとうございます。

    さて、まんぷくですが、私的には初期はけっこう良かったな・・・その後はなんか怪しいなというのが、正直な感想です。
    その最大の原因はヒロイン『福ちゃん』の存在感がイマイチ(いやイマニかな?)だからです。
    まだ萬平さんが主役と言われたほうが納得できる最近の展開だと思います(もっともその萬平さんも年末までは捕まっていて、主役は東弁護士に見えました)。
    同じヒロインであるカーネの『服ちゃん』の存在感を思い浮かべると、その差は歴然としています。

    朝ドラ100は、カーネーション・あさが来た・てっぱんに投票しました。
    カーネーションは私の中では別格なので当然、あさが来たはそのほかでは一番、てっぱんは朝ドラを本格的に観始めた最初の作品だからです。
    次点はちりとてちん・ゲゲゲの女房・あまちゃんでした。

  2. いそまる より:

    takさん
    今年もよろしくお願いします(^^)
    ヒロインが夫を支える物語…なので、福ちゃんの存在感がイマイチという感覚、分かります。カーネやあさが来たのように、力強く自分の人生を切り開いたヒロインと比べると尚更ですよね。年が明けてからの展開も今のところ、福ちゃんはパーマをあてて道楽で喫茶店で働いているだけ…(笑)無理に福ちゃんに注目せずとも物語の進行に問題がないですよね(笑)でも今日の85話のように、萬平さんを信じて応援する(きっとその影では、「もしも何かあった時は自分がなんとかする」という覚悟もしていると思います)という内に秘めた強さを感じられるのは安藤サクラさん主演だからこそかなって思います。
    投票、私もまずカーネは決定だなって思ってます。その後はあさが来たとマッサン…なんですけど、いざとなるとひよっこも捨てがたいし、takさんと同じ「最初の作品」という想いから「あまちゃん」「ごちそうさん」も捨てがたい…(「あまちゃん」は初朝ドラですが途中参加、初めてスタートからラストまで完走したのが「ごちそうさん」でした)他にもどの作品も結構愛があって、まだ迷ってます…(´・ω・`)