朝ドラ「まんぷく」第20週 第111回あらすじ・感想

朝ドラ「まんぷく」のあらすじや感想を書いています。

今日のあらすじ

できたぞ!福子!2

蒸した麺を油で揚げると、水分が蒸発して表面に無数のスポンジ状の穴ができ、お湯をかけるとこの穴からお湯が入って麺が元に戻る、ということがわかりました。福ちゃんはついに即席ラーメンができたと喜びますが、萬平さんは「ここからだ」と商品化に向けて、油で揚げる最善のレシピを模索し始めます。完成への期待が高まる中、福ちゃんは悩みを抱えていて… 福子:安藤サクラ/萬平:長谷川博己/鈴:松坂慶子

(YAHOO!テレビGガイドに掲載されているあらすじを引用)

今日のあさイチ受け

今日は受けっちゅう受けはありませんでしたが、お三方が消えたり出てきたりするCG技術を使いまくっておふざけ感満載の番組スタートでした(笑)

今日の解説と感想

麺を、麺を丸くするんだ、萬平さん。あと、火を通りやすくするために真ん中をへこますんだ、萬平さん。そして、ついでに卵を落とすんだ、萬平さん。

でも卵ポケットができたのって結構最近のことでしたから、ドラマ内では卵ポケットは登場しないですかね。(調べたら、卵ポケットが登場したのは2003年みたいです。もう16年の前なのに「卵ポケットができたのって結構最近ですよね~」とか言ってる私って、ほんとオバハンやわ…)

真一さんが優しい!!も~…真一さん、完璧すぎる!素敵すぎる!未完成でもいいから食べさせてくれっていう条件も、萬平さんが嫌な条件をつけることで、福ちゃんや萬平さんに気を遣わせないようにしてくれたんだろうなって思います。真一さんはいつも優しい…。まあ、多分ほんとに食べたいのもあっただろうけど(笑)ラーメンを待ってる間の真一さんのかわいいこと(笑)

でも、一連の方法が決まり、今度はそこから逆算して一番いい麺の配合を検討するって…完璧主義がえげつない!でも、良いものを売りだそうとするならこのくらいは当たり前なのかな。あと少し。きっとあと少し!

どうでもいいんですけど、神部くんの髪型が普通に古臭くていいですよね、妙にリアルというか…(笑)

拍手お返事

HAMAさん…ひらめきが合っていたことの根拠を求めるところが萬平さんらしいですよね。私は 理数系?みたいな男性に憧れるので、あのシーンは私は「かっこいい…」という感想になってました(笑)

TOSSさん…予想当たりましたね~!びっくりしました!すごい!ここに来て、もう完成が見えたここに来て爆発されたら困ります(笑)揚げたのをそのままパクっと食べてるの、おいしそうですよね!確かに、タカちゃんだけ小柄ですね。隔世遺伝ってやつでしょうか(笑)

関連記事
まんぷく全記事一覧

まんぷく年表

拍手ボタンを押していただけると更新の励みになります( ´◡` )

スポンサーリンク
スポンサーリンク大
スポンサーリンク大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加