感想、近況などなど…

こんにちは、本当に…全然 更新していなくて、遊びに来てくださる常連様には申し訳ない限りです…。

いただいている拍手メッセージはちゃんと読ませていただいてます!!

ひとつずつお返事が書けなくて本当にごめんなさい。

なつぞら感想

基本的には、相変わらず流し見ているような状態です(;´∀`)

雪次郎

雪次郎は結局 北海道に帰ってしまいましたね。「雪次郎が本当に役者をやりたいなら」と家族は応援してくれていたのに、雪次郎にとっては「役者」ではなく「亀山蘭子へのあこがれ」が一番になっていたということでしょうか。6年も役者として頑張ってきたのに、このラストはちょっとなぁ…というのが本音です。「亀山蘭子への恋心で役者をしてきた」ことに気づいてしまった、そして、亀山蘭子にもそれを伝えてしまった…とは言っても、あまりにもあっさり役者を止めて北海道に帰ってしまいました。川村屋を止めて役者になる時、家族が店をほっぽりだして東京にまで来てくれたのに、なんかあの時にいろんな家族の気持ちが台無しになった感覚でした。それと「役者やめよう」と思ったら簡単に「店継ぐわ」って言える場所があって、結局「帰る場所があるおぼっちゃん」って感じもしてしまった。

でもきっと、雪次郎の親・おばあちゃんは、雪次郎の「辞めた理由」を知ってもきっと心から温かく息子を迎えてくれるんだろうな。それが親子なんだろうな。…とも思いました。

なつと坂場くん

今日(8/2)の放送では、坂場くんが「結婚できない」と言い出し、なつが落ち込み…っていう展開でした。受けでは大吉さんが「あんな大恋愛だとは、把握してなかったので」って言ってたことに思わず笑ってしまいました。

私もそう思いました…。まあ、仕事をしながら互いへの想いを深めていったわけだし、なつも言ってたけど、いつ・どこから彼を好きになったのかも分からないほど付き合いも長いし、恋心以上のものもある関係だとは思うんですけど、ちょっとね…なんとなくついていけない感。

坂場くんに別れを切り出されたなつは、「文句はいえないけど」とか「私がこれ以上幸せになれるなんてはじめからありえないこと」とか言いながらも、自分が戦争孤児で兄妹離れ離れになったことまで語り始めるので「いや、めっちゃ文句いうやん!!」って思いました…(;´∀`)坂場くんとの別れに戦争孤児の過去まで持ち出されるとは…。

一方坂場くんは、下山さんと仲さんが励まそうとしているのに…

仲さん「完成した映画にも満足してるよ。あんな漫画映画見たことがない。そういうものが日本で作れたんだ!世界にだってあんな漫画映画はまだないよ!」

坂場くん「そんなことはどうだっていいんです!!」

そ、「そんなこと」!?「どうだっていい!?」

下山さん「投げやりになるなよ」

坂場くん「それよりも大事な、もっと大事なものを、僕は失ったんです」

もっと大事なもの……。

「そんなこと」「もっと大事なもの」なんて言葉を坂場くんから聞きたくなかったです。

なつぞらに熱中はできていませんが、皆でアニメを作るシーンは好きです。坂場くんの、普通の人には理解できないことを言うところや、普通の人ならさらっと流してしまいがちな細部にもこだわるところもすごく好き。こういう人こそ、良いものを作る感性を持っている人なんだろうなって思いながら見ていました。

今の自分のすべてを注ぎ込んだ長編漫画映画。下山さんが自分を抜擢してくれた経緯。仲さんが作業に参加してくれるようになった経緯・なつたちアニメーターも含め、皆で作り上げた大切な作品。そして、それが世間に受けず失敗に終わってしまったという現実。そんな中で「そんなことはどうだっていい」なんて、坂場くんに言ってほしくなかったし、私が見て来た坂場くんは絶対そんなこと言わない、と思ってます。

もちろん「それだけ互いを愛している」とも取れますが、「仕事と私、どっちが大事なの!?」に答えがないように、比べるものじゃないと言いますか…どっち「も」大事な自分の人生の2本柱なんだと思うんです。だから、いくら恋・結婚がうまくいかなくなったからと言って、「もっと大事なものを失った」なんて、坂場くんは絶対言わないはず。

ただ、「互いに初めての恋だと思うので、大好きなアニメの仕事に対してそんなことを言ってしまうほどに心がかき乱されている」というところはちゃんと分かってあげたいと思います。ネタバレは読んでないので、この2人は元にもどるのかこのまま別れるのかわかりませんが、多分戻って無事結婚する流れかなって予想してます。その時にはまた、アニメを愛する坂場くんが戻ってきてほしいなって思います。

ゲゲゲの女房感想

ゲゲゲはね~いいですね~朝ドラって感じで癒されます。

浦木

いいですね~この「問題しか起こさない」ってキャラ(笑)朝ドラって感じ!(笑)

浦木は「はじめは嫌に思うかもしれないけど、いいヤツです」みたいな情報を読者さんから教えていただいたので、ま~ひどい仕打ちにあわされるってことはないのかな~と安心しながら見守っていますが、今の所はすごい鬱陶しいですね(笑)鬼太郎のネズミ男って感じ。モデルなのかしら。

