朝ドラ「まんぷく」第22週 第127回あらすじ・感想

朝ドラ「まんぷく」のあらすじや感想を書いています。

今日のあらすじ

きれいごとは通りませんか6

福ちゃんは、「まんぷくラーメン」の製造法を他社に公開しようとする萬平さんの考えを叶えるよう世良さんに頼みこみました。その思いに動かされた世良さんは、伝手を使って、元食糧庁の長官をしていた衆議院議員の土井垣先生を紹介してもらうことになりました。萬平さんは早速東京に向かい、世良さんと一緒に土井垣先生に対面しますが… 福子:安藤サクラ/萬平:長谷川博己/鈴:松坂慶子/土井垣:奥田瑛二

(YAHOO!テレビGガイドに掲載されているあらすじを引用)

今日のあさイチ受け

土曜日なのであさイチなし。

今日の解説と感想

土井垣先生と面会

萬平さんを助けてほしいと頼まれた世良さんが選んだのは、権力を持つ人に会う方法でした。世良さんらしいし、的確な方法なんだろうと思います。まんぷく食品も世良さんの会社も、まだまだ小さな会社。そこでいくら志高く業界全体を変えようとしても、きっと限界があります。食品業界のトップとの接触を計ること、その知恵をお借りしようとすること、そしてそれを実現する行動力と顔の広さ。萬平さんと福ちゃんだけでは、この面会にはたどりつかなかったと思います。さすが、世良さん。頼りになるっ!!!うーん…やっぱり世良さんもかっこいいっす!!!

でも、ヒーローのようなかっこよさなのに、電話口の向こうで勝手にしゃべらされてる扱いに爆笑。やっぱまんぷくのギャグセンス、好きです(笑)

面会が叶っても、萬平さん本人が考えている理想がちゃんと固まっていなければ、相手にはきっと伝わらなかったと思います。会社の利益だと指摘された時、黙りこくってしまわず、萬平さん本人がきちんと自分の意見を言えたことにとても感動しました。信念や理想を持って仕事をしていこうとするなら、相手にどんなに痛い指摘をされても言い返せるほどの意思をしっかり持っていることはとても大事なことだと思います。

そして、萬平さんがこうして自分の意思をブレずに人に語れるのも、自分をいつも信じてくれている福ちゃんがいるからこそ、なんだろうな。

土井垣先生役は、福ちゃん役の安藤サクラさんの実のお父様である奥田瑛二さんでした。そういえば、出演されるという情報を何週間か前にネットニュースで見かけましたが、直接 福ちゃんとの共演ではなかったんですね。でも、とても存在感があって素敵でした。

まんぷくラーメンの大ファンだと言った時の笑顔がかわいかった~♪萬平さんが作ったものが、ここでも人を幸せにしていました。嬉しい…!!(*^^*)

まんぷくラーメン

まんぷくラーメン開発物語はこれで一区切り、ぽいですね。

でも…、源ちゃん幸ちゃんをいじめていた子たちや、萬平さんをバカにしていた奥様方がまんぷくラーメンを食べて「おいしい~!」って言ってるシーンは見たかったなぁ。きっとあると思ってたんだけどなぁ~そこだけはすごく残念です(=_=)

昨日、「特許を公開する」ということについて、考えてみました。萬平さんたちの理念は分かるんだけど、やっぱり、苦労して作ったものを公開するなんてもったいないよな…って思ってしまって。でも、公開された特許を前提として商品を作るだけの人(会社)は、作り出した萬平さんを越えることはできないのかもしれません。真似して作っていた人の中から「もっと良い物を」と追い求める人が出てきたら、萬平さんのライバルになっていくかもしれません。ライバルが良いものを作ったらまんぷくラーメンはヤバイのでは…と思うところもありますが、萬平さんならきっともっともっと良い物を作ろうとするんだろうなって姿が目に浮かびます。真似発信だとしても、こういう人たちが集まれば、良いものがどんどんできていくんでしょうね。

(真似発信の猿渡は、引き抜きというやり方と性格はちょっとあくどかったのかもしれないけど、順序が違えばライバル会社になれたのかなぁ…と思うと、ちと不憫……)

お母さん

初めて「萬平さんはすごい」と認めてくれたお母さん。めちゃくちゃ感動しました。長かったなあ…ほんとにいろんなことがありました。捕まったり、捕まったり、捕まったり、捕まったり……(1回多い・笑)占い師さんが言った通り、萬平さんは大器晩成でしたね。

もしかしたら、お母さんの出演は今日でラストだったのかもしれないなと思っています。あまりにも素敵な、区切りのようなシーンでしたので…。

拍手お返事

SABOさん…世良奥、ぜひ出演していただきたいですよね(笑)

IZUMさん…お酒の力を借りてって、めちゃくちゃ面白かったです(笑)でも、そんな風に思いながらメッセージをくださったなんて、とっても嬉しいです!朝ドラ受け、面白いですよね(*^^*)つたないブログですが、IZUMさんに楽しんでいただけているなら、私もとっても幸せを感じます、お優しいメッセージをありがとうございます。私は、メッセージくださった方のお名前をノートにメモしているんです。嬉しいので♡IZUMさんのお名前もさっそくメモさせていただきましたので、今度はぜひお気軽にメッセージ下さいませ~(*^^*)

関連記事
まんぷく全記事一覧

まんぷく年表

拍手ボタンを押していただけると更新の励みになります( ´◡` )

スポンサーリンク
スポンサーリンク大
スポンサーリンク大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. tak より:

    今回のいそまるさんの感想中に『やっぱまんぷくのギャグセンス、好きです(笑)』と、ありました。
    ドラマなどで、人を笑わせるのは泣かせるより難しい・・・と言われますが、そのことは笑いをテーマにしていたわろてんかを観ていたときに痛感しました。
    確かにわろてんかよりはまんぷくのほうが笑えるかな、と。

    土井垣先生を演じた奥田瑛二さんはさすがの存在感でした。ぶしむすお母さんは来週は遺影かな?・・・と、勝手に予想しています。

    朝ドラ100ですが、内容的に収まりきるのかな?・・・と、思っていたところ、3/29(金)の19:30~の他に翌3/30(土)の8:15~と18:05~にも特集番組が!
    これは見逃せませんね。

  2. いそまる より:

    takさん
    泣かせるより笑わす方が難しい…目からウロコです、確かにそうかも…!って素人ながら思います。わろてんかに、まんぷくの笑いのセンスがあったら良かったのになぁってしょっちゅう思ってしまいます。
    私も来週はお母さんが…と思って予告を見返してたら、後ろの方に小さくお母さんらしき人が見えたので、もしかしたらまだいるかも…!?と今朝は思っています。どっちでしょう、月曜に向けてドキドキします。
    朝ドラ100、翌日にもあるんですか!?教えてくださってありがとうございます。φ(..)メモメモ…。