朝ドラ「まんぷく」第22週 第125回あらすじ・感想

朝ドラ「まんぷく」のあらすじや感想を書いています。

今日のあらすじ

きれいごとは通りませんか4

まんぷく食品から引き抜かれた元社員の証言で、「本家」を名乗る模倣品の特許侵害が発覚。萬平さんたちは模倣品の製造中止と、店頭からの撤去に成功します。喜び溢れて思わず「ひとり勝ちだ」と叫ぶ萬平さん。福ちゃんはそんな萬平さんの姿に複雑な気持ち。なぜならまだ他にも粗悪な即席ラーメンがお店で売られているから。福ちゃんは勇気を出して萬平さんに思いを伝えます。 福子:安藤サクラ/萬平:長谷川博己/鈴:松坂慶子

(YAHOO!テレビGガイドに掲載されているあらすじを引用)

今日のあさイチ受け

大吉さん「どうですか、福ちゃんの」

華丸さん「児玉清さんの言葉をお借りすると、「その通り」」

大吉さん「それ以上でも、それ以下でも。もうぐうの音もでない(笑)」

今日の解説と感想

特許を取ったからって、真似商品がなくなるわけじゃなかったんですね。テイコー食品にやったように、「うちが特許を持ってますから訴えますよ!やめてください!」とは言わないんですね。テイコー食品の場合は商品が限りなく似ていたから必死に止めたわけで、粗悪品を作ってる会社は放っておいてもいなくなるだろうってことで野放しにしている感じなんでしょうか。

福ちゃんが萬平さんに話したのは、粗悪品が出回って、それを買って食べている人がいるという問題点についてでした。

確かに、まんぷくラーメンでは妊婦さんや子どもが食べてもいいように安全を重要視していたのに、それを真似された結果、安心でないものを妊婦さんや子どもたちまで食べているかもしれないという現実は重く考えないといけないことかも…。

でもだからって、萬平さんに何ができるんだろう?言い方は悪いけど…国の機関から栄養や品質の証明を受けていることをまんぷくラーメンはちゃんとアピールしているのに、「安いから」と証明がない商品を買っているのは消費者の勝手なのに…。

でも、福ちゃんは「見えない消費者」を想って、本当に胸を傷めてるようでした。萬平さんはどうするんでしょうか。東先生に頼んで粗悪品の製造元をかたっぱしから訴える……とか……でも、今日の福ちゃんの想いのこもった話から、萬平さんがそんな特許侵害で儲ける会社みたいなこと始めるって展開にはさすがにならなそう。一体どうなるんでしょう。気になります。

今日の神部くん

神部くん「お前らな、吉乃ちゃんのことが好きやったらええ加減はっきりさせたらどうや」

岡「はっきりて何やねん」

神部くん「2人そろって堂々と告白せえ。自分らのどっちかを選んでくれって」

森本「どっちかって…」

岡「わしらにも友情ゆうもんがあるんや…」

神部「そんな寝言言うてる間に、吉乃ちゃんが他の男にとられたらどないするんや」

…さすが、年下の同僚たちの恋心を知っていながら、なんの迷いもなくタカちゃんをかっさらっていった男は言うことが違うぜ…(笑)

神部くんとタカちゃんは幸せそうでしたね♡

神部くんが、早く家に帰る理由について「怖いお義母さんが…いや、タカが待ってるんやから」と言い直したのがすごく気持ちよかった!そうやんな~お義母さんに言われたから帰るんやないよね、タカちゃんと大ちゃんと家族の時間を過ごすために帰るんやんね♪いいお父さんになってきました。

岡さんと森本さん、そろそろ動きますかねぇ。森本さんが吉乃ちゃんに向かって「僕」と言っていたのがかわいくてキュンとしました。あの森本さんが標準語で「僕が手伝うよ」って!(*^^*)

そうだ、昨日大笑いした 夢に野呂君誕生ですが、ツイッターか何かでこんな意見を見かけました。「野呂くんが作った「まんぷくラーメン缶」は、カップヌードルの伏線では?」

……ほんまや!!!!そうかも!!!!ぽい!!!ぽいですよね!?(興奮)

全然気づきませんでした~!具が入ったラーメン、缶詰のように容器に入ったままでも食べられる仕様、まんぷくラーメンには卵を落とす…続々と今後発売されるものへの伏線が張られていますね♪

拍手お返事

SABOさん…大笑いでしたよね~!(*´∇`*)襖をあけて入ってくるとか…小道具とりにいってまた戻ってくるとか…ツボでした(笑)

関連記事
まんぷく全記事一覧

まんぷく年表

拍手ボタンを押していただけると更新の励みになります( ´◡` )

スポンサーリンク
スポンサーリンク大
スポンサーリンク大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加