花と自転車

「花と自転車」がサブタイトルの週、すごく良かったです。「なんで「花と自転車」なんだろう?」と思ってその週の見てたんですが、布美枝が家に飾ったペンペン草と 布美枝のために茂が買ってくれた中古の自転車でしたね。も~めちゃくちゃ良かったです。

東京の暮らしに戸惑うばかり、茂は締め切りに追われて、頼ることも話すこともできない布美枝。そんな中でも、家を掃除して庭に生えていたペンペン草を空き瓶に挿して飾るところは布美枝の人間性が出てるし、それに茂がちゃんと気づいてくれたのも感動しました。

「仕事のものに触るな!」という茂の言い分も分かるし、部屋をきれいにしてあげかった布美枝の気持ちもわかる。「何が嫌で何が嬉しいのか話してほしい」的なことを訴えた布美枝の一生懸命ここで生きようとする健気さも胸をうたれました。

初めての喧嘩から、中古の自転車でサイクリング。初めてのデート。初めて2人きりで色んなことを話す時間。「墓巡り」なんて変な趣味を茂が持っていることも初めて知る。

も~最高でした。すごくいい週でした。

2人が自転車に乗っているオープニング映像が、当初からすごく好きで、なんか泣いてしまいそうな気分になっていたんです、私。でも、この週を見てから更にオープニングだけでウルウルきてしまうようになってしまいました。

「自転車」っていうのがいいですよね。車とか、オープニングだから2人で抱き合ったり踊ったり特別なことするっていうのとも違って、ただ「自転車にのって2人でサイクリングにいく」という日常感。気取らない2人らしくて すごくいい。

(あ、オープニングで麦畑で抱き合っていたマッサンとエリーを批判してるわけじゃないですよ(笑)私はマッサン大好きですから)

夫婦になっていく2人

布美枝が、生活の中で少しずつ茂の仕事や考えや人柄に触れていく様子も、すごく自然で、感情移入しやすい。お前が言うなって感じなのは承知ですが、本当にこのあたりはドラマの作り方がうまいなぁと思って観ていました。

漫画家という仕事すらよく分からない布美枝ですが、2階に中森さんが間借りしたり、鬼太郎を読んで感動したという漫画家が家を訪ねてきて彼らの仕事に対する話を聞いているうちに「漫画家という仕事の大変さ・厳しさ」を理解したり、皆が出版社などに文句を言っている時に文句に賛同せず「腹が減ったら怒りっぽくなるでしょう」みたいなことを言って鍋を進める飄々とした茂。

見合いから結婚が数日で、互いのこともろくに知らない2人が、どうやって夫婦になっていくのかという部分の描き方がすごく良かった。すごく難しいと思うんですよね、見合い結婚をした2人が心を通わせていく描写って。初デート以外にも、日常のちいさなことが積み重なって、ふたりが心を通わせていくところが本当に自然で感動しました。

主人公だからどちらかというと「布美枝が茂を理解していく様子」の方が描かれているけど、茂さんからしたら「目ですべて分かる」とか「いったんもめんに似てる」とか「一緒にサイクリングできる」とか、きっと彼にとってはそういうことで充分伝わるんだろうなって思います。

松坂慶子さん

ゲゲゲにも出てらしたんですね。ゲゲゲ、あさが来た、まんぷく…結構朝ドラ出ておられたんですね。どれも優しい人でいいですね。また松坂慶子さんがたくさん見れて幸せです。きれい…。

最後

長くなりました。今日はこの辺で終わりにします。

高校野球も始まるので、ゲゲゲもまた一か月ほどはお休みに入りますかね。ゆっくりペースで楽しみたいと思います。

仕事のことなど、なんやかんやと忙しいな~と思うことがちょこちょこ増えてきて、もう毎日更新のブログには戻れないかもしれない…と思い始めています(;´∀`)逆に、前はどうやって更新してたんだろう…必死だったんだなぁ、私…(笑)

このブログは、自分で出資して運営しているブログなので、無料かもっと安く運営できるブログに引っ越ししようかな~とも考え始めています。

毎日更新しなくなったらね…常連読者さんくらいしか来てくれないブログになっちゃったんで…(;´∀`)その時はもちろん こちらでお知らせさせていただきます。

でも、ほんとに…それでもまだ「いそまるさん 元気ですか」って感じで遊びに来て下さる読者様には本当に感謝しかありません。ありがとうございます。

たまに、もうメールアドレスとかライン交換して皆で毎日気軽に感想メールしあった方が適切だし楽しいよなぁって思ってます…(笑)

ではでは、今日はこの辺で…いつもありがとうございます♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク大
スポンサーリンク大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. かるび より:

    いそまるさん。ゲゲゲの感想ありがとうございます。私もリアルタイムでは見ていなくて、再放送で見はじめて、「なんで見ていなかったんだ!!」ってくらい大好きな朝ドラの一つになりました。二人の夫婦の距離感がすごく素敵です。茂さんのツンデレ具合に悩殺されてます。また感想を待っていますね!では。

  2. いそまる より:

    かるびさん
    再放送ほんとにありがたいですよね。ゲゲゲはほんとに「見てみたかった作品」だったので、まさか叶うとは。すでにいい作品で、私も大好きです。「夫婦」がいいですね。