スカーレット16話感想 

お父ちゃん

お父ちゃんに号泣しました。不器用すぎだよ……うう…(泣)

若い従業員(って呼び方でいいのかな?)を毎晩のように飲みに連れていったりしてるのも、喜美子がいない寂しさに耐えようとしているからなんでしょうね。お母ちゃんもきっと分かってるから文句も何も言わないんだろうな。

直子は本領を発揮してきましたね(笑)この子はどんな大人になるんだろう…怖い 楽しみです。

照子

照子は、喜美子の手紙のことを聞いて「喜美子に負けたくない!」って思って、「楽しい」連呼の手紙を書いたんですよね?きっと。照子お嬢様は、もう…(;´∀`)

「喜美子が手紙を読んで切なくなるかもしれない」と思うことはないんですかね?照子は喜美子が弱い部分を隠す子だとか、そういうことを知らないのかな?喜美子は本当に 照子に本音を話さずにここまで来たのかな…?それって、本当に友達なのかな…?とちょっと今日の放送を見て思いました。

家庭の事情で進学できなかった人の話を聞いたことがあって、その人が「楽しそうな大学生活がうらやましかった」と言っていました。まさに今日の喜美子だな、と。写真を見ると一段と「ああ、私がいけなかった世界はこんななのか」と突き付けられてつらいですよね、きっと…。

水野美紀さん(役名を覚えてない)

そこに帰ってきた住民の水野美紀さんが(まだ役名を覚えてないw)また優しい。写真を見るのもちゃんと許可をとるし、お父ちゃんの考えを聞いて思わず「ひどい」と言った直後に「あ…ごめん」とちゃんと謝るのが良かった。絶対いい人ですやん。扉ぶち壊して出会った時は、どんな関係になるのか心配でしたが、部屋で女同士で話している姿を見て安心しました。仲良くなれそうな気がします。喜美子にとって、初の「お姉さん」みたいな相手かもしれませんね。

相変わらずの喜美子パワー

少し落ち込んだ喜美子でしたが、「信楽焼きのカケラに価値があるかも?」と言われてテンションあがりまくって復帰してました(笑)も~ほんとにかわいい…っ!!ずっと見てたい!!

落ち込んだこと、我慢していることが消えるわけではないけど、それにとらわれて涙を流してても何も変わらないことがほとんどだから、ささいな喜びを力に変えながら明日もまた頑張ろうとする喜美子が本当に好きです。

「しんどい」

なんかツイッターでは「スカーレットを見るのがしんどい」と言う意見があるそうです。そう感じている人の意見を全部調べたわけではないので、詳しくは分からないのですが、お父ちゃんがあんなんで、家のために働きにいかないといけなかったりするところ…とか…?なのかな…??

拍手お返事

wwwさん…星野源さん、弟役ですよね。びっくりしました。多彩な方ですね。記事内にも書きましたが、スカーレットが「しんどい」を私も見かけました。どうしんどいのかしっかり調べないと詳しいところが分かりませんが…。住ニャン、私もめっちゃ気になります(笑)私も、撮影直前におろしてサっと撮る または、自由にさせて置いてまとめ撮り…かとにらんでいます(笑)ほんとに地球の状態を思うと、ちょっとホラーですよね…。考えても仕方ない(自分ひとりにどうこうできることではない)、いや でもまさかそこまでおおごとには……、なんて思って自分をだましだましいる感じがしますが…真剣に考えると、日本なんて小さな国は本当になくなってしまうのではないかと怖くなる時があります…。紅白、広瀬さんに決定したんですか?去年もでしたよね?私もお腹いっぱいだな…(;´∀`)

SABOさん…千と千尋ですか!千と千尋は観たけど記憶がほぼないので、気づきませんでした。最後の手紙は魔女の宅急便ぽくなかったですか?(しつこい笑)

TOSSさん…字わかりますか!ありがとうございます!そうそう、「女にも意地とほこりがあるんじゃー」の‘気づき’も今の喜美子を形成している大きなひとつな気がします!(昨日書き忘れました)「THE朝ドラ」派なんですね~同じで嬉しいです!私も、ナレーションどちらかと言うと好きです。邪魔してこないナレーションですよね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク大
スポンサーリンク大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加