朝ドラ「まんぷく」第25週 第151回(最終話)あらすじ・感想

朝ドラ「まんぷく」のあらすじや感想を書いています。

今日のあらすじ

いきましょう!二人で!6

「まんぷくヌードルの価値が理解できるのは頭の柔らかい若者たちではないか」という福ちゃんの気づきをきっかけに、大勢の若者が集まる「歩行者天国」で、社運をかけてヌードルの大試食販売会をすることになりました。いよいよ勝負の日。誰もが成功を願う中、行き交う人々の反応は…。そして福ちゃんと萬平さんは、ある大きな決断をするのです。 福子:安藤サクラ/萬平:長谷川博己/鈴:松坂慶子

(YAHOO!テレビGガイドに掲載されているあらすじを引用)

今日のあさイチ受け

あさイチの放送はお休みでした

今日の解説と感想

は~ついに終わってしまいました。

みんなが福ちゃんと萬平さんを見守ってくれる、最終回らしい回だったと思います。

歩行者天国に、ウサギの着ぐるみがいましたが、多分あれって加地谷さんですよね…?(笑)

男性陣

真一さんと神部くんの、プロモーションビデオのような思い出映像もふんだんに使われ、世良さんとは「ラーメン食うた仲や!」の原点に戻ったようなシーン(笑)

このドラマに婿ズは欠かせませんでしたね~まさかこんなに男性陣が熱いドラマになるとは思いもしませんでした。個人的には、真一さんが幸せになってくれてほんまに良かったです。

世良さんも、そもそも「発明家の立花君」の才能に魅せられた人でしたから、萬平さんがまだまだ走り続けようとしてる姿勢がすごくうれしそうでしたね~。塩の横流しの時はほんまひどいヤツやと思ったけど、世良さんもほんまに憎めへん人やったな~(*^^*)

(「忠彦さんとの回想はないの~?」と思いましたが、後半の忠彦さんの思い出映像つくったら壇蜜先輩とナギくんが出てきて感動できなさそう。笑。)

お母さんと咲姉ちゃん

お母さんも、最終回で一緒に走ってくれました!!なんかヤフーニュースで見たんですけど、はじめはお母さんは途中で亡くなる予定だったそうです。でも人気が高かったので変更したそう。赤津の再登場といい、真一さんの「いけない、いけないよ」といい、(ひよっこ2といい)好きなものを好きだと声をあげることって無駄じゃないですね(*^^*)

ラストに咲姉ちゃんが出て来た時は一瞬「え、もしかしてお母さん死んでる…!?」とおどろきましたが、そうではなく、咲姉ちゃんは今でもいつもこんな風にすぐそばにいるっていう描写なのかなって思います。

内田有紀さんも、若くに愛する人を残して亡くなってしまう咲姉ちゃんを演じたはずなのに、まさかまさかの最終回まで出演。きっと楽しんで演じておられたんじゃないかなって思います♪

お母さんもほんまに大好き!一歩間違えたらやばくなるお母さんを、こんなに愛されるキャラにしてしまう松坂慶子さんは、ほんっとにすごいと思います!

このドラマのキャスティングはほんっとに巧妙でした。

福ちゃんと萬平さん

麺を食べるために世界旅行に行ったっていうのは実話だそうです。ふふ、ちょっとキテレツな萬平さんらしいです(笑)

歳を重ねたけど、福ちゃんと萬平さんはまだまだ走り続けるんだな~って素直に思えるような、想像が広がるキラキラした最終回でした。

こんな風に、いくつになってもお互いを愛せるって憧れるなぁ。

ほんっとに色んなことがありました。捕まったり、捕まったり、捕まったり………(笑)ラストは本当に幸せそうな福ちゃんの顔が見れて良かったです。

まとめ

もう月曜からはまんぷくが流れないんですね…はあ…寂しいなぁ…。

まんぷくは、結構 好きと嫌いが分かれる作品だったみたいですね。

私はもちろん好きでした♪月曜からもう1周まんぷくが流れてもまた観るだろうなって思います♪チキンラーメンのひよこちゃんは絶対忠彦さんが創作すると思うし、たまごポケット登場も見たいし、まんぷく2もやろうと思えばできそう(笑)

全151話、今回も更新し続けることができました。

読者の皆さんが支えてくださったおかげです。ありがとうございました!&今回も半年間の視聴、皆さまおつかれさまでした~(^O^)/

関連記事
まんぷく全記事一覧

まんぷく年表

拍手ボタンを押していただけると更新の励みになります( ´◡` )

スポンサーリンク
スポンサーリンク大
スポンサーリンク大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. tak より:

    いそまるさん、まんぷくの感想お疲れ様でした。
    最終回、歩行者天国にウサギの着ぐるみがいたんですか。後で録画を観なおしてみますね。
    赤津の再登場や鈴さんが最終回まで元気に登場など、視聴者の声が内容に反映されるという点に時代の変化を感じました。

    朝ドラ100雑感
    ・はじめは29日だけの放送予定だった?のが30日も含めて第3部まで拡大したものの、まだまだ時間が足りなかったなといった印象。何しろ100作ですからね。
    ・名シーン、カーネーションは多すぎて票が割れたのでは?「おいも、好いとった。」はもちろん、だんじり、チビ糸子の溺れるシーン、根岸先生と洋服での外出、糸子VSサエ、奈津の「ウチな…あのお兄ちゃんのこと好きやったん。」、クリスマスケーキ事件、安岡のおばちゃん大爆発、勘助再出征、エアーお酌、奈津との再会、病院でのファッションショー・・・・・もうベストテンつくれますよね。(笑)
    ・これだけ長い歴史があると完全に公平なランキングというのはありえないんだろうなと。ネット投票ということもあり、最近の作品が多数上位に入るだろうというのは予想通り。
    ・そんな中、上位に食い込んだ5位のちゅらさん、8位のちりとてちん、14位のあぐり、16位のおしん、17位のてるてる家族、20位のふたりっ子・・・などは内容的に支持された作品なのでしょう。ちりとてちんは本当に名作だと思います。おしんはBSでべっぴんさんの後に再放送ですね。個人的にはあぐりとふたりっ子の再放送があれば観てみたいです。