朝ドラ「まんぷく」第17週 第96回あらすじ・感想

朝ドラ「まんぷく」のあらすじや感想を書いています。

今日のあらすじ

ラーメンだ!福子!5

福ちゃんと萬平さんが開発するラーメンのコンセプトに悩む中、タカちゃんの妊娠が判明。喜びの声が届きます。すると萬平さんが冷蔵庫のない貧しい我が家の状況や、タカちゃんの妊娠など、身近な出来事をヒントに、新たな条件を思いつきます。「美味しい。安い。簡単に作れる」に加えて、「常温保存できて、安心安全なこと」です。そんなある日、子供たちに事件が… 福子:安藤サクラ/萬平:長谷川博己/タカ:岸井ゆきの

(YAHOO!テレビGガイドに掲載されているあらすじを引用)

今日のあさイチ受け

今日が、ゲストの富田靖子さんも一緒に朝ドラ受け。

大吉さん「一件落着というところですか?」

華丸さん「母は強いね。男親は、息子の名前、大きな声で言うだけ、「源!!」」

大吉さん「いやいや(笑)」

華丸さん「説得力ないですよ」

大吉さん「いろいろあったと思うよ?(笑)萬平さんもガマンしてたと思いますけどね。どうでした?富田さん」

富田さん「お母さんの笑顔は、最強だなって」

華丸さん「改めてね」

あさイチ初登場なのに、さらっとこなれた感じで受けに参加する富田さんがおもしろかったです(笑)

今日の解説と感想

神部くんが「夜に来れないので、仕事辞めて昼間来ます!」って言い出さなくて良かった(笑)さすがに言わないか(笑)

赤ちゃんができた報告をきっかけに、安全なものであることも開発条件に加わりましたね。…でも私は、チキンラーメンやインスタントラーメンに安全であるイメージはないんですけどね…(;’∀’)

今日の香田家のやりとりは笑えました( *´艸`)

吉乃「ええな~私も子どもがほしい!そやけどお父さんみたいな人には、なかなか出会わへんわ」

タカ「!? 吉乃はお父さんみたいな人がいいの?」

克子「なんで?」

鈴「どうしたの!?吉乃!?!?」

忠彦「そんな血相変えなくても…」

お母さん…!(爆笑!)タカちゃんもめちゃくちゃびっくりした顔してましたよね!(笑)「お父さんみたいな人と結婚したい」なんて、父親としてめちゃくちゃ嬉しいですよね、きっと( *´艸`)忠彦さん、めちゃくちゃにやけてましたね~(*´▽`*)

そうそう、ツイッターで、忠彦さん役の要潤さんがこんなつぶやきをしておられました。


めっちゃ笑えます(*´▽`*)

福ちゃんはタカちゃんに卵を持っていってあげましたね。福ちゃんが栄養失調の時も卵が出てきたし、着々と「チキンラーメンに入れる卵」につながっていってる気がします。

吉乃ちゃんは、「好きな人がずっと家にいてくれたほうがいいでしょう?」「好きなことを一生懸命やってる人って素敵」と言っていましたが、実際今そうなっている萬平さん一家はちょっと苦しいですね…。

子どもたちが親のことでいじめられていること…。これはつらいですね…。2人がけがをして泥だらけで泣いて帰ってきて…。

福ちゃんが子どもたちに言った「周りが何を言ってきても耐えなさい」という内容は、今いじめられている子どもには酷だよな…って思いました。でも同時に、親がそういうことを子どもに教えることも大切なのかもしれないな…とも思ったり…。源ちゃんと幸ちゃんにとってはすごくつらいと思うし、なんとかしてあげたい気分だけど…、もしそういう強い心を少しずつ持てるとしたら、源ちゃんと幸ちゃんはすごく優しくて強い人に成長できるんだろうな。ほんとに…こういうのは難しいですね…子どもにはなんの罪もないのに…。

いじめてる子は、多分その親が「立花さんのところ、お金持ちだったのね~大変ね~(笑)」「ね~理事長さんだったのにね~、あんな風になってね~(笑)」って、こそこそ立花一家をバカにしてるんだろうと思います!(怒)

それに対して、「あなたたちをバカにした友達も、お父さんが作ったラーメンをおいしいおいしいって食べて、笑顔になってくれます。きっとそうなる。」と言った福ちゃんは、福ちゃんらしくて良かった。いじめっ子を否定したりバカにしたりもせず、「笑顔になってくれます」なんて…まさに朝ドラヒロインのセリフって感じです。(ヒロインをバカにしてるんじゃなくて、いい意味でね)

「我慢しろ」と言うことを子どもたちに言った最後に、「よう頑張った」って2人を抱きしめる福ちゃんの姿にはもらい泣きでした。子どもたちに厳しいことを言った最後に、この言葉と抱きしめがあるのとないのとでは大違いですよね、きっと。福ちゃんが2人の気持ちをちゃんと分かっていること、2人を愛していることはしっかり伝わったと思います。お母さんの愛、すごく素敵でした。

でもほんと…子どもたちにとっては苦しい日々なので…うーん…こういう問題は解決できないですよね……

父親の萬平さんは、子どもたちが友達に「僕のお父さんの作ったラーメン、おいしいやろ?」って胸を張れる日が一日でも早くくるように頑張らないといけませんね。

関連記事
まんぷく全記事一覧

まんぷく年表

拍手お返事

Canaさん…むしろ転校する選択肢もアリですよねぇ…やっぱり…って感じの、この問題…。子どもが苦しい思いをするのはつらいですね…。一夜漬け、確かに勉強にも使いますね(笑)私も一夜漬け派では無かったので、その用語すら忘れていました(笑)なので、福ちゃんの周りには一夜漬け派はいないのかも…(笑)

KIMOさん…白目でしたから(笑)そうそう、ラーメン屋さんたち、結構言ってくれますよね(笑)タカちゃんは私の年表では、現在27歳、いい大人です!(笑)まあ、性格が子どもっぽいとか小柄なとこでしょうね♪子どものいじめ問題はつらいですね…。昨日、ラーメン食べましたか~?(^^)

SABOさん…ラーメン嫌いなのよね…をこそっと源ちゃんに!?それもある意味 大爆弾ですけどね(笑)

HITOさん…神部くんはとにかく一途ですよね~かわいいです。岸和田にはオハラ一家もいたんですよね、それぞれのドラマを単体で見てるから、改めて並べられると圧巻ですね…!戦争を乗り越え戦後をたくましく歩き、皆 人生を頑張って生きておられたんでしょうね。なんかしみじみと考えてしまいます。

HAMAさん…そう!そうだ!福子が「ラーメン屋をばかにしてるの?」とか言った時、ラーメンを家族で食べにいくシーンが入るのかと一瞬思いました!子どもたちと4人でラーメンのシーンはまだないですもんね。いじめられて苦しい時でも、おいしいものは人を幸せにする、お父さんはそれを家でも食べられるように・皆がたくさん幸せになれるように頑張っている…とか言う流れがあっても良かったかもしれないですよね。

拍手ボタンを押していただけると更新の励みになります( ´◡` )

スポンサーリンク
スポンサーリンク大
スポンサーリンク大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. tak より:

    う~ん、この話、主役は萬平さんでよかったんじゃないのかな?マッサンみたいに・・・って思います。
    何かを生み出した人とその奥さんの夫婦の物語として観てみても、マッサンやゲゲゲの女房に負けてるもんなぁ、正直。
    どう見ても物語の中での存在感が、エリー・布美枝>福子なんですよ。
    いそまるさんはそれなりに楽しんで観ているようなので、気に障ったのならすみません。

    ところで、朝ドラ100では、PR動画や舞台年表などが公開されましたね。
    舞台年表では、あさが来たの年代の古さとカーネーションの期間の長さが目立ちまくっている感じです。
    それと名シーンの投稿は、カーネーションだけで多すぎて困ってしまいます。(笑)
    やはり別格ですね。

  2. いそまる より:

    takさん
    ゲゲゲは観ていないので比較できないんですが、確かにエリーの場合は、エリーがマッサンを物理的に助けるがよくありましたね。それに比べると、確かに福ちゃんは精神的に支えているものの、福ちゃんが動いて解決!発展!みたいな出来事は少ないですね(というか…ほぼない…?あ、三田村会長の融資なんかは福ちゃんが動いたものでしたね)。
    気に障ることはないです、お気遣いありがとうございますm(__)mそのご意見も分かりますよ!そう言われればそうだよな~って思います。うーん…よく考えたら、私はそんなに「福ちゃんが主人公なのに」と思って観てない気がします。だからあんまり気にならないのかもしれません(笑)
    朝ドラ100!「年表~!?」と思って今 急いでHP見てきました!すごいボリューム!圧巻です!!これ自分のPCとかに保存する方法ってないですかね?手元に資料として残しておきたい気分です。
    名シーン投稿は、どのドラマもありすぎてまとまりきらないので、投稿しない予定でいましたが、私も投稿してみようかな。