ひよっこ2 第2話~第4話 あらすじ&感想

ひよっこ2~4話の感想、まとめて書きます。

第2話

あらすじ

花の出荷を手伝っていた宗男(峯田和伸)が、こっそり東京行きのトラックに乗り込んでしまう。その時、高校で進路相談中のちよ子(宮原和)は、ある決意を伝えていた。一方、赤坂では、久しぶりに乙女寮の仲間たちが集まる。幸子(小島藤子)から綿引(竜星涼)と雄大(井之脇海)のその後を聞いて驚く一同。さらに、時子(佐久間由衣)は女優の仕事の悩みを打ち明け、みね子(有村架純)は秀俊(磯村勇斗)への想いを告白する。

感想

「誰だよ、インスタントラーメン作ったやつ!」という、放送中の「まんぷく」いじりは大笑いしました。

突然現れちゃうテンション高い宗男おじさんも、平常運転って感じ(笑)「料理人なら料理で人を感動させないと」とか、さらっとすばらしいこと言っちゃうところも相変わらずな宗男おじさん。帰りはどうやって帰ったんだろう…(笑)

乙女寮の同窓会も良かった~。やっぱり乙女寮は欠かせないですよね。みんな相変わらずでした。

澄子の家庭…なんでもかんでもうまくいっている近況だけじゃありませんでしたが、それを自分のことのように怒ってくれる豊子がいてくれる。澄子と豊子の関係が良くてすごくうれしかった。いい友達ができてほんまによかったね…(;_;)

時子が愛子さんのために、裕次郎のサインをもらってきた件。これはひよっこの39話~40話のエピソードでした。めちゃくちゃ前のことですね!

まだ乙女寮にいた頃、はじめて時がオーディションを受けにいった時のエピソードです。時子はずっと愛子さんのお願いを覚えてくれてたんですね。

参考記事:

ひよっこ39話

ひよっこ40話

松下さんの登場と「ご安全に~」も外せませんね。豊子籠城の時の松下さんにはほんとに泣かされたなぁ……。

ヒデくんが立ち聞きしちゃうのも、本家ひよっこの告白シーンをなぞっててユニークでした♪

第3話

あらすじ

商店街の福引で一等の熱海旅行を当てた愛子(和久井映見)。牧野家は、すずふり亭を1日休みして、初めての家族旅行へ行くことに。みね子(有村架純)と秀俊(磯村勇斗)も奥茨城村へ帰省することになったのだが…。谷田部家では、ちよ子(宮原和)がある決意を大演説。その言葉を聞いて、実(沢村一樹)は本心を打ち明ける。その頃、スキャンダルに見舞われた時子(佐久間由衣)も、奥茨城に向かっていた。

感想

お父ちゃんの記憶は戻っていませんが、お父ちゃんが逆に記憶をなくしたことを笑いに変えたのが、ほんっとに良かった。感動しました。これもひとつの「乗り越え」ですよね。あんなに悲しかった出来事を、みんなで思わず笑い合ったりできる日がくるなんて…。「お父ちゃんが記憶をなくす」なんて、なんて行き場のない悲しいドラマを作ったんだ…って当時はよく思っていました。「記憶が戻って大団円!」とせず、こんな形での「乗り越え」も見せてくれるなんて。本当に素晴らしいと思います。ほんっとに優しいドラマです。

島谷さんはTV出演にて登場。相変わらずお素敵なこと…。コマーシャルは和夫さんのカレーでしたね。和夫さん、すごいな!

時子は実家でコケて泥まみれになっても、自分の足ではいあがって谷田部家に現れました。時子は強い!だから、大変な状況みたいだけど、きっと大丈夫!と思いながら見ていました。

時子を囲んでの「みんなでなまりを止めよう!」は笑わせてもらいました。ヒデくんまでなまってしまって、まともな人がいない(笑)ほんっとにあったかいなぁ…。

時子を気にする三男と米子には大笑いでした。米子はええ仕事するわ~(爆笑)

第4話

あらすじ

東京へ帰る朝。みね子(有村架純)は助川家に立ち寄るが、時子(佐久間由衣)にかける言葉は厳しいものだった。時子の心配をしたことで米子(伊藤沙莉)を怒らせてしまった三男(泉澤祐希)は、米子が予想外の行動に出て困惑する。一方、赤坂では、熱海旅行ですっかり元気を取り戻した鈴子(宮本信子)が、すずふり亭の皆にある提案をする。そんな時、突然、早苗(シシド・カフカ)がサンフランシスコから帰ってきた。

感想

時代が変わっていくことを寂しく思ったり悩んだりしながらも、真面目に生きてみんなで旅行にいくというそんな幸せを重ねていこうとする鈴さんは相変わらず素敵でした。個人がいくら嘆いても時代の流れにはあらがえないけど、自分の大切なものを大切にすることはできますよね。鈴子さんらしいです。

ちよ子が大学行きを決意してくれて良かった。家の都合で働くことを選ぶってなったら、お父ちゃんが出稼ぎに行ってたこと、みね子が家族のためにって東京に出たことと同じになってしまいます。みんなが家族のために動いたからって、今それと同じようにしなくていいんだよ。ちよ子はちよ子の人生を選んでいいんだよ。選ばせてもらっていいんだよ。

けどそれ以上に、大学行こうって決断する最大のきっかけが恋心っていうのがまた良かったと思います。若いお嬢さんらしいというか…そういう気持ち、全然アリだよ!大事だよ!

