朝ドラ「まんぷく」第20週 第110回あらすじ・感想

朝ドラ「まんぷく」のあらすじや感想を書いています。

今日のあらすじ

できたぞ!福子!1

福ちゃんが天ぷらを作る様子を見て、ひらめいた萬平さん。早速、蒸した麺にスープをかけ、油で揚げると、水分が蒸発したカリカリ麺が完成。それにお湯をかけた所、麺が柔らかく戻り、食べたら味もおいしい。これなら常温保存もできそうと、福ちゃんと子供たちは大興奮。しかし喜ぶ福ちゃんらを尻目に、萬平さんは冷静です。なぜかダネイホン作りでお世話になった近江谷先生に連絡し… 福子:安藤サクラ/萬平:長谷川博己

(YAHOO!テレビGガイドに掲載されているあらすじを引用)

今日のあさイチ受け

祝日のため、あさイチはありませんでした。

今日の解説と感想

近江谷先生が再登場するとは、なんか笑ってしまいました。めっちゃ嬉しそうに立花家に参上しましたよね、いい人(笑)でも名前は、ほぼ忘れられていたって言う…(笑)

近江谷先生が再登場する説は、ブログ読者様が一度予想されていましたので、ドンピシャ!(表現が昭和!?笑)読みが鋭くてすごいっっ!!

萬平さんが失敗を重ねてたどり着いた答えに、科学的根拠が備わるっていうのが、すごくかっこよかったです。これが初登場の先生に聞きに行ったとかなら「情報 流されちゃうんじゃないの!?パクられちゃうんじゃない!?」と不安になりますが、ダネイホンからの付き合いで、あんな嬉しそうに参上する先生なので、その心配はなさそうで嬉しいです(笑)

スープの色も麺の感じも、めっちゃくちゃ「チキンラーメン」だったので、完成やぁぁ!!…と思いきや、「まだまだ」って…えええ…そうなの…!?商品化して売るためには保存期間の確認とか大量生産するための作業工程とか機械とかいろいろあるんですかねぇ…。今ですら、生活が成り立っているのはフィクション感満載なのに、まだまだなのか…どうするんだろう…。

お母さんが久しぶりに「私は武士に娘です」と言いかけましたが、見事に言わせてもらえませんでしたね。大女優さんに、こんな新喜劇みたいなことさせるなんて相変わらず笑えます。でも、そういえば長いこと「私は武士の娘です!」と聞いてませんでしたね~。

そういえば、安藤サクラさんと旦那様の柄本佑さんが、それぞれ役者さんの賞を受賞されたそうですね。ご夫婦そろって、なんて嬉しさも倍増でしょうか。お二人ともいい俳優さんですもんね。安藤さんがスピーチされているのをチラっとワイドショーで見たんですけど、途中、関西弁に聞こえた部分があって、「福ちゃんが染みついちゃってるのかな~」とほほえましくなりました♪

先週もお知らせしましたが、今週も、もしかしたら更新できない日があるかもしれませんので、よろしくお願いいたしますm(__)m

拍手お返事

SABOさん…月光仮面、私も世代じゃないのでよく分かりませんが、福ちゃんノリノリでしたよね(笑)「安藤サクラさんと旦那様も、お子さんが大きくなってこういう「ごっこ遊び」する時、こんな風にやるのかな~って思いました(笑)

関連記事
まんぷく全記事一覧

まんぷく年表

拍手ボタンを押していただけると更新の励みになります( ´◡` )

スポンサーリンク
スポンサーリンク大
スポンサーリンク大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加