朝ドラ「まんぷく」第18週 第99回あらすじ・感想

朝ドラ「まんぷく」のあらすじや感想を書いています。

今日のあらすじ

完成はもうすぐ!?2

萬平さんが即席ラーメンのスープを試作。福ちゃんや鈴さん家族を呼んで味見してもらうと、評判は悪くありませんが、萬平さんの求める「誰もが認める圧倒的な美味しさ」には届きません。その後も試作して味見会を行うも、納得のスープはできず、福ちゃんも歯がゆい思い。そんな中、真一さんから福ちゃんにある相談が… 福子:安藤サクラ/萬平:長谷川博己/鈴:松坂慶子/真一:大谷亮平

(YAHOO!テレビGガイドに掲載されているあらすじを引用)

今日のあさイチ受け

今日は受けナシでした。

今日の解説と感想

真一さんが再婚!この話が出た時、まずめちゃくちゃびっくりしました。その後、切ないようなホっとしたような、自分でもどういう感情か分からない涙が出てきました。別の女性と結婚する…というのはやっぱりどこか寂しくもあり…。でも愛した人を亡くすという悲しい経験をした真一さんが、もう一度結婚したいと思える女性に会えたことに感激でした。真一さんは悲しい経験をした優しい人だから、どうか人の何倍も幸せが多い人生を送ってほしいとずーっと願ってきました。結婚だけが幸せじゃないけど、結婚したいと思い合える人に出会えたということはかけがえのないことです。良かった…!しかも、結婚したらお父さんになるなんて!良かったね、真一さん…。

…と、あたたかい気持ちになっていましたら、真一さんのお相手の「大阪のオバチャン」感!(笑) 「しますやろ?」とか「出よりません」とか「しゃべってもうた」、コテコテすぎるやろ!…真一さん、ほんまにこの人を選んだん…?弱みにぎられてるとかちゃうよね…?(笑)隣に座ってる真一さんは幸せそうに笑ってるし、どう見ても悪い人には見えないし…大丈夫なんだろうけど…あまりに咲姉ちゃんとタイプが違いすぎて、「どうした!?真一」って感じです…(;^ω^)

(お相手役は、旧芸名が真中瞳さん…ですね。久しぶりに見たので嬉しい。)

そして、本筋のラーメンのスープ。まさか1回目から無難においしいとは。普段料理もしないのに、萬平さんすごいな。ダネイホンと塩づくりで鍛えただけありますね。

でも、やっぱり試作品づくりの段階でもお金がかかりますね…ほんとにどうするんだろう…福ちゃん…。翻訳の仕事とか、そういうのを探すんだ、福ちゃん!世良さんにそういう仕事ないか聞いてみなはれ!

しかし、スープはお母さん審査が厳しいですね。ラーメン屋になってほしくないから…といういけず心ではなく、本当に「特においしいと思わない」っぽいですよね。でも、開発段階ではきっとこういう人が必要なはず。お母さんをもうならせる絶品スープを目指して頑張ってほしいです。

「無理をしなきゃ新しいものは作れないよ」と言った萬平さんがかっこよかったです。ほんと、その通りなんだろうなぁ…。頑張れ、萬平さん。

あと、森本さんがネクタイを胸ポケットに入れているのが普通にグっときた…。私はあんまりスーツの男性に接してこなかった人生なので、スーツに弱いところがある…(笑)

関連記事
まんぷく全記事一覧

まんぷく年表
拍手お返事

TOSSさん…あの2人がスーツ着てサラリーマンしてるなんてねえ、荒々しかった当時を知っているとビックリですよね~!しかも、めっちゃ仲いいし(笑)スープは無難においしかったみたいですね、意外でした。爆発しますかね!?スープまで!?(笑)悪口マダム、嫌ですよね!(怒)なんか迷惑かけてます~!?って感じです!源ちゃん幸ちゃんも、今現在、毎日つらい思いしながら頑張っていると思うので、萬平さんには一日でも早く世間をアっと驚かせてほしいです!

拍手ボタンを押していただけると更新の励みになります( ´◡` )

スポンサーリンク
スポンサーリンク大
スポンサーリンク大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. るんるん より:

    鈴さん、みんなにイケズ疑われてましたね(笑)克子姉ちゃんはいつもお母さんに厳しい。普通に美味しいけど、普通じゃダメって難しいですよね。
    真一さんの再婚相手。意外な感じもするけど、大阪のおばちゃんってところが真面目な真一さんには新鮮だったのかも?咲ねえちゃんと真一さんは似た者同士って雰囲気でしたよね。

  2. いそまる より:

    るんるんさん
    商品開発ってほんっとにすごいですよね。
    真一さん、一人暮らしが長かったし、一緒にいるといつも笑わせてくれる好美さんにどんどんひかれていったのかな~と想像しながら観ていました。再婚話が出た時は、信用組合の秘書の子かと思いました。