時子はやっぱり自分の足でちゃんともう1回歩き出しました。かっこよかったです。時子が強いからってだけじゃなく、弱音をちゃんと分かって叱ったり一緒に泣いたりしてくれるみね子や家族がいてくれるからこそ、ですね。いつか時子が恋をするところも見てみたいです。この子はどんな恋をするのかなぁ。

米子と高子さんときよさんの3ショット見たかったので嬉しかった~。(米子、歌うまいな!)

ラストを、ひよっこ本編同様、みね子・時子・三男の3ショットにしてくれたのはすごくうれしかった。変なポーズも健在(笑)これからもっと歳をとっていく中、いつまでこうして3人で集まれるのかな…って思うところもありますが、3人にはずっと変わらずにいてほしいです。

まとめ

毎日は更新できなくて、まとめて感想記事になってしまいました~(@_@)

2~4話も平和でしたね。みね子が結婚して以降の話なので、「みね子の妊娠発覚」で終わるラストになるのかなって思ってましたが、そういうのはありませんでしたね。結婚して2年経つんだから「子供ができて幸せ」を描くのもひとつだと思うんですけど、そうでない形の幸せの描き方をあえてしてるんだろうなって思いました。ひよっこらしいなって思います。

朝ドラ「ちゅらさん」はパート4まで続編があったと聞いたので、これはもう…ついついひよっこにも期待しちゃいまっす!!ラストにはみね子が「またね!」と言ってくれたし!みね子たちの子どものことや、みね子とヒデくんのお店!この2つだけでも十分 まだまだ続編できそうですよね~(*^^*)「ひよっこ2」ってだけでもこんなにありがたいのに、「2」を見れば「3も…♡」って思ってしまうなんて、ファンは貪欲で仕方ないですね(笑)

何か大きな出来事があったわけではなく、まさに「ひよっこっからの近況報告」。ファンが見たいものを見せてくれたなって思います。

関係者のみなさん、ありがとうございました。本当に幸せな時間でした。

拍手お返事

RYOさん…ほんとに良かったです。すごく幸せでした。2が見れるなんて…感無量です。私もどこの感想を書こうか迷いました。書ききれないですよね。松本穂香さんが澄子っていまだに信じられないんですよね(笑)うちの夫も「この子が澄子なの?ほんとに?」ってしょっちゅう言ってます(笑)どこかで有村架純さんのインタビューを読みましたが、2の撮影当初は「みね子じゃない。戻ってきて!」とスタッフさんに言われたりしたそうです。(他のドラマの撮影時期と重なってたか、直後だったとか…)でも役者さんってほんとにすごいですね。ひよっこ3は期待してしまいます。お返事が遅くなってほんとにごめんなさい。

KIMOさん…まさに近況報告の、大きな出来事はない「2」でしたね。私は結構好きです。こう来たか~って感じです。何か大きな出来事を大筋に描くのも楽しいだろうけど、ひよっこ終わりからずっと持ってた「みね子たちはどこかで今も生きてる」って感覚が満たされる「2」でした。今回はみね子妊娠はなかったですね。私もラストはそれだろうと予想していましたが。

スポンサーリンク
スポンサーリンク大
スポンサーリンク大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. tak より:

    ひよっこ2良かったですねぇ。主なキャラ総登場の近況報告といった内容でしたが、細かな設定がしっかりとしていれば平和な日常を描く作品でも充分に楽しめるということを証明した感があります。
    インスタントラーメンをつくったのは誰だ!と、ちよ子の演説・実お父ちゃんの返答にはやられました。
    まんぷくへのコメントのほうで、ひよっこはある意味カーネと対極の作品と書きました。
    平和な日常と激動の展開、近現代ものと戦争をはさんだ作品、オリジナルとモデルの存在する作品・・・といった点でです。
    一方でカーネの影響を大きく受けたドラマだとも思います。
    あのオープニング映像はカーネを真似しつつ超えてやろうという意気込みを感じる完成度の高さでした。
    脚本家の岡田さんは「朝ドラは、ながら見が前提」という考えで前作おひさまを書いたそうですが、直後がカーネーションでびっくりぽんだったようです。
    イイ意味での対抗意識が影響して、まったく別の面白いドラマができるというのは視聴者としては大歓迎です。
    岡田さん・制作関係者のみなさん、ひよっこ2ありがとうございました。もちろん3も期待しています。^^

  2. るんるん より:

    先週は覚えてたんだけど、仕事がぎゅうぎゅう状態で急な出張になったので、すっかり忘れて今週を過ごしてました。見たかったなぁ(´;ω;`)
    ちゅらさんのように(脚本家も同じだしw)時々見れるドラマになると嬉しいですね